【5位決定戦】怜ちゃんと煌ちゃんすばら!【感想】

お久しぶりですー。

ただりーなちゃんと相棒のカイリューが可愛い。

最近ポケモンGOとデレステでトレーナー業とプロデューサー業に忙しかったのですが、さすがに本編の方がひと段落なので更新しますよー。

○5決先鋒戦総評

一言で言えば、咲っぽかったです。それは能力麻雀全開だったからではなく、煌ちゃんを主役に漫ちゃんを攻略するという構図だったからです。

実力通り怜ちゃんが先攻。彼女は攻略出来ないタイプの能力=汎用性のある能力持ち。しかも阿知賀編実質主人公でついにスピンオフまで貰うとかいう主人公体質。まあ、当然っちゃ当然のスタートといったところ。

全員が普通の子だったらもうどうしようもないですね。一人だけ情報量で圧倒してるんだから。でもこの卓には普通じゃない子がいるのです。

次に仕掛けるのは漫ちゃん。その能力発動条件は卓に強者がいること。…この設定だと2回戦でも十分発揮できただろ!怜ちゃんひとりで反応するんやったらしろみーとゆーきちゃんがいる卓で発動しないわけないやん!

と、思うのですがこの辺りは言ったら野暮なんでしょうね。しろみーは圧倒的に勝つ子やなくアベレージで上回るタイプだろうし、ゆーきちゃんは東場終わっちゃえばそこまでやし、姫様は眠らなかったもんね。

漫ちゃんの能力はまさに爆発的に引きがよくなり、789の牌を集めれるようになること。独占するわけではないというのが逆に強いです。しかも時と場合で火力を速さに出来るという・・・。強い。

さて、準決勝ではこの子が智葉さんに挑むという構図だったので(ある意味今回も怜ちゃんに挑んでいますが)この能力の攻略という話は出てこなかったのですが、今回はこの子の攻略が主になります。

もちろん、和了の情報を読める怜ちゃんはある程度の対応を見せます。見える未来が一つでなくなるという超絶チートと言わざるを得ない能力を駆使して対応。ただ、完全には止められませんでした。

まあ、智葉さんですら完璧に止め切ったわけではないのでしゃーないかな。怜ちゃんは設定上未来視がなければ麻雀の腕はそこまでやし(腕がなかったら未来視あっても意味ないと思うけど)。

怜ちゃんの課題は見えない部分の手牌読みの能力なんかなー。

そして、最後に攻勢に出たのが煌ちゃん。彼女の活躍こそが咲という作品の本質だと思います。何も持っていない子が対策を持って能力に挑む。

もともと献身的に動ける子。ただ照姉が圧倒的だっただけで。

今回はその献身が自身にとって得な形になります。捨て身の鳴きが場を流し、打点をあっさり捨ててかわしにいけてしまうところがすばら・・・(まあ、三面待ち回避自体はあり得ない選択ではないですけど)

そして最後は先鋒戦を彩った三人が和了してゲーム終了。おまけの闘いなので話数は短かったのですが、なかなかになかなかな戦いでした。

…なるかちゃんにも花を持たせてあげてほしかったのが本音ですが。

まあ、全国でも強豪校のレギュラー相手だったので仕方ないよね、うん。怜ちゃんなんて作中最強候補のひとりやし、漫ちゃんは確実に来年のインハイの主役、そして煌ちゃんも来年のチームの主力ですし。

○個人的な感想

まず怜ちゃん。外部の事情(スピンオフ決定)もありましたが、かなり優遇されてますねー。元々超絶主人公気質。しかも主人公にふさわしい圧倒的支配に対抗できる力。さらにすばらな可愛さ。うん、仕方ないねー。

安定感と爆発力のどちらも持っている子なので当然の1位。

次に漫ちゃん。仲間ですら分からない能力の発動条件ですが、自在に使えるようになれば来年のインハイでは間違いなく主役でしょう。

2年生には強者が多いですが、その子たちに届きうる力だと思います。

煌ちゃんは弱いキャラでなくてよかった。普通の麻雀なら場況に合わせられるあの子は強い打ち手だもん。他家と連携する力とかすばらだもん。

来年は姫子ちゃんが大きな力を失ってしまうので煌ちゃんの覚醒は絶対に必要なはず。頑張ってほしいなーとかとか。

○今後の展開予想

次鋒戦は多分泉ちゃんがやられちゃいそうですねー。千里山削らないと独走されかねないし。3年二人がとても頑張りそうなのよー。

中堅戦は5決最大の見せ場。洋榎ちゃんとセーラの激突。面子を考えてもこの二人の和了合戦じゃないかなーと。

ポイントは姫松よりも千里山の方が後ろが強いということ。絹ちゃん、末原先輩も強いけどりゅーかと比べちゃうとさすがにね。

つまり、多分お姉ちゃんが稼ぎ勝ちます。

副将戦からは有珠山が一転攻勢に出るのとリザベが大暴れする形になります。この2校はここからが本番の後半捲り型のチーム(鶴賀みたいな)

ユキちゃんが一撃を決め、哩さんが逆転の為に場作りをします。絹ちゃんは2回戦、準決勝ともに見せ場があったので控えめかな?

ただ、絹ちゃんの後ろには末原先輩が、そして卓にはフナQが。この二人がいて好き勝手やらせるかは正直疑問ですねー。どうなるんやろ。

そして大将戦はリザベを駆使する姫子ちゃん・無極点と枕神とかいうチートなりゅーか・残弾が減ったとはいえ1半荘しかない短期決戦では驚異的な爽ちゃん・・・・に挑む末原先輩。普通に麻雀させたげて。

リザベは止められないし、枕神もほぼ攻略困難・・・複数能力持ちの爽ちゃんがどういう動きが出来るかで試合の展開が変わりそうです。

新道寺総まくりは多分なさそう。さすがに大将の3人はリザベの打点を警戒しないわけないし、その和了を込みしてゲームメイクするでしょう。

有珠山も勝てないと思います。爽ちゃんが万全じゃないという形にしてるからね。というか大将戦あるんかな?中堅飛び終了とかあり得る気が。

結局姫松VS千里山な気がします。ただ、姫松は良くも悪くも愛宕のおねーちゃんのチームなので千里山が勝ち切る気がします。エース3人の構成はさすがに強すぎ。Bブロックだったら決勝行ってるで、多分。

なので個人的には・・・

5位 千里山女子
6位 姫松高校
7位 新道寺女子
8位 有珠山

で、最多得点プレイヤーが愛宕洋榎と予想。

凄い本命予想なのであれですが。姫子ちゃんさえなんとかすれば多分こうなる気がします。話数はそんなにないはずなので答え合わせもすぐだね。

楽しみですねー。といった感じで今回はここまでー。ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:みちくさぼーや
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR