【合衆国横断】穏乃「海外ロケ・・・?」【第五夜】

~前枠~

照「あこさき水曜どうでしょうシリーズ第二弾合衆国横断編!私の妹がすばらなシリーズ。今夜はその第五夜になります!」エイギョウスマイル

玄「前回は大星さんが大変なことになってましたね」

照「淡は昔からああいうとこあるからね」

玄「あ、コメントが来てますねー。ありがとうございます」

照「咲はやさしいからトイチって言いながら複利じゃなく単利で計算してるんだね。人の心が分かるすばらな妹だね」

玄「いや、利子つけなければいいんじゃ・・・」

照「咲や新子さん、高鴨さんに淡のあんなところやこんなところが映っちゃうだけによい子の皆は見ないで寝ようね?てるりんとの約束だよ?」

照「え、寝ずに見ちゃうって?そうだなぁ・・・」

玄「困りましたねぇ」

照「早く寝ないとこの美女を、焼き鳥にしてやろうか」

玄「えっ!?」

~4日目 午前9時 アリゾナ大隕石孔~

咲「す、すばらすぎるよ・・・」

穏乃「隕石、かぁ」

憧「アルマゲドン思い出すわね、飛行機の」

淡「私カウガールじゃなくて宇宙飛行士がよかったな」

~4日目 午前11時 ペトリファイト・フォレスト国立公園~

穏乃「樹木の化石、なの?」

咲「石なの?木なの?」

憧「木にも見えるけど、完全に石だね」

淡「石になれー」ウネウネウネ

穏乃「というか」

憧「また着替えたの?」

淡「てじなーにゃ♡」

咲「いつぞやのマジシャンだね」

淡「あわあわの魔法で木を石に変えちゃうぞ」

憧「はやりさんに似てるわね」

穏乃「うん、めちゃくちゃ似てた」

淡「あわわー」

咲「慌ててるみたいになっちゃったよ」

~4日目 午後12時 ペトリファイト・フォレスト国立公園~

ドライバー 淡
ナビゲーター 咲
カメラ 穏乃
フリー 憧

憧「ねえ、しず」

穏乃「何、あこ」

憧「立て続けに観光地寄ったのになんでカメラ回さなかったの?」

穏乃「制作側の意図的にいらないから」

咲「出た、穏乃ちゃんのバッサリ編集だ!」

憧「でも車の中はずっと回すのね、カメラ」

穏乃「制作側の意図的にね」

咲「制作の人何考えてるのさ!」

穏乃「個人的には何考えてるか分からない人がもう一人」

憧「触れなきゃ、だめ?」

咲「はぁ・・・大星淡さん、ですよね?」

淡「なんだいガール?」

憧「それ、和に借りた衣装だけじゃないわよね?」

淡「HAHAHA!アメリカではこれが普通なのさ!」サングラス

穏乃「腕もじゃらじゃらしてるよね」

淡「もっと腕にシルバー巻くとかさ!」ジャラジャラ

咲「あいぼおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」

憧「で、どうしたのそれ」ギロッ

淡「欲しくて、どうしても欲しくてお金借りました」ショボーン

穏乃「でさ、次どこにいく?」

憧「私行きたいとこあるんだけど」

咲「いいんじゃない?淡ちゃんの行きたかった隕石のあとと私の行きたかったペトリファイト・フォレスト国立公園に行ってるわけだし」

穏乃「グランドキャニオンにも行ってもらったしね」

淡「でも時間ないよ?まだ全然来てないし」

憧「黙れ債務者!」

淡「スミマセンスミマセンスミマセンスミマセンスミマセン」

憧「街並みが綺麗なのよ。だから、夕方にはつかないと」

淡「任せなお嬢ちゃん!俺が連れてってやるぜ!」

~4日目 午後6時 サンタフェ~

憧「いっかい来てみたかったんだよね、ここ!」

穏乃「割とぎりぎりだったけどね」

咲「もうすぐ日が落ちちゃうよ」

淡「きれいだねー」

咲「あれ、カウガールは?」

淡「さすがにここじゃ浮くかなって」セイソスタイルー

穏乃「賢明な判断だね」

咲「1日に何回も着替えてるね・・・」

憧「アメリカ最古の教会!アメリカ最古の家!」

咲「盛り上がってるなー憧ちゃん」

・・・・・・

穏乃「さて、この後どうする?」

淡「アルバカーキーについてないと1週間無理だったんじゃ?」

咲「昨日そこまで行く予定だったもんね」

憧「色々回っちゃったからね」

穏乃「運転する?」

淡「もう暗いしなぁ」

咲「ここで泊まる、じゃだめなのかな?」

憧「さっきサンタフェに来る前に穏乃と考えてたけど」

穏乃「明日オクラホマまで行ければ大丈夫かなって」

咲「貯金は使い切ってる感じだけど」

淡「亦野先輩みたいな」

憧「怒られるわよ?」

穏乃「ここで一泊しようか」

咲「賛成!」

憧「そうね、ゆっくり休みましょうか」

~5日目 午前9時30分 サンタフェ~

咲「さて、朝です」

憧「おはようございます。いい天気ね」

穏乃「すばらなホテルだったね」

淡「気持ちいいねー」

穏乃「今日は素敵な1日になりそうな気がするんですけど」

憧「その前に…今日は7時出発だったんじゃなかったっけ?」

淡「なんで今9時過ぎなんだろうねー」

咲「あーわーいーちゃーん?」

淡「スミマセンスミマセンスミマセンスミマセンスミマセン」

憧「今回は許してあげるわよ、うん」

穏乃「気持ちは分かるしね」

咲「何が起こったのか、VTRをどうぞ」

・・・・・・

~4日目 午後8時 あこさき部屋~

咲「ご飯美味しかったねー」

穏乃「最近ハンバーガー続きだったしね」

淡「つーかーれーたー」

憧「とりあえず明日からの計画立ててから寝ましょ?」

ピンポーン

咲「ん?」

穏乃「ルームサービスかな?」

憧「はーい」

ガチャ

淡「え!?」

照「ハロー、元気してる?」

咲「お姉ちゃん!?」

誠子「久しぶりだね、皆」

尭深「一緒に京都でお茶して以来?」

※亦野さんと渋谷さんは4人がサイコロの旅をやっているときに京都駅でおいしいお茶と懐石料理を紹介してくれました


菫「なかなか元気そうだね、安心したよ」

穏乃「まあ、慣れっこなんで」

憧「前回ので慣れちゃったからね」

咲「皆さんはどうしたんですか?」

菫「龍門渕航空さんに招待されてね」

照「白糸台OBニューメキシコの旅」

咲「お姉ちゃん好きそうだもんね」

照「博物館に美術館、本で読んで行きたかったとこばっかりだった」

誠子「私的にはもう少し北部に行きたかったけど」

尭深「そうすると合流できなかったから」

穏乃「皆さんは明日まで滞在でしたっけ?」

菫「ああ、そうだよ。君らの、特に淡が頑張ってるかみたくてね」

憧「そういうことなら、ここまでのVTR観ます」

淡「あ、アコ・・・ちょっと待って欲しいかなーって」

菫「何かやましいことでもあるのか?」

誠子「ほら、どうせテレビで流れるんだし」

淡「特に二人は見ない方が…」アワワ

・・・・・・

菫「借金ってお前・・・」

誠子「私が貯金をなんだって・・・」

淡「スミマセンスミマセンスミマセンスミマセンスミマセン」

・・・・・・

穏乃「積もる話もあるでしょうし、淡連れていきます?」

菫「いいのかい?」

穏乃「大丈夫です。ラスベガスでも同じような感じでしたし」

照「咲もこっちにくる?」

咲「いや、明日もあるし、虎姫で話したいこともあるだろうし」

照「ん、分かった。じゃ、頑張るんだよ?」

咲「この企画自体お姉ちゃん発信だった気がするけど」ジトー

照「え、い、いや、そ、そうだったっけー?」

咲「楽しめてるから、ありがたいけどね」

尭深「頑張ってね」

憧「うん、ありがとうたかみー」

誠子「さあ、いこうか大星」ゴゴゴゴゴゴゴゴッ

淡「あはは・・・軽い冗談じゃないですか亦野先輩」

誠子「うん、怒ってないよ、淡ィ…」ニッコリ

淡「怖い、怖いよ…?」

菫「私からも話があるからな、淡」

淡「行きたくない、助けてー」

~5日目 午前6時半 あこさき部屋~

ピンポーン

憧「はーい」

ガチャ

穏乃「おはよ」

憧「おはよう」

咲「穏乃ちゃん、おはよ!」

穏乃「出発遅らそうと思うんだけど」

憧「なんで・・・あーなるほどー」

咲「起きれなかったんだね」

あこさき合衆国横断 第五夜 槓っ!

~後枠~

照「私も出てたねー」

玄「……」ヤキトリノキグルミー

照「寝ずに観てた悪い子のせいでお姉さんが焼き鳥になっちゃったよ?」

玄「…これだけでよくないですか?なんで実際に麻雀打ったんですか?」

照「いやー久しぶりに玄ちゃんと打ちたかったんだよ」

玄「以前のトラウマが思い出されましたよ」

照「一緒に楽しもうよ!」ニッコリ

玄「……おもち力5のくせに」ボソッ

照「何か言った?」

玄「いえいえーなにもー」

・・・・・・

あこさきではなく淡ちゃんメインになりつつある気がする。

あくまでカテゴリは憧×咲のつもりなんだ、なんだ・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:みちくさぼーや
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR