【合衆国横断】次回は国内ネタで【最終夜】

さて、本年度最後の通常更新でございます。一応、毎年恒例で大晦日に1年のまとめ記事をあげるつもりではありますが。

先に少しだけ振り返ると…今年はSSS(咲SS)の割合が多いですね。SS書きとかではないのだけど思いついたらやってしまうのです。そして、やってしまったらそれが終わるのに2~3か月かかるから・・・。

更新頻度を上げればいいだけなのでは?

という反省をしつつ、ですねー。考察も入れたいのだけど原作が進むか、もしくはシノハユに面白い牌譜がこればってとこかな。

まあ、書きたいものを書くスタンスでー。

ではでは、あこさき水曜どうでしょうシリーズ第二弾合衆国横断編・・・最終夜!本家でも起きたあの事件から一気にどーぞ!

・・・・・・

~7日目 午前5時半 バッファロー 宿泊先駐車場~

穏乃「3・2・1-」カメラー

憧「さあ、視聴者の皆さん!おはようございます!アナウンサーの新子憧です。私は今アメリカのバッファローにいます!」

憧「私と親友の麻雀プロ3人、宮永咲プロ、高鴨穏乃プロ、大星淡プロの同級生4人組でアメリカを横断するこの企画!」

憧「まさに佳境!今日が正念場となりますねー」

淡「準備万端だよー」ジュウカマエルポーズ

憧「大星プロがもうこの格好じゃないと違和感がありますね」

淡「視聴者の皆も撃っちゃうぞ♡」バーンッ

憧「痛いですね」

淡「痛いってなに!?」

憧「昨日の頑張りのおかげで余裕が少し出てきたので少し早起きしてマンモス・ケイブの鍾乳洞見学をしようということなので」

淡「急がないとねー」

憧「そうね。気合十分!では早速車に乗り込みましょう」

淡「助手席、助手席ー♪・・・あれ、鍵掛かってる?」

穏乃「エンジンかけてたよね?」

憧「うん」

淡「トランク、うん、荷物もちゃんと積んだね」

憧「さあ、・・・あれ、ちょっと」

穏乃「あこ、どしたの?」

憧「あれー、おかしいなー?あかないですねー」

淡「え、エンジンかかってるんだよね?」

憧「えー、皆さんこの状況をお分かりいただけたでしょうか?エンジンが掛かってるのに運転席も助手席も後部座席もトランクもあかない」

淡・穏乃「ま、まさかー(棒)」

憧「この車、インキーしております!」

淡・穏乃「な、なんだってー(棒)」

憧「それではご紹介いたしましょう!」

憧「インキーガールの宮永さんです!」

咲「すみませんでした」ドゲザー

穏乃「何してるの、咲ィー」

淡「まあ、よかったよね、ホテルで」

咲「スミマセンスミマセンスミマセンスミマセンスミマセン」

憧「1時間くらいかかるみたいだから部屋で待ってよ?でも私この中ではしずと一番付き合い長いけど、あんな驚いてる姿初めて見たわよ」

穏乃「トラブルは作らなくても起きるんだなぁって」

淡「よし、じゃあサキは外で」

穏乃「こらこら、そういうこと言わない、落ち込んでるでしょ?」

淡「ごめんごめん」

穏乃「そら落ち込むよ。インキーだもん」

淡「穏乃も自重しよーよ」

憧「完全に遊ばれてるわね」

咲「ううう・・・ごめんよぉ・・・」

憧「じゃ、部屋入ろう」ガチャガチャ

憧「あ」

咲「え、部屋のカギは?」

穏乃「え、憧?」

淡「アコが持ってるんじゃないの?」

憧「すみませんでしたぁー」

穏乃「オートロックって知ってたよね!?フロント行ってきなよ・・・」

淡「インキーガールじゃなくてインキーガールズだったね・・・」

咲(もしかして、私を励ますためにわざと?ありがと、憧ちゃん)

憧(やばい、本気で鍵持って出るの忘れてたぁー!)

~7日目 午前7時半 車内~

咲「さて、というわけで私たちは予定通りマンモスケイブの方へ」

憧「そうね。早くいきましょう」

穏乃「ちょっとちょっと淡さん!というわけでとか言いましたよ?」

淡「なかったことにしようとしてる?」

咲「ぜ、全部なかったことにしよ?」

穏乃「出来るか!」

憧「以後ないように気を付けますから」

淡「当たり前でしょう?おかしなこと言わないでよ!」

憧「おかしなことって言うけど淡だっておかしな格好を・・・」

淡「なに?これは罰ゲームなんだよ?」

穏乃「確かにおかしいよね、この格好」

淡「な、なんだー、矛先は早くも私!?」

咲「そ、そうだよ!統率を乱さないでよぉ」

淡「ダメだダメだ!穏乃、この二人にも罰ゲームを」

穏乃「それもありかな?」

憧「私はほら、最初にコスプレしてたし」

咲「え、憧ちゃんずるいよぉ」

淡「ノドカの衣装はまだいっぱいあるからね」

~7日目 午前10時半 マンモス・ケイブ国立公園~

憧「なんとか上手くガイドの時間に合わせられたわね」

穏乃「あれ?淡は着替えたの?」

淡「そら鍾乳洞でカウガールは浮いちゃうからね。TPOを考えて」

穏乃「世界最大の鍾乳洞だね、いくよ、咲」

憧「え、誰?」

淡「ははっはははははははははっはは」

咲「え、なにが?」カウガールフタリメー

穏乃「似合ってるなぁ」

咲「ふっ・・・うっちゃうぞ♡」バーンッ

淡「ちょっと、それ私の持ちネタ!」

咲「うるさい、そこ」バーン

淡「うわぁ・・・やーらーれーたー」

憧「何してるのよ」

・・・・・・

穏乃「中が暗くて上手く映せませんでした」テヘペロッ

・・・・・・

~7日目 午後1時 ナッシュビル~

淡「あと1300キロだね」

咲「頑張んないとね」

淡「食事もとったしあとはノンストップだね」

咲「行けるとこまでいかないとね」

憧「ねえ、しず」

穏乃「なに、あこ?」

憧「車内の左半分がごちゃごちゃしてるようにみえるんだけど」

淡「私たちのこと?」

咲「アメリカを旅してるんだからアメリカらしくしないと」フンス

憧「アメリカを履き違えてるわね・・・」

穏乃「咲はもう朝のことは完全に忘れてるね」

咲「ふっ・・・過ぎ去る者は追わない主義なんでね」ジュウカマエルポーズ

憧「この終盤になってアメリカを満喫し始めたわね」

穏乃「ワシントンに向けて進まないとね」

咲「ねえねえ、買いたいものあるんだけど」

穏乃「なーに?」

憧「買い物してる余裕ないでしょう?」

咲「あーあ、バンジョーとかギターとか欲しいなあ」

淡「あ、私もー」

穏乃「すごく似合いそうだけどねぇ」

~7日目 午後8時 車内(バージニア州に入る)~

憧「後ろの二人は思いっきり寝てるわね」

穏乃「ま、頑張ってたからね。なんだかんだ」

憧「責任を感じてたっぽいもんね」

穏乃「朝のあこはかっこよかったよね」

憧「何が?」

穏乃「あれ、わざとでしょ?」

憧「はは・・・も、もちろんよ」

穏乃「え、本気で鍵忘れてたの?」

憧「私だってたまにはこういうこともあるの!」

穏乃「しっかり者のあこには珍しいね」

憧「ごめん」

穏乃「ま、咲には黙っとくよ。その方が何かといいでしょ?」

憧「ま、嬉しい気遣いって言っとく。ありがと」

穏乃「どういたしまして」

~7日目 午後11時 バージニア州~

穏乃「はい、高鴨穏乃です」

穏乃「皆ダウンしちゃったので報告だけ」

穏乃「あとは600キロ弱。明日の午前中にはつけるかな?」

穏乃「明日も頑張りまーす。応援よろしくー」

~8日目 午前5時半 ホテル駐車場~

咲「……」ジュウカマエルポーズ

淡「……」オナジク

穏乃「今日もその格好なんだね」

憧「仮装レベルだもん、もう」

咲「さ、いくぜ相棒たち」

淡「おうよ」

~8日目 車内~

ドライバー 淡
ナビゲーター 咲
カメラ 穏乃
フリー 憧

憧「今日ワシントンでパレードがあるらしいわよ」

穏乃「そのためにそんな格好を?」

淡「もちろんだよ」

咲「私たちが何も考えてなかったとでも?」

憧「さっきまで絶対知らなかったでしょう!?」

穏乃「暑苦しいもんなー、パレードでもなきゃこんな格好の人たちがワシントンにいくのおかしいもんねー」

咲「時間、大丈夫?」

淡「分かってる、大丈夫だよ・・・姉さん」

憧「姉妹だったの!?」

穏乃「ワシントン大丈夫なの、そのかっこ」

淡「今ホワイトハウスにこんなやつら集まってるんだよ?」

咲「なんたってパレードだからね」

憧「そんなわけないでしょう?」

・・・・・・

~8日目 ワシントン到着~

憧「着いたわねー」

穏乃「来たことないけど知ってる建物でいっぱいだ」

淡「これ、国防総省だ、ペンタゴンだ!」

咲「国会議事堂だー」

憧「これFBIね」

淡「でも仕事できないよこいつら」

咲「私たちの侵入を許しちゃってるからね」

穏乃「そんな悪党だったの!?」

憧「あそこ、なんか集まってるわよ」

穏乃「パレードじゃないの?」

憧「アンタたち格好違うわよ?」

淡「お姉ちゃん今年はこれだったんだー」

咲「カウガールじゃなかったのかー」

穏乃「ははは、ノリノリだねー」

憧「あ、見えた、あれがホワイトハウスよ!」

咲「さあ、じゃ・・・いこか」ゴッ

淡「パパブッシュ、もしくはオバマが相手」ゴッ

穏乃「やろうか…今の私たちの全力で」ゴッ

憧「穏乃はともかく撃たれるわよ、他二人は」

咲「ははは、まあ、何にせよ」

淡「そうだね、お姉ちゃん」

憧「アメリカ合衆国横断」

穏乃「達成!」

咲・憧・淡・穏乃「おわったああああああああああああああああ」

~8日目 機内~

咲「また、巻き込まれちゃったけど」

憧「最後ノリノリだったじゃない」

咲「う・・・、何はともあれ無事に終わったね」

憧「ある意味夢のような休日だったわね」

咲「すぐラジオ収録だよ」

憧「うん、よろしくね」

咲「こちらこそ。いつも頼りにしてるよ、憧ちゃん」

憧(頼られるのは嬉しいけど、あんまり弱みは見せられない・・・いや、だから見せたくないのか。しずに借りを作っちゃったわね)

咲「どうしたの?」

憧「ううん、なんでもない。帰ったらすぐ仕事だしねとこか」

咲「うん、お疲れ様」

憧「お疲れ」

あこさき水曜どうでしょうシリーズ第二弾 合衆国横断編 槓っ!

~後枠~

憧「というわけで年内の通常更新はここまで」

淡「私たちがオオトリだったねー」

咲「次回はまとめ記事になりますー」

憧「……」

咲「……」

淡「……」

穏乃「さすがに大学入試の問題は厳しいんじゃないかな?」

憧「しずは何してるの?」

咲「さあ・・・」

淡「分かんない」

とぅーびーこんてぃにゅー?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:みちくさぼーや
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR