スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ねーねー】豊音「ただ駄弁2だよー」【トヨネー】

いや、ごめん。本当は何かひねってお題消費するつもりだったんだけどちょっと今回のは厳しいので今月2回目の伝家の宝刀です。

うーん、ちゃちゃのんネタで攻めるとかとか考えたんだけど、ちゃちゃのんは以前書いた記事で完結してる気がするしなぁ・・・。

さて、始める前に・・・

コメントありがとうございますー。C卓もすぐ始める予定ですのでお付き合いいただければ幸いです。まだ構想中ではあるんですが照姉が圧勝する展開には絶対にしません。頑張るーちょー頑張るよー。

あと連載が出しちゃうかーついにそれを展開でわくわくですねー。

うん、では今回は書け麻お題SSの方をやってくよー。

・・・・・・

『モモちゃんマーケティング』

胡桃「ねーねートヨネー」

豊音「んーなあに?」

胡桃「何読んでるのー?」

豊音「漫画だよー」

胡桃「何の漫画?」

豊音「ベイビーステップだよー。最近31巻が発売されてねー」

胡桃「あーなんかアニメやってるねー」

※ちなみに・・・胡桃×豊音シリーズの胡桃ちゃんは『休載の多い漫画好き』設定があったりしますー。やきう観戦SSは胡桃ちゃんの方がベイビーステップにハマってたりします。統一感がないね、うん。

豊音「テニスはよく知らないけどちょーおもしろいよー」

胡桃「なるほどー。私も読んでみようかなー」

豊音「部室に1巻から全部置いてあるからどぞどぞー」

胡桃「んー」ペラッ

豊音「……」ペラッ

・・・30分後・・・

塞「……」ペラッ

エイスリン「……」ペラッ

・・・1時間後・・・

白望「え、あれ?今日部活ないの?」

胡桃「……」ペラッ

豊音「……」ペラッ

塞「……」ペラッ

エイスリン「……」ペラッ

白望「えっと、エイスリンは読めるの、それ?」

エイスリン「オモシロイ」

白望「そっか、さすがベイビーステップだね」

トシ「今回は31巻と同時に公式ファンブックのオールAノートも発売されてるからこの機会に読んでおくことをおすすめするわね」

モモ「ちょー面白いっす」

白望「え、だれ?・・・だるっ!」

『大切な思い出になるんだよー』

胡桃「ねーねートヨネー」

豊音「んーなあに?」

胡桃「トヨネっていっぱいサイン貰ってるけどさ」

豊音「うん、ちょー大切にしてるよー」

胡桃「やっぱり家にあるの?」

豊音「うん、基本は私の部屋に飾ってるよ?」

胡桃「・・・基本は?」

豊音「ちゃちゃのんだけは居間に飾られてるからねー」

胡桃「なるほど。さすがアイドルだね」

豊音「個人的には全国の有力選手のサインなんだけど」

胡桃「世間的にはしょーがないんじゃない?」

豊音「持って帰った後村中の人が拝みにきたもん」

胡桃「さ、さすがだね」

豊音「胡桃ちゃんもアイドル的な可愛さがあるよね」

胡桃「トヨネは女優さんとかモデルさんとか似合いそうだね」

豊音「……」

胡桃「……」

胡桃・豊音「えへへへへー」

『理科と国語についてのあれこれ』

胡桃「ねーねートヨネー」

豊音「んー、なあに?」

胡桃「トヨネの前に大きな岩があるとします」

豊音「ふんふん」

胡桃「この岩をどかすために何をしますか?」

豊音「え、えっとどうしようもないよ?」

胡桃「道具ありで」

豊音「なら、大きい棒と支えになる物をつかって・・・」

胡桃「ふふふ、実におもしろい」

豊音「・・・福山さん?」

胡桃「では、トヨネくん」

豊音「はい、なんですか先生」

胡桃「・・・あそこで最高にだらけているシロを動かしてください」

豊音「あー道具ありでもちょー難しいよー」

胡桃「まさに、てこでも動かない・・・だね」

『覚えていますか?』

胡桃「ねーねートヨネー」

豊音「んーなあに?」

胡桃「……」バッ

豊音「え、えーと?」

胡桃「……」ジーッ

豊音「あ、フレミングの左手の法則かー」

胡桃「正解だよー」

豊音「最初ラッパー気分なのかなとか思ったよ」

胡桃「確かに、そう見えるよねこれ」

豊音「でも、その格好的に違うかなって」

胡桃「ふふふ、実に面白い」

豊音「・・・どこで借りてきたの、それ?」

胡桃「熊倉先生がなぜか持ってたんだよね、この白衣」

豊音(それにしても・・・)

豊音(白衣が床についちゃってるこのミスマッチ感は反則だよー)

胡桃「・・・?トヨネ、どうしたの?」

豊音「あ、えっと、似合ってるなーって」

胡桃「本当?えへへ、うれしいな」

豊音「私も着たいとかとか」

胡桃「絶対似合うよー」

豊音「……」

胡桃「……」

胡桃・豊音「えへへへへー」

『岩手にお越しの際には』

胡桃「ねーねートヨネー」

豊音「んーなあに?」

胡桃「今度さ、練習試合に行くじゃんか」

豊音「そだねー。東京に集まるんだったねー」

胡桃「そのときにさ、何か持ってかないといけないんだけど」

豊音「あー礼儀だねー。さすが胡桃ちゃんだよー」

胡桃「なにがいいかなー」

豊音「フフフ」

胡桃「ん、どうしたの?」

豊音「岩手には伝説の『卵』があるんだよ・・・」

胡桃「た、タマゴ・・・っ!?」

豊音「そのタマゴを送られて喜ばない人はいないよー」「

胡桃「その卵は黄金に輝き・・・」

豊音「口にしたものに至福の時を与えるよー」

胡桃「2007年度モンドセレクション最高金賞受賞」

豊音「ちょーおいしい岩手銘菓と言えばこれだよー」

モモ「黄金のかもめの玉子っすね」

胡桃・豊音「・・・だれ?」

『手に入れたモノ』

胡桃「ねーねートヨネー」

豊音「んーなあに?」

胡桃「考えてみたらさ、私ってついてるなーって思うんだ」

豊音「何かいいことがあったのかな?」

胡桃「だってさ、こんな辺境にある高校から今色んな人との交流があるでしょう?普通の高校生だったらこんな経験できないよ?」

豊音「それをいったら私もだねー。あのとき熊倉先生や皆が私を選んでくれなかったら、私はずっと狭い世界で生きていくことになっただろうし」

胡桃「そだね、人生が一気に開けた気がする」

豊音「ほんとにねー」

胡桃「こういうのを『棚から牡丹餅』っていうのかな?」

豊音「ううん、それは違うよー」

胡桃「え、なんでなんで?」

豊音「だって、私と胡桃ちゃんの出会いは、必然だったと思うから」

胡桃「えへへ、運命、だね」

豊音「うん、そだね」

胡桃「ありがとうね、トヨネ」

豊音「私こそ、ありがとうだよー」

胡桃「……」

豊音「……」

胡桃・豊音「えへへへへー」

胡桃「なんか、改まると恥ずかしいね」

豊音「そだねー」

槓っ!!!

・・・・・・

雑談系だと割とどんなお題でも捌けちゃうなぁ・・・。これでいいのかは知らんけど。ちょっと反則な気がするので次は使いません。

もちろん、負けなければ次はないのだけど。頑張るのよー。

ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

宥姉出産したね。宥姉の娘だから可愛い!おもち大きい!
プロフィール

みちくさぼーや

Author:みちくさぼーや
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。