スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パラドックス学園 開かれた密室

作品内で、この作品自体の犯人、トリックなどに言及していますので、本作を読了されたかただけこの作品をお読みください。

ページ開いていきなりこれだもの。わけが分からないよ。確かにパラドックスを冠に掲げるだけのことはあるようですね。いきなり矛盾全開です。「異議あり」と某ゲームの弁護士が叫びだしそうな。

というわけで今回は鯨統一郎先生の『パラドックス学園 開かれた密室』でございます。何気なく手に取った本作ですが湾田乱人シリーズというシリーズの2作目で『ミステリアス学園』という作品の続編なんだとか。知ってたら順番通り読んだのにぃ。若干前作の設定を引き継いでる・・・だろう描写があったりなかったり。

ちなみにウィキペディア先生によると鯨統一郎先生は『邪馬台国はどこですか?』でデビュー。この作品はこのミスの8位に選ばれています。そこまでに紆余曲折あったみたいですが。ちなみに私は先生の作品は初めてになりますねー。

なお今回は何時にも増してウィキペディア先生をフル活用させて頂きます。

ではでは作品紹介いってみよー。

パラドックス学園パラレル研究会、通称パラパラ研に所属することとなったワンダ。そのメンバーはエドガー・アラン・ポー、コナン・ドイル、モーリス・ルブラン、アガサ・クリスティという先輩陣に同級生にジョン・ディスクン・カーとエラリー・クイーン(もちろん二人組)という布陣。確認してみたところそんなことはあり得ないにもかかわらず、彼らは著名なミステリ作家と同一人物でしかあり得ない。平行世界、まさにパラレルワールドというこの世界にはミステリ小説の概念はなく、小説の中で起こるような事件が現実に存在する世界だった。・・・こんな感じかな?

まずね、コナン・ドイルとモーリス・ルブランは並べていいのかな?シャーロキアン怒らないかなこれ?絶対許されてないでしょ?「許してくれ、ルパン」のくだりは。とはいえ、最近は翻訳側が気を使ったりなどなど諸々の事情で改善してある『奇厳城』もあるので読んでみるといいかもですよ。部下のせいにしたり、思いっきり話変えちゃったり・・・というステマ(笑)

ちなみに私は別にシャーロキアンというわけでもないですし、あれは別人という説を推奨している人なので全然気にならへんかったけどね。まあ、他人の作品の登場人物拝借して読者にそう感じさせたらあかん気はするけどね。

脱線したねー。戻しましょう。正直面白かったですよ。うん、面白かった、本当に。ただ・・・

「本当に面白い本ほど壁に叩きつけたくなります」

ちなみにこれ作者さんの言葉ね。途中で「読者と会話するかのような小説」なんて言葉が出てきますがまさに本作のことですね。怖いくらいに読者の心理、思考を読みとっている。まるであざ笑うかのように。私も叩きつけてやりたくなりました。今回は借り物なので自重したけどね。

うん、フーダニットとハウダニットの完成度はなかなか高いレベルではないかと。完成度?完成度だと言葉がおかしいかもね。斬新さと言い直しておきましょうか。ポイントはフーダニットだけではここまでの驚きにはならなかったという点。ハウダニット要素も存在するからこそ(なんてったって密室殺人ですから)ここまで面白い作品になったんでしょうね。

しかも文章構成もよく考えられてる。伏線もしっかり張ってある。確かに、言われてみれば・・・と納得せざるをえないかなあと。悔しいけどね。本当に手玉に取られるってこういうことだと思います。

私の評価としてはこんな感じ。悔しい、いらっとする。でもぐうの音がでない。面白い。

ただ、負けっぱなしはなんとなく悔しいのでウィキペディア先生を使って少しだけ揚げ足取りをしてみましょうか。せめてもの抵抗に。まあ、屁理屈なんで聞き流してください。

主人公が、新入生なのは、おかしくないですか?

本来なら主人公ワンダはドイル、ルブランと同じ3回生、もしくはアガサと同級生であってしかるべきなんじゃないのでは?他は綺麗に並んでるのにここだけ違和感がある気がしますよ?

まあ、これ以上は突っ込みませんけどねー。別にここを突っ込んでも本筋に影響はほとんどないけど一応ネタバレは本意じゃないですからね。それに、所詮屁理屈に過ぎないですし。なにせそこはパラレルワールドなんだから。

あ、それと隅に描いてあるパラパラ漫画はなかなかいい出来だと思います。ちゃんとミステリしてるしね。本格ミステリ・パラパラ漫画の名に偽りはないですね。

それでは巧みな言葉遊びが紡ぎだすトリックとロジック、是非堪能してみてくださいね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みちくさぼーや

Author:みちくさぼーや
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。