【SSS】咲「選抜最強戦、準決勝A卓?」

由子「コメントに『咲ちゃんなら四暗刻拒否してピンズ切るんじゃない?』っていうのがあって、確かにってなったのよー」

やえ「管理人の見通しの甘さが出た結果だな」

由子「ちなみになんで私たち二人がコメント返ししているのかというと、コメントで触れてもらったのに本編で出せなさそうだからなのよー」

やえ「それで、無理やり宮永咲が四暗刻テンパイにとってしまった理由を後付けしてみたんだが、それが次のツモ筋だった場合だ」

①(ここで咲さんが放銃)…この後八八八

由子「全くわからんのよー。これでどうなるの?」

やえ「まず四暗刻テンパイ時の宮永咲の打牌候補だが…」

①作中の通り六萬
②1p

やえ「この二つなら問題ないはず。①は差し込みが一番ダメージが低く、1pも園城寺の和了だから結果的に同じようになっているな」

由子「・・・なんで園城寺さんの和了って分かったのよー?」

やえ「その辺は感覚と思っといてくれ」

③2pか4p

やえ「それで問題になるのはこちらだな。これなら後から引いてくる1pの槓で嶺上開花が出来るように見えるし」

由子「じゃあなんで咲ちゃんはこっちを取らなかったの?」

やえ「③の選択だと小瀬川が仕掛けるんだよ、ほぼ確実に」

由子「へ?」

やえ「鳴かなければ宮永咲の8000オールだからね。彼女の特性を考慮すれば鳴かないわけがないんだ。打点が宮永咲>園城寺だから」

由子「そうなると…?」

やえ「宮永が切った南を園城寺が切ることになる。で、これをポンされるとツモがずれるから①は園城寺が掴むことになる」

由子「そっちの方がいいんじゃ?」

やえ「だな。ただ、宮永咲の感覚的に嶺上牌を取られる方が嫌だった…ってことじゃないか?結局共倒れなのは変わらないしな」

由子「無理やりすぎるのよー。大体、理論っぽくないのよー」

やえ「仕方ないだろう?後付の説明なんだから」

由子「悲しいのよー」

やえ「ともかく、このシリーズへの多くのコメントありがとうございます。私が選ばれてないから不服ではあるんだが…」

由子「まだまだ応援よろしくなのよー」

・・・・・・

南1局 ドラ8

東家 小瀬川白望 23800
南家 宮永照   29700
西家 園城寺怜  23700
北家 宮永咲   22800

白望(ようやく、初和了。宮永照の過去の牌譜をみれば戦えているはず・・・。それでも劣勢っていうんだから嫌になるよなぁ、だる・・・)

白望(親番に連荘、なんて都合のいいことは言わない。あと最低で4局、このうち一回でいい。和了出来れば決勝にはいける)

照(うん、今日は凄いな。ことごとく要所を止められる)

照(プロだと皆こんな感じなのかな?思い通りにならない場に慣れとくのも悪くないか。次のステージの準備として、ね)

怜(微差の3位。やが、これはまずい。うちは振り込まないけど仮に宮永が残り全て和了したら下手するとこのままアウトやないか)

怜(なんとか2位になっておきたいところやが)

咲(ラスに落ちた。僅差なら個人的には得意の展開。±0でも2位だろうしね。ただ、この半荘の目標はあくまでお姉ちゃんを落とすだから)

咲(勝つよ、お姉ちゃんに。絶対、勝つよ!)

~5巡目~

怜(さあ、テンパイやね)ツモッ

二二二三三三22678②⑤ ツモ②

怜(タンヤオ三暗刻…和了したいなぁ)

咲(……)タンッ

白望(……)タンッ

照(……)タンッ

怜(ん、え、これは・・・)ツモッ

二二二三三三22678②② ツモ 四

咲(そろそろ、出てくるんじゃない?)

咲手牌:東東東四四四五六六七七八九

怜(これを切ると咲ちゃんの嶺上開花か…)

怜(普通に姉に先制しとるように見えるけど、私の能力的にこの牌は抑えることもで計算ずくなんやろ?いやになるほど掌の上やね)打・三

~9巡目~

怜(よし、四萬抑えてテンパイ復活や)ツモッ

二二三三四22678②②③ ツモ②

怜(テンパイ。やけど、場況的にとってええんか、これ?)

怜(小瀬川は序盤4枚が手出しの数牌でツモ切り2回挟んでその後字牌2枚。典型的な染め手気配。色はピンズやね)

怜(宮永は分からへんなぁ。普通の手に見えるんやけど)

怜(咲ちゃんは萬子染め。手変わりなさそうやったし、東と四萬暗刻のメンホンテンパイやね。和了牌も形も分かっとる)

怜(失点は痛いし、回してテンパイ。正直成就させたい…無理しとこか。ダブル…二巡先やっ!頼む、不発で終わらんといてな)ゴッ

怜(なるほど、なら、リーチは打てへんな)打・③

咲「……」タンッ

白望「……」タンッ

照「……」ツモギリッ 打・二

怜「ポンっ!」打・三

咲(ん、やられたかな?)ツモッ

東東東四四四六六七七八九 ツモ

咲(普通なら当然ツモ切り。なんだけど、タンヤオ系の捨て牌で赤5s引けることが分かってるはずなのに放棄してまで鳴いたってことは…)

咲(これか出てく牌が誰かの当たり牌なんだね。捨て牌的にお姉ちゃん?赤5sは絶対通らないわけじゃないけど本命中の本命)

咲(何にせよ、一回撤退だね)打・七

白望「……」タンッ

照(ずらされた?というか多分園城寺さん、また無茶してるな。ずらしても和了出来るのは見せたことがあるけど、今の鳴きは確信があった)

照(動いても問題ないことが分かってた。つまり、2巡以上先を視てる)

⑦⑧⑨2345678白白白 ツモ ⑨

照「……」タンッ

怜(さて、これでこの四萬が打てるはずやね)ツモッ

三四22678②②② 二二二 ツモ三

怜(三萬引き戻した。運がいいのか悪いのか微妙なところやけど、三色同刻含みのフリテンシャボか二萬がない両面待ちか・・・)

怜(このままでもええけど、今安全に処理できるここで四萬を打つべきやと思う。まだ回復してないから先は視えてないけど)打・四

咲(裏目かー。和了目なさそうだったからカバーしやすい七萬切りテンパイ外しだったんだけど、テンパイ取りなら和了だった。まあ、もちろんこう来ても大丈夫なようにはしてるけど)ツモッ

東東東四四四六六七八九5 ツモ 5

咲(だって九萬切りテンパイ取りだと嶺上がほぼなくなるんだもん)

咲(嶺上牌は六萬のはずだからこれである意味予定通り。テンパイを取りつつ、東槓での和了を目指すよ)打・

白望(……)タンッ

照(……)タンッ

怜(四萬打つタイミングがあそこしかなかったし、まだ回復してなかったからしょうがない・・・んやけど、珍しくド裏目引いたわ)ツモッ

三三22678②②② 二二二 ツモ

怜(ん、視えるようになった。一巡遅いねんなぁ。切り札を出し惜しみしてる場合やないな。咲ちゃんは分からんけど宮永は和了出来るんや)

怜(続けざま、ダブルや)ゴゴゴゴゴゴッ

・・・・・・
 
竜華「……っ!?」

透華「どうしたんですの?」

竜華「いや、はは、なんでもないで」

竜華(怜…無茶しすぎやで…)

豊音「園城寺さんちょーすごいよー。この一局だけなら宮永姉妹よりも強く見えるよ。ファインプレー連発でもう2回も和了防いでるし」

美穂子「和了逃しですが…これは、無茶の代償ですか?」ボソッ

竜華「気付いとったんか。うん、そうやと思う」ボソッ

美穂子「無事に、帰ってきてくれるといいんですが」ボソッ

竜華「ありがと。そうやね。祈るしかないわ」ボソッ

透華「な、なんですの!?」

豊音「つ、ついにきたよー!!!!」

・・・・・・

白望(やっと、かぁ…)ツモッ

①①①①③④⑥⑦⑧⑨⑨西 ツモ⑨

白望(園城寺さんのおかげでここまで来れたっぽい)

白望(和了、したいけど…)打・西

・・・・・・

恒子「九蓮宝燈テンパイ!ついに、ついに伏龍が目覚めたのかァ――――ッ!!!小瀬川白望が牙を剥いたァ――!!!」

健夜「この局は完全に出遅れていましたが、足の引っ張り合いの隙に追いついてきました。確定の九蓮宝燈!②はあと1枚います!」

・・・・・・

照(小瀬川さんに手が入った?)ツモッ

⑦⑧⑨2345678白白白 ツモ 北

照(…残念だけど、このままならおそらく園城寺さんがこっちに差し込んでくる。ここさえ押さえればおそらくパターンAで押し切れる)ツモギリッ

怜(よかった、出し惜しみしなくて)ツモッ

怜(悪いな、宮永)打・三

咲(ん、5sさえ打ててればなぁ…)ツモッ

東東東四四四六六七八九5 ツモ五

咲(仕方ないけど、さ)打・五

怜「ロン!」パタッ

五五22678②②② 二二二

怜(これは大きい。2600放銃が3900の和了になった)

・・・・・・

恒子「宮永姉妹の和了を封じ、小瀬川白望の役満をかわしたァ―――ッ!!!園城寺怜の和了だァ―――ッ!!!」

健夜「園城寺さんならでは、の和了でしたね。運も味方しました」

恒子「こ、この一局すらも毒舌の舞台に変えるんですね…」

健夜「そ、そんなつもり全くないよ!?」

恒子「でも」

健夜「うん、皆同じことを思ってるよ」

恒子「宮永照が和了しない!?」

健夜「バランスの問題だと思います。今、彼女の中には自身の和了の他に他家との連携という選択肢が入っている」

恒子「いいことじゃないの?」

健夜「それが、自身の和了への支配を弱めているとしても?」

恒子「ってことは、もしかするとこのまま和了しきれない?」

健夜「それは分からないけど、今のところは不安材料ですね」

・・・・・・

咲(連続振り込み。凄い、お姉ちゃんと私相手にここまでの立ち回り)

咲(でもまだ僅差。お姉ちゃんを落としたいんだから脇が和了する分にはいいの。私が浮きに回って、お姉ちゃんを3位以下に落とす)

白望(上手く、やられたかなぁ…次あたり引けそうだったんだけど)

白望(いい。役満成就はさすがに高望みしすぎ。元々あと1回和了出来ればいいと思ってた。だるいけど、機を待つよ…)

怜(ダブル2連打の価値はあったで。正直ダブルで咲ちゃんの五萬見てなかったら五萬ツモ切りしとるから差し込みしかなかったんや)

怜(2位浮上。まずは第一目標達成やね。まだまだやけど)

照(そっか。また、予想の上)

照(二兎は追えない。それが分かっただけで収穫だね)

・・・・・・

予選は全4回でしたが、準決勝は全6回で回します。というか、4回だと多分更新頻度が落ちちゃうので薄いカルピス製法で行きます。

ちなみに咲さんはむらっけ持ちなのでたまーにやらかす設定にしときます。じゃないと、隙が無さすぎる気がするのでー。

ではではー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

更新お疲れ様ですー。
麻雀描写については、ぼけーっと見てるので、毎回感想が思い付かず、すみません。
ただ、さすがに宮永姉妹が大人しすぎるような?いやまぁ、本気で描くと勝負にならない気もするので、仕方ないところでしょうが。
個人的には、非能力者勢の方がオカルトに縛られない分、強いのかなーとかなんとか。

全6回ということは、洋榎ちゃんの出番はまだでしたか、残念。

やえ先輩とゆーこ先輩を出して頂きありがとうございますー。
プロフィール

Author:みちくさぼーや
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR