スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ねーねー】胡桃「ただただ駄弁ってみる」【トヨネー】

はい、また負けました。

で、さすがに2度連続お題記事・紹介記事を同じ記事でやるのがなんとなくいやなので(うちのブログのスタンスなのであんまり気にせず)

今回と次回は書け麻絡みの記事で行きます。来週からは本筋に戻る予定ですので、お付き合いいただけるとちょーうれしいよー。

・・・・・・

『未成年の二日酔い』

胡桃「ねーねートヨネー」

豊音「んーなあに?」

胡桃「大丈夫?」

豊音「うん、なんとかかんとかよくなってきたよー」

胡桃「トヨネってバス乗るのって初めてだったの?」

豊音「ううん、そういう訳じゃないんだけどー」

胡桃「だけどー?」

豊音「楽しみ過ぎて前日あんまり寝れなかったよー」

胡桃「ははは、トヨネらしいねー」

豊音「社会見学は初めてのことだったからね」

胡桃「でもでも、乗り物酔いが次の日に跨ぐ人は初めてみたよ」

豊音「ううう、面目ないよー」

胡桃「そういうとこも可愛いけどね」

豊音「……」

胡桃「……」

胡桃・豊音「えへへへへー」

『ライブ会場とライブ感』

胡桃「ねーねートヨネー」

豊音「んーなあに?」

胡桃「こないだ塞の好きなバンドのライブにいったときさ」

豊音「うん、ちょーたのしかったよー」

胡桃「うん、楽しかったんだけど」

豊音「あら、何か不満があったのかなー?」

胡桃「あの後ケーブルテレビでそのライブの映像を観たんだけど」

豊音「ケーブルテレビ観れるのちょーうらやましいよー」

胡桃「テレビで観て、あの場面はああいうことやってたんだなって」

豊音「あー、席的に分かりづらいとこあったもんねー」

胡桃「ライブはライブの良さがあるんだけど」

豊音「分かりやすさは舞台映してる映像のがいいよね、うん」

胡桃「もちろん、皆と観たってとこが一番なんだけど」

豊音「そだねー」

胡桃「……」

豊音「……」

胡桃・豊音「えへへへへー」

豊音「ちなみにさ」

胡桃「うん」

豊音「私たちは映ってた?」

胡桃「…全然」

『桜は万能薬だってどこかの藪医者がいってた』

胡桃「ねーねートヨネー」

豊音「んーなあに?」

胡桃「葉桜の季節だねー」

豊音「そだねー、風流だねー」

胡桃「桜の開花宣言ってあるけど」

豊音「あるねー」

胡桃「見れば、分かるよね?」

豊音「そうだね。でも…」

胡桃「でも?」

豊音「例えば病室から出られない人がいたとして」

胡桃「いきなり重いたとえだね」

豊音「開花宣言がないと、桜の季節を感じられないから必要じゃない?」

胡桃「うん、なんとなく自分本位だった私に自己嫌悪しちゃうよー」

豊音「ここで自己嫌悪出来るあたりがさすが胡桃ちゃんだよー」

胡桃「……」

豊音「……」

胡桃・豊音「えへへへへー」

『迫ってくる』

豊音「桜は南から開花していくから」

胡桃「うん」

豊音「私たちは開花を待つわけだけどー」

胡桃「そうだね」

豊音「いつくるかどきどきわくわくしちゃうよー」

胡桃(かわいい)

『分からないけど調べはしない、そんな感じの言葉』

胡桃「ねーねートヨネー」

豊音「んーなあに?」

胡桃「モシンナガンって知ってる?」

豊音「んー、聞いたことないよー?」

胡桃「昨日誰かが話題にしてたんだけど」

豊音「謎の言葉なんだね」

胡桃「ケーキの名前とかかな?」

豊音「モンブランみたいな感じだよー」

胡桃「それとも何かしらの暗号とか」

豊音「大きな陰謀の予感だよー」

胡桃「深夜アニメのネタとか?」

豊音「あー、そういう系かもねー」

胡桃「分からない…気になるなぁ」

豊音(でも調べはしないんだねー。そういうとこもちょーかわいいよー)

胡桃「うーん、思いつかないからいいやー」

豊音「仕方ないねー」

胡桃「一緒に考えてくれてありがと」(ニコッ

豊音「どういたしまして」

胡桃「……」

豊音「……」

胡桃・豊音「えへへへへー」

豊音(ハートを一撃で狙い打たれる天使の笑顔だよー)

『未成年でも選挙権を持つ選挙』

胡桃「ねーねートヨネー」

豊音「んーなあに?」

胡桃「こないだ生徒会選挙があったじゃない?」

豊音「うん、対抗馬いなくて信任投票になったやつだね」

胡桃「あれさ、本当はシロが推されてたらしいよ」

豊音「ははは、さすが人気あるねー」

胡桃「まあ、いつも通り『だるいからいや』って言って断ったみたい」

豊音「その映像がありありと浮かぶねー」

胡桃「塞とかにも声はかかったらしいけど」

豊音「うん、向いてると思うよー」

胡桃「断っちゃったけどね」

豊音「私は胡桃ちゃんが適任だと思うけどー」

胡桃「私はどっちかというと風紀委員のが向いてそうだね」

豊音「そうかな?しっかりしてるから十分やれると思うけどー」

胡桃「私よりもトヨネの方が向いてるよ、多分」

豊音「私なんかには無理だよー」

胡桃「行事ごととかを全力で楽しめる人こそ運営とか向いてるんだよ」

豊音「そ、そうかな///」

胡桃「でも、やっぱり生徒会とかより麻雀部にいてほしい、かな」

豊音「うん、それが一番楽しいよー」

胡桃「……」

豊音「……」

胡桃・豊音「えへへへへー」

『修行といえば基本はやっぱり』

胡桃「ねーねートヨネー」

豊音「んーなあに?」

胡桃「もっと強くなりたいから新たな練習を取り入れたいんだけど」

豊音「燃えてるねー」

胡桃「それでね、色々考えたんだけど」

豊音「うんうん、何するのー?」

胡桃「護摩行とか?」

豊音「うん、一旦落ち着くべきだね」

胡桃「精神面って重要だと思うの」

豊音「どこでその知識を持ってきたのかなとかとか」

胡桃「熱そうだからあれだけど」

豊音「うん、あれをやってる女子高生なんて見たくないよー」

胡桃「あと例えば断食とか?」

豊音「多分残るのは後悔だけな気がするよ」

胡桃「でもでもやってみたいのはやっぱり滝に打たれることかな?」

豊音「あーおすすめしないよー?」

胡桃「え、トヨネやったことあるの?」

豊音「うん、うちの村山奥で滝も近くにあったからねー」

胡桃「えー私も連れて行ってよー」

豊音「滝に打たれる意味を感じないよー」

胡桃「なんで?」

豊音「打たれてから思うんだよ。時間無駄にしたって」

胡桃「うーん、それじゃあ遠慮しとく」

豊音「でも」

胡桃「でも?」

豊音「…胡桃ちゃんには、いずれ紹介したいよ、私の故郷」

胡桃「うん、私もいってみたい」

胡桃「……」

豊音「……」

胡桃・豊音「えへへへへー」

ひとまず、槓っ!

・・・・・・

書いてて思うけど、胡桃×豊音はずるい気がする。これならどんなお題が来てもなんとかなるもん。『はっちゃんの筋』は困ったけども。

次回は紹介記事で行きます。お付き合いいただければ(ぺっこりん
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みちくさぼーや

Author:みちくさぼーや
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。