スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【SSS】洋榎「選抜最強戦、予選C卓?」

東3局 ドラ北

西家 宮永 照   26000
北家 愛宕 洋榎  25000
東家 龍門渕 透華 21400
南家 姉帯 豊音  27600

~6巡目~

照(…うん、確実に稼ぐよ)

五七七七八②③④⑥345 ツモ⑦

照(……)ジーッ 打・八

洋榎(ホンマに上手くテンパイ気配を消しよんなぁ…)

洋榎(速度も異常やし、まさにばけもんやな)ツモッ

洋榎(ま、ばけもん退治はうちの十八番なんやけどなー)タンッ

透華(ふふ、いい感じのリャンシャンテンですわ)タンッ

豊音(勝負出来そうな手格好だねー)タンッ

照「ロン。2600」ゴッ

豊音「わわ、は、はい・・・」

透華(またチャンピオンですの!?さすがに速すぎますわ)

洋榎(動揺しとるんが丸分かりやでー。まだまだやなー)

洋榎(チャンピオンは常人よりも圧倒的な運をもっとるよ。でもやな、ここに座ってるアンタラ相手に和了続けるのはコイツかて綱渡りなんやで)

洋榎(まあええ。それをうちが気付かせてやるわ)ゴッ

東4局 ドラ5

南家 宮永 照   28600
西家 愛宕 洋榎  25000
北家 龍門渕 透華 21400
東家 姉帯 豊音  25000

~1巡目~

豊音(この親で稼ぐよー)タンッ

照(こ、これは厳しそうだなぁ)

一三六②⑤⑦⑨117東南發 ツモ西

照(上手く寄せつつ、3900辺りを目指すんだけどどうしたって時間がかかる。5シャンテンだしね。そしてその隙を逃さないのが・・・)

照(名門姫松の主将、愛宕洋榎)タンッ

洋榎(キタでー)

②③④⑥⑦3456三四西 ツモ四

洋榎(普通の相手やったら面前なんやけど、ここはギアあげとくか)

透華(うーん、あまりよろしくない配牌ですわ)

①四1134689北北發白 ツモ9

透華(上手く染めつつ打ち回したいところですわ)打・四

洋榎「ポン」

透華(今度はそっちですの!?)

豊音(鳴き麻雀が横行してるねー。私は人のこと言えないけどー)

~4巡目~

照(うん、さすがに厳しい、かな?)

洋榎(さすがやで、チャンピオン。牌を絞りつつ確実に迫ってきとる)

洋榎(でも、うちも少しは神に愛されとるんやで)

洋榎「ツモ。2000・4000や」

②③④⑥⑦2345 四四四 ツモ

洋榎「さあ、面白くなってきたやろ?」

・・・・・・

恒子「決まったァ――――――――――!!!宮永選手の連続和了が始まるかと思った矢先の超速攻ォ―――――――ッ!!!止めたのはやはりこの人、愛宕洋榎だァ――――――――――――ッ!!!!!」

健夜「さすがですね、この局は配牌に圧倒的な差がありました。普通の打ち手はあそこで大物を狙うか迷うところですが全てを消すポンからのクイタン速攻。この和了への嗅覚がこの子に魅力のひとつです」

恒子「でも意外でしたね。あっさり止めちゃいましたけど」

健夜「うん、ここで宮永選手について少しだけ私見を話しますが」

恒子「お、真面目モードだね」

健夜「宮永選手が有している能力は大まかに分けると3つです。一つ目が前局よりも点数の高い手の和了筋を作る能力ですね。和了の形は決まっていないのでこれだけでも驚異的な力だと思います。ですが…」

恒子「日本最強の打ち手からみると宮永選手にも欠点が?」

健夜「その意味のない持ちあげはなんなのかな?…えっと、和了筋を作るだけなので不合理に打てばかわせるという点では欠点かもですけど、この欠点を補うのが残り二つですね。和了筋を選ぶ能力と照魔鏡」

恒子「どういうこと?」

健夜「自分の作った和了筋からそれてしまった場合も、自身が和了るための選択が出来ること、そしてその選択には相手の本質を加味出来ること。この3つの能力で彼女は高校生の頂点であり続けました」

恒子「あらためて、その凄さを実感できるね」

健夜「そうだね。でも、この3つから成り立つということは限りなく100パーセントに近い確率で和了続けられるけど『絶対』ではないんだよ」

恒子「それはそうだけど」

健夜「その限りなく0に近い確率を埋めるのが人の覚悟だったり、持って生まれた運だったり、圧倒的な技量だったりするわけだね。今回は後ろ二つがポイントになってくるよね。それをモノにするのがさすがですね」

恒子「そういうことなら、この卓に愛宕洋榎がいる以上宮永照の連続和了は止められるってことなのかな?」

健夜「そうとも限りません。今のはかなり運がよかったので。そして今のは宮永選手に火をつけましたね。ここからが本番です」

・・・・・・

南1局 ドラ東

東家 宮永 照   26600
南家 愛宕 洋榎  33000
西家 龍門渕 透華 19400
北家 姉帯 豊音  21000

照(ここまで連荘なし。ただ、私が観た全員の本質的にいえば異常なのはここまで。むしろここからは、おそらく打撃戦になりそうだね)

照(まず、私から)ゴッ

~7巡目~

照「ツモ。1000オール」

②②③④⑤⑥⑦ 五三四 435 ツモ⑧

洋榎(さすが、やね。点数が低いときはあっさり決められてまう)

豊音(ううう、全部速過ぎて勝負にならないよー)

透華(確率の偏りが酷すぎますわね…チートですわ)

南1局1本場 ドラ三

東家 宮永 照   29600
南家 愛宕 洋榎  32000
西家 龍門渕 透華 18400
北家 姉帯 豊音  20000

~1巡目~

照(……)タンッ

洋榎(さて、また邪魔させてもらうでー)

二二三三五⑥⑦2467北 ツモ2

洋榎(うち相手に和了り続けるなんて、許さへんでー)タンッ

透華(さて、そろそろ私の和了番ですわね)

2356三四四七七②③⑦ ツモ⑧ 

透華(面子オーバーながら、これなら戦えますわ)タンッ

豊音(うん、友引でいけそうだねー)

13568899東東北一三 ツモ西

豊音(決まる巡目が速いからこっちも速度重視だよー)タンッ

~7巡目~

照(……)タンッ

洋榎(さあ、もらうでー)ツモッ

二二三三五⑤⑥⑦22567 ツモ一

洋榎(さて、ダマで蹴らせてもらうでー)タンッ

透華(タンヤオ目が埋まりましたわね)

2567三四四五五七七②③ ツモ④

透華(リーチは禁物。ダマでいきますわ)タンッ

豊音「チー」

56  213 888 999 東東東

豊音「ぼっちじゃないよー」打・6

洋榎(これで子は3人テンパイ…さあ、どないする?)

透華(私の勝ちですわ)

豊音(次でツモっちゃうよー)

照「ツモ」

洋榎・透華・豊音「・・・っ!?」

照「2000オール」パラッ

123一二三中中八九 南南南 ツモ七

洋榎(確かにテンパイ気配はあったんやけど・・・)

透華(あっさりツモってそこそこの打点・・・)

豊音(強いよー、ちょー強すぎるよー)

南1局2本場 ドラ五

東家 宮永 照   35900
南家 愛宕 洋榎  29900
西家 龍門渕 透華 16300
北家 姉帯 豊音  17900

~6巡目~

照「ツモ。3200オール」パラッ

11225④④⑥⑥北北中 ツモ中

洋榎(あかん、この局はどうしようもなかったわ)

透華(なんですの!?なんなんですの!?)

豊音(つ、次は親満以上確定だよーちょーやばいよー)

・・・・・・

恒子「チャンピオンの怒涛の連続和了ァ―――ッ!!!強い、強すぎるっ!!!混戦の中やはり飛びだしたのは宮永照っ!!!」

健夜「はい、起家スタートは若干苦手な宮永選手ですが得意の連続和了できっちり親で稼いでくるあたりはさすがですね。素晴らしいです」

恒子「まさに圧倒って感じですね」

健夜「彼女の凄いところはどんな状況でも変わらず和了れてしまうところですね。周りが全員テンパイだろうが、全員手が悪かろうが平然といつもどおりに和了切る。これが他家にはプレッシャーにもなるのでしょう」

恒子「じゃあ、このままいくのかな?」

健夜「先ほども言いましたが絶対に和了切れるわけではないんです。ですが、確実に止めるとなると他家の連携が鍵になってきそうです」

恒子「次を止めないとやばいんじゃない?」

健夜「そうだね。次は少なくとも12000以上。確実に止めたい局ですね。ここを止められなかったら宮永選手の勝ち抜けは確定でしょうね」

恒子「次の1局はこの半荘の結果を占うんだね」

健夜「ええ。注目しましょう」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

東4局の照の配牌が原作より遥かに悪すぎるような……

いや確かに原作でも配牌描写は殆どなかったけど、照はあの和了スピード的にもうちょい良い配牌が来る子な気がした
プロフィール

みちくさぼーや

Author:みちくさぼーや
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。