スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【合衆国横断】淡「海外ロケ・・・?」【第四夜】

流    れ    一    本    場

なんで忘れてたんだろ?ともかくコメントありがとうございますー。割と詳細まで練ったつもりだったのだけど分かりやすいところでミスが;;

修正は、まあ、過去の記事ですししません。どっかの和了を変えればええ気がしますし。以後気を付けますということでー。

観たい闘牌を創ってみようシリーズはそのうち再開する予定です。ただ労力使うので気力が充実したときということでよろしくなのよー。

~前枠~

佐々野いちごびっくり劇場

いちご「……」←板の後ろから顔だけ出している

いちご「あこさき水曜どうでしょうシリーズ第二弾合衆国横断編・・・今夜はその第四夜じゃ…。ラスベガスの暑い夜が終わったところじゃの」

いちご「ちゃちゃのんもアイドルから女優に転向してこういう体当たりな仕事は受付とらんかったんじゃが…この仕打ちはどうなんじゃろの」

洋榎「……」ニヤニヤ ←ロケット花火をちゃちゃのんに向ける

いちご「それ洒落にならんやつ・・・」

洋榎「……」サンニーイチー

いちご「やめて!やめてっていっとるんじゃ!」

洋榎「……」ドンッ

いちご「ぎゃあああああああああああああああああああああ」

いちご「あ、危ないの。板がなかったらやばかったの」

いちご「マネージャー!マネージャーちょっと来るんじゃ!」

いちご「こ、腰抜けた」

洋榎「ちょっwww大丈夫なん?www」

いちご「誰のせいじゃとおもっとるんかの?」

洋榎「悪い悪い!昼飯奢るから許してや」ハハハ

いちご「はぁ・・・分かったんじゃ。それで手打ちじゃな」

洋榎「その前に後枠の撮影いこか?」ニヤニヤ

いちご「まだ続けるんかい!」

~3日目 午前8時 あわしず部屋前~

咲「……zzz」

淡「……zzz」

憧「おはようございます(小声)」

穏乃「おはようございます(小声)」

憧「私たちは今淡と穏乃の部屋の前に来ています」

穏乃「うん、私たちの部屋だね」

憧「皆さん不思議ではないですか?」

穏乃「うんうん、不思議だね」

憧「なぜ、部屋の主の穏乃がここにいるのでしょう?」

穏乃「いやーなんでだろうね?」

憧「昨夜盛り上がった私たちでしたが、何しろアメリカを横断しようという企画の真っ最中。翌日のことを考えある程度睡眠時間を確保するのが社会人としての常識だと思いませんか?」

穏乃「そうだね、憧が正しいと思うよー」

憧「咲はまだ分かる。同じ高校の友人の相手をしていたのだから。しかし、淡・・・彼女はあろうことか私たちの制止を振り切り、カジノでギャンブルを続行。結局私たちだけ先に私の部屋で寝たわけです」

穏乃「熱くなってたねー淡」

憧「おそらく二人ともまだ寝てると思いますが、突撃しちゃいましょう」

穏乃「おー!」

・・・・・・

憧「あら、珍しい。咲が起きてるなんて」

咲「ああ、憧ちゃんおはよ。ごめんね穏乃ちゃん」

穏乃「いやーいいよいいよ」

憧「何時くらいまでやってたの?」

咲「2時くらいかなぁ、私は」

穏乃「私は?」

咲「淡ちゃんがいつ戻ってきたのか分からないもん」

憧「で、淡は?」

咲「……」ツンツン

穏乃「まだ爆睡してるね」

憧「ごめん、ひょっとしてなんだけどさ」

咲「うん?」

憧「あの枕元のお金が、残ったお金ってことはないよね?」

穏乃「さ、3ドル?」

憧「……」ゲシ

咲「ふ、普通に蹴り入れたね」

淡「もう少しぃ…zzz」

憧「起きなさいよ!」

穏乃「淡-!もう朝だよー!」

・・・・・・

憧「被告人、大星淡」

淡「はい…」

憧「貴女は企画の仕掛け人でありながらあろうことか咲と穏乃から借りたお金を夜通しギャンブルで使い、全て使い切りましたね?」

淡「す、少しは残したもん」

憧「はあ!?」

淡「すみません・・・でも、途中までは圧勝してたんだよ」

咲「で、途中の大きな賭けに乗って負けちゃったんだね」

淡「ううう・・・」

憧「反省!」

淡「はい」

咲「終わったことは仕方ないよ」

穏乃「気にしない気にしない」

淡「さきぃ・・・しずのぉ・・・」

咲「トイチで貸といてあげる」ニコッ

穏乃「早くこれ(和さんの衣装)着ようよ」ニコッ

淡「え・・・!?」

憧「まあ、仕方ないよね」

淡「こ、怖い・・・ギャンブル、怖い・・・」ガクブル

~午後12時 ラスベガス出発から1時間後~

ドライバー 淡
ナビゲーター 咲
カメラ 穏乃
フリー 憧

穏乃「運転席に凄まじくかっこいいカウガールがいるけど」

淡「ふっ、風に乗って走るぜ」

咲「凄まじくノリノリだね」

淡「なんだい相棒。この風の声が聞こえないのかい?」

咲「全く聞こえないけど」

憧「朝小さく正座してた人と同じ人とは思えないわね」

淡「HAHAHA!過去の過ちは乗り捨ててきたぜ!」

咲「あと10日で110ドル、365日で465ドル…」ボソッ

淡「スミマセンスミマセンスミマセンスミマセンスミマセン」

穏乃「お、もうすぐアリゾナ州に入るって」

淡「アリゾナの地が、俺を読んでるぜ」

憧「風の声はどうしたのよ」

咲「今日も真っ直ぐ運転だけ?」

憧「この辺なんかあったっけ?」

穏乃「はいっ!」

咲「え、どうしたの穏乃ちゃん」

穏乃「私、行きたいとこあります!」

憧「あー、いいんじゃないかな?」

淡「オーケー分かった、じゃあ行こうか、大自然の到達点へ!」

咲「グランドキャニオンね、昼くらいにはつけるかな?」

穏乃「え?」

憧「どうしたの?」

穏乃「ははは、これ昼にはつけないかな?」

咲「え、いけそうだけど」

穏乃「いや、ここからアリゾナタイムになるんだって」

憧「時差!そうか、私たちは東に行くたびに国内時差があるのね」

淡「どゆこと?」

穏乃「アメリカには4つの時間があるからサンフランシスコの12時はワシントンの3時。だから東に行くたびに1時間ずつ減ってくんだよ」

憧「ってことは今、1時になったってこと!?」

淡「安心しなみんな。俺の運転でどうとでもするさ」

・・・・・・

憧「俺の運転でどうとでもするんじゃなかったの?」カメラ

淡「ごめん、ほぼ徹夜で眠くなっちゃった」フリー

咲「ごめんね憧ちゃん、私も少し眠くなっちゃった」フリー

穏乃「まあ、仕方ないねー」ウンテンー

憧「百歩譲って咲はまだ許せるんだけどなー」

淡「ううう・・・めんぼk・・・な・・・zzz」

憧「全く反省してないじゃないの!?」

~午後5時 グランドキャニオン~

穏乃「はやくはやく!」

憧「す、凄くテンションが上がってる」

咲「さすが山好きだね」

淡「す、凄いねこれ。圧倒されるなー」

咲「これみんな来た方がいいよ。すばらすぎるよ」

憧「自分たちが小さく感じるもんね」

淡「まー皆小さいからねー」

咲・憧「黙れ債務者」ギロッ

淡「すみませんでしたっ!」

咲「それにしても」

憧「うん」

淡「凄まじく楽しそうだね」

穏乃「わーすげーきれーきゃー来てよかったー」

※穏乃さんの気が済むまで2時間近くかかりました

~午後7時 グランドキャニオン~

穏乃「どうする今日。どこまでいく?」

憧「しずのせいでめちゃくちゃ時間押したからね」

穏乃「だって楽しくなっちゃったんだもん」

咲「これ多分フラッグスタッフまでが限界なんじゃないかな?」

淡「もうちょっと行かないと1週間は厳しくない?」

憧「長距離移動耐えられるの、徹夜組は」

穏乃「まだ昼ご飯すら食べてないしねー」

咲「今日は早めに寝とこ?」

淡「うん、そだね」

~午後9時 フラッグスタッフ~

咲「なんとか寝るとこ確保だね」

憧「早く寝ましょ」

穏乃「そだね」

淡「……zzz」

憧「ずっと寝てない?」

~4日目 午前7時 フラッグスタッフ~

淡「……」どやあ

穏乃「その衣装、気に入ったの?」

淡「昨日のとは違うんだよこれ」

憧「全く違いが分からないけど」

咲「さすが和ちゃん。一杯衣装を置いてってくれたね」

淡「カウガールだけでもまだまだあるけど誰か着る?」

穏乃・憧・咲「遠慮しておきます」

あこさき合衆国横断 第4夜 槓っ!

~後枠~

いちご「ちょちょちょ・・・いや、やめて」←板から(ry

絹恵「……」←サッカーボールセット

絹恵「……しっ!」ドンッ

いちご「こ、怖すぎじゃぁ・・・・・・」

いちご「じ、次回はまともに観光するみたいじゃ、お楽しみに」

・・・・・・

洋榎「いやーすばらな画が撮れたでー、さすが女優や!」

いちご「そ、そうじゃろ?女優じゃから色んな状況で仕事しとるんよ。だからどんな状況でも平常心で仕事に望めるんじゃ」

絹恵「すみません!ほんとはもう少し加減しやよかったんですけど」

いちご「ふふ、大丈夫じゃ。どうじゃった、ちゃちゃのんの演技」

絹恵「さすがでした!」

いちご「そうじゃろ?さすがじゃろ?」

洋榎「で、本音は?」

いちご「ちょーこわかったよー;;」

洋榎「ごめんな、じゃ、飯いこか?」

・・・・・・

次回本当だと大泉さんがディナー中に体調不良を起こす回なんだけどそんなことこの4人にはさせられないので何か考えないとね。

ま、完全に同じにしようとは思わないので行き当たりばったりで進めていきます。観光地と寄った所だけは合わせようとは思ってますけど。

ぜひぜひお付き合いよろしくなのですよー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

……咲ちゃんトイチといいながら365日で465ドルはやさしいなぁ~
本来ならトイチだと一年後は3000ドル越えてるのに…
プロフィール

みちくさぼーや

Author:みちくさぼーや
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。