スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【SSS】衣「選抜最強戦、予選A卓?」

恒子「さあ、予選A卓ですがついに東ラスまでやってきましたっ!予想に反して天江衣がダンラスというこの状況っ!!!このままいくのか?それとも、逆襲はあるのか。まだまだ先がまったく視えませんっ!!!!」

健夜「ここからさらに一転二転しそうですね」

恒子「すこやんでも分からない?」

健夜「まあ、そうだね」

恒子「最強の雀士なのに?」

健夜「関係ないよ」

恒子「40年近く麻雀にかかわってるのに?」

健夜「アラサーだよっ!!!!!」

~ 東4局 親 竜華 ドラ 8s ~

まこ 22100
怜  31600
衣  14800
竜華 31500

衣(さて、ここまで封じ込められてるんだ)

衣(多分この局まっすぐ和了りにいっても無駄)

衣(だからこそ、ここは『何もしない』)

衣(さあ、どう出る?)ニコニコ

二二二三五46899西北

竜華(さて、親番やが、まっすぐいって和了れるわけじゃないんやろな)

竜華(手牌はいいんやけど、なぁ)

竜華(さすがにこの手牌で怜ちゃんは呼べへんな)

竜華(南場の勝負どころには残しておきたいし)

11224677東東八⑥⑨ ツモ一

まこ(ふぅ、天江から凄まじいオーラがしたんやが)

まこ(ここからまだきつくなるんゆうんか)

まこ(こんなの相手にあの立ち回り…)

まこ(さすが、咲といったところじゃな)

三三四七八13南南發中中①

怜(ここまでトリプル一回。体力的にはまだ大丈夫や)

怜(やけど、ここから先もっと無茶をせんとあかんかも、やね)

怜(現状トップやけど、天江相手にこれはトップとは言えへん)

怜(和了るで、この手)

五六七1256899③

・・・12巡目・・・

まこ(やっぱり手は動かんか…)

三三四四五七八九南南中中發

まこ(じゃが、おかしい)

まこ(河が衣の和了りには見えないんじゃが?)

まこ(ここまでの局はこれでもかというほど主張しておったんに)

まこ(何かが、変わった?)

・・・14、15巡目・・・

まこ(これはあり得るかもしれへんが)

まこ(誰の和了りもない、なら打つべきじゃ)打・西

怜(……!?)

怜(ええんか、それは鳴かれると海底コースに乗る牌やぞ)

怜(ん、鳴かへんのか、天江?)ツモギリ

衣(……)ゴゴゴゴゴゴッ

竜華(打って大丈夫なら、合わせるでー)打・西

衣(……)ニヤッ

衣「ポン」

まこ(ん?なんじゃ?この鳴き)

怜(河底コースには乗らない鳴きやと?)

竜華(分からへん。何か、何かあるんか?)

・・・17巡目・・・

衣「カン」 二二二二

まこ(なっ!?暗槓じゃとっ!?)

怜(のってしもうた、海底コースに)

竜華(最初からこれが狙いやったんか?)

衣(……)ゴゴゴゴゴゴゴッ

竜華(なんとかイ―シャンテンまでこぎつけたんやけど)

1112245677東東發 ツモ北

竜華(染谷さんはマンズ染め。怜は順子系?)

竜華(手を崩しても鳴いてくれるとは思えへんし)

竜華(この北は2枚切れやから衣ちゃんにズドンもない)

竜華(悪いけど、ツモ切りや)打・北

まこ(衣の和了、なんじゃろうか?)

まこ(河はそんなふうには見えんのじゃが)

まこ(じゃが、警戒はしておくべきじゃろ)

三三四四五七八九南南中中發 ツモ南

まこ(テンパイじゃが、衣が和了るなら意味はない)

まこ(ここは園城寺に鳴かせる)

まこ(なら、場に薄いこれじゃろ)打・五

怜「チー」

怜(うちの手は進まへんけど、ずらしは出来んで)

五1235699③⑤⑦ 五六七

怜(出来れば、これ以上ツモらせずに局を終わらせたいんやけど)

怜(今、未来を変えてしもうたから次は見えへん)

怜(竜華はソーズで染めとる。テンパイには届いてへんはずや)

怜(ポンさせるならソーズのどれかなんやけど)

怜(情報が足りひん)

怜(ここは、指運に任せるしかないな)打・1s

竜華「ポン」

竜華(2sならテンパイやったんやけど)

竜華(ここは手を崩すべき、やね)

竜華(槓でテンパイ狙いもあるやろけど)

竜華(降りる手やし、二人は手を崩しとるんやから無理せずいこか)

竜華(しゃーない。衣ちゃん不気味すぎや)

まこ(よし、これで大丈夫じゃろ)打・三

怜(海底。やけどもちろんこれは切れへんからさっき通ってる五萬?)

怜(いや、竜華は張ってへん。ならここは2sのが安全やな)打・2s

衣「テンパイ」

45699 二二二二 西西西

まこ・竜華「ノーテン」

怜「……!?」

竜華「んー?怜、どうしたん?」

怜「い、いや、なんでもないで、りゅーか」

怜「ノーテンや」

恒子「流局一人テンパイですっ!またしても天江選手の仕掛けを3人がかりで抑えたといったところっ!!!完全にマークされてますねー」

健夜「いや、今の局は少しおかしかったですね」

恒子「ん、なんでですか?」

健夜「怜選手が最後にツモった牌は東なんですよ。まこ選手もなので山の最後に2枚いたことになるのですが・・・」

恒子「えっと、それがどうしました?」

健夜「これ、天江選手の和了牌ではないんですよ」

恒子「あ、ああっ!そういえばそうですねっ!」

健夜「それどころか、あたり牌は全て園城寺選手の手の中です」

恒子「本当だぁ!」

健夜「当然園城寺選手はこの違和感に気付いていますね。最後五萬選択も十分にあったはずですし、マークしている天江選手の手格好ですから」

恒子「これはどういうことなんでしょうか?」

健夜「意図は分かりません、が、自分の和了を捨てて相手を崩しに来たのではないでしょうか?実際、染谷選手は今の動きでテンパイを崩していますし、さらに清水谷選手のテンパイを阻止してますし」

恒子「いよいよ、本命が動き出したってこと?」

健夜「そうだね。南場はさらに荒れそう」

恒子「さあ、荒れ狂う東場、そのラストは嵐の前の静寂なのか…。いよいよ戦いはさらに激しさを増しそうな南場に入っていきますっ!!!」

~ 南1局 親 まこ ドラ⑨~

まこ 21100
怜  30600
衣  17800
竜華 30500

怜(どういうことや?)

怜(何考えとるんや天江衣…)

怜(分からへん。ただ、天江のやることや。意味は必ずある)

・・・9巡目・・・

まこ(かわし続けた結果なんじゃろうか?)

まこ(ついに、わしにもチャンス手が入った)

2223336667899 

まこ(待ちはまだ悪いが、打点は十分じゃ)

まこ(これで、決める…)

怜(……!?)

怜(次巡染谷に8000オールっ…!?)

怜(天江警戒で一応かわし手はいれとったけど)

45③③③⑥⑦⑧⑧⑧ ⑦⑤⑥ ツモ⑤

怜(本来なら⑤か⑧に手をつけるとこやけど)

怜(さすがに親倍ツモは見逃せへん)

怜(手を崩して、鳴かせるしかない…んやけど)

怜(天江が鳴いてくれるとは思えへん)

怜(頼む竜華。持っとってくれ)打・⑥

竜華(ん?手を崩した?テンパイやないんか、怜?)

竜華(誰かが、和了り切る?)

竜華(でも、駄目や…それは鳴けへんねん)

衣「チー」

怜(なんやと!?)

怜(天江も勝負手なんか?)

衣「……」打・北

竜華(衣ちゃんは鳴いた。ってことは和了は染谷さんや)

竜華(なら、ツモずらしは成功しとる)

竜華(けど、ずらしても和了りの可能性を考えれば、ここは)

竜華(頼むで、怜)打・⑧

怜「カン」

怜(さすがやで、竜華)

怜(これで再テンパイや)

45③③③⑤⑦ ⑧⑧⑧⑧ ⑦⑤⑥ 嶺上ツモ・④

怜(ん?天江から?)

衣(……)打・3s

怜「ロン。1000点や」

怜(どういうつもりなんや、天江衣)

恒子「この半荘最初の振り込みでの和了ィ――――っ!!!まさかまさかの天江衣の放銃!!!どうしたんだ天江衣!!!」

健夜「意外、でしたね」

恒子「そりゃあそうですよ。大本命の放銃ですからね」

健夜「いえ、そうではなく。天江選手がこういう技巧をこらしたことをするのが意外だなあと。力でねじ伏せるだけでない完璧な差し込みでした」

恒子「今の、わざと…?」

健夜「ええ、あの子はまだ、アクセルを踏んでないでしょうね」

~南2局 親・怜 ドラ・③ ~

まこ 21100
怜  31600
衣  16800
竜華 30500

・・・12巡目・・・

まこ「ろ、ロンじゃ…。8000」

まこ(衣からじゃと?)

恒子「またまた天江選手の放銃ゥ―っ!!!!今度は染め手に飛び込んで、満貫払い。これで天江選手を除いた三つ巴になりましたァ―!!!」

健夜「今のもまた、上手くかわしました、ね」

怜(た、確かに今度は竜華に役満ツモの未来があったんや)

怜(それを回避するための、差し込み?)

怜(そ、それにしたって満貫放銃と役満ツモは打点変わらへんのに)

竜華(ま、枕神が破られたっ!?)

二二二③③③⑤⑤⑤⑧⑧九九

枕神・怜ちゃん「ま、最速ではなく最高打点やからね」

枕神・怜ちゃん「とはいえ、普通の人間にはツモ筋は見えへんから」

枕神・怜ちゃん「めったなことでは先んじられることもないんやけど」

竜華(ま、しゃーないな。後1回はいけるやろ?)

枕神・怜ちゃん「まかせとき」

~南3局 親・衣 ドラ四 ~

まこ 29100
怜  31600
衣   8800
竜華 30500

恒子「さすがに意外な展開だと言わざるを得ないですね」

健夜「ええ、この点数状況は意外です」

恒子「大本命の天江選手が一人沈みですからね」

健夜「それもそうなんですが」

恒子「ですが?」

健夜「この状況を、天江選手が意図して作ったようにみえます」

健夜「彼女はこの半荘、初めからずっとマークされていた」

健夜「これまでの彼女だったら、あるいはこのまま完封もありえた」

健夜「この状況でも圧倒的な支配を持って力で勝とうとしたはずだから」

健夜「ですが、この試合の彼女は…」

健夜「本当の意味で、その名の通り『天衣無縫』」

恒子「ということはこの最後の親番は」

健夜「このまま、終わるわけないですね、おそらく」

・・・3巡目・・・

まこ(今、天江の親番じゃが…)

まこ(どう考えても、天江の和了にはみえん)

まこ(ここで、勝ち抜けを決める)ゴッ

竜華(2位まで抜けられるルールなんやが)

竜華(天江は完全に不調や)

竜華(ここで和了り切ればほぼ通過確定)

竜華(怜ちゃんはオーラスに温存やけど)

竜華(勝ちにいくで)ゴッ

・・・8巡目・・・

怜(やっと分かった気がする)

怜(天江の狙いが)

怜(今この局においてのみ、二人は和了りにきとる)

怜(それは大本命が不調だから、や)

怜(うちだけはそうでないことを知っとる)

怜(でも、一人では止めきれへん)

怜(これが、狙いやろ)

怜(……やられたわ)

竜華「……」タンッ

衣「ポン」

まこ(……!?)

まこ(か、河が、変わった)

まこ(たった一鳴きで)

まこ(が、どうしようも出来ないようになっとる)

衣「……ツモ。6000オール」

②②②⑤⑤⑤3355 五五五 ツモ・5

恒子「親跳ね炸裂ゥ―――――っ!!!!ここで大本命の一撃が決まるゥ―――――っ!!!!これで一気に平たくなったぞォ―――!!!」

健夜「ちぐはぐな印象を与え、相手のチャンス手をつぶし、そして、マークが弱まったところで一気につかまえる。完璧なゲームメイクです」

~ 南3局1本場 親・衣 ドラ二 ~

まこ 23100
怜  25600
衣  26800
竜華 24500

竜華(い、一気にひっくり返された、やて?)

竜華(どういうことや、衣ちゃんは不調じゃなかったんか?) 

竜華(あかん、温存なんてゆーてる場合ちゃう)

竜華(頼むで、怜ちゃんっ!!!)

枕神・怜ちゃん「……」フルフル

竜華(あ、和了筋がないんか…)

竜華(まさか、ここで爆発するためにあえて不自然な打ち回しを?)

・・・2巡目・・・

衣「リーチ」

竜華(あかん、これは厳しいで)

まこ(駄目じゃ)

まこ(どうあがいても、衣の和了)

まこ(さすがに、ここまできたらわしでも分かるわ)

まこ(本来わしらがやらなければいかんかった対応する麻雀を)

まこ(コイツにやられ、さらに支配力を強められたんじゃ)

怜(はぁ…)

怜(この局はもうどうしようもないな)

衣「ツモ。8000オール」ゴッ

二二二三四六七67⑥⑦ ツモ8

恒子「またもや天江衣ォ―――!!!!一気に全員を置き去りにする親倍和了ァ――――!!!!さすがの火力。これが昨年のインターハイを震撼させた大会MVP選手、天江衣だァ――――――!!!」

健夜「さすが、ですね」

恒子「国内最強雀士のお墨付きですね」

健夜「ただ」

恒子「おお、得意の毒舌が」

健夜「得意のって何っ!?」

恒子「で、ただ何なの、すこやん?」

健夜「まだ、ひと波乱ありそうですね」

健夜「この卓には、この天江衣を相手に互角以上の打ち回しが出来る打ち手が揃っています。まだ、まだラストまで予想出来ていません」

恒子「他三人の逆襲はあるのかっ!!!未だ天江選手の連荘ですっ!!!」

まこ(やられた、それはええんじゃ)

まこ(大事なのはこのあと)

まこ(気付いた以上は、もう好き放題にはやらせんよ)

竜華(この状況をつくったんは、うちらや)

竜華(でも、だからこそ、このまま終わらせるわけにはいかへん)

竜華(うちの持てる力全てで、止めるで、衣ちゃん)

怜(安めで3巡目親倍とか手がつけられへん)

怜(が、まだうちにも切り札がある)

怜(幸い使ったのはまだ一回。そして残り2局)

怜(ここから先は2巡、3巡先を視るうちが相手すんで)ゴッ

衣(さて、ここまでは好き放題やらせてもらったが)

衣(こんなものではないだろう?)

衣(まだ、衣を楽しませる何かがあるのだろう?)

衣(ここからが、本当の勝負だっ!)ゴゴゴゴゴゴッ
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2014年4月20日開催の書け麻でわたしの大事な点棒全部取られちゃったもん…。

くろもちです。4月もちょこちょこと書け麻に参加させてもらってます。このブログに頻繁に遊びに来てくださる方ならおや?と思ったかもしれません。単発SSがないぞよ、と。今回はこ ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みちくさぼーや

Author:みちくさぼーや
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。