スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【サイコロの旅】咲「それはサイコロ任せよ♪」【第二夜】 

~前枠~

煌「すばらっ!皆様いかがお過ごしでしょうか」

煌「管理人書け麻敗北に端を欲するあこさきサイコロの旅SS。今回はその第二夜でございます。発端がすばらくないですねー」

煌「というわけで、まずはブログ紹介から行きましょうか」

煌「第二夜の今回は咲-Saki-ほんだし様です。最新記事は『エイスリンの描く「理想の牌譜」とは?』ですー。これまたすばらな記事ですねー」

煌「エイちゃんの考察は管理人もしてましたが、『うーん、格の違いを見せられた感じやなぁ』とおっしゃってましたねー曰くすばらだと」

煌「管理人は印象論で語ってましたからねー」

煌「きちんとした牌譜分析、から決して独りよがりでない結論。エイスリンさんは天使ではなくて暴君だったんですねー。すばらな考察です」

煌「このブログでもこのくらいの考察をされるといいのですが」

煌「ではでは、あこさきサイコロの旅第二夜。6分の5の確率で深夜バスという過酷な最初の一投。上手く東京一泊に止まるといいのですが」

セーラ「バスがでるでー」

煌「ネタバレすばらくないっ!」

~1日目 20時半頃 東京駅前龍門渕ホテルロビー~

穏乃「それはサイコロ任せよ♪」

咲「えいっ!」

カラン コロン コロッ 【6】

ナレーション(一):6 風越の祝勝会に顔出して 金沢 

ナレーション(一):奈良にはそこそこ近い目だね。当たりの部類。

ナレーション(一):でも、仕事終わりでそのまま拉致された二人には深夜バスはきついかも、だねー。ボクなら遠慮したい目かな。

ナレーション(一):それ言っちゃうと、1の目以外は全部深夜バスだったから皆外れだったことになっちゃうんだけどねー。

淡「6ってことは」

憧「金沢かー」

咲「行ったことないなあ」

穏乃「一応当たりの部類ではあるかなー。目的地に近いし」

淡「えっと、23時10分発だねー」

穏乃「風越の祝勝会からいこうかー」

・・・・・・

透華「こちら、作戦本部。豊音、聞こえますの?」

豊音「聞こえてるよー。どしたのー」

透華「例の企画が始動しました」

豊音「おー、ちょーたのしみだよー」

透華「残念ながら、岩手は出ませんでしたわ」

豊音「あー、それは残念だよー」

透華「一応、もう岩手の目はないので本部に合流してくださいまし」

豊音「うーん、残念だけど仕方ないねー。分かったよー。エイスリンさんと一緒に明日の午前中にはそっちにつくようにするよー」

透華「宮守の皆さまはもうこちらに来られているので、早く合流して日ごろの疲れを癒すといいですわ。道中気を付けてくださいまし」

豊音「分かったよー。ありがとー」

エイスリン「アシタ ミンナニ アエル」

豊音「そだねー。ちょーたのしみだよー」

・・・・・・

~1日目 22時頃 龍門渕ホテル風越祝賀会会場~

華菜「うちの妹たちがやってくれたし」

文堂「私たちは駄目でしたからねー」

深堀「……」←感無量

未春「やりましたね、久保監督」

久保「おう、やったな…よくやったぞ池田ァ!」ウルウル

・・・・・・

淡「なんか、入りづらいね」

穏乃「古豪って言われて大分経ちますしね」

憧「大方さきのせいだけどねー」

咲「そ、そんなことない、よ?」

穏乃「少しあいさつだけしていこう」

淡「そだねー」

・・・・・・

~1日目 23時 東京駅バスターミナル~

穏乃「さて、二人とも」

淡「覚悟、してね?」

咲「え、バスで移動するだけだよね?」

憧「何を大げさに語っちゃってるのよ」

淡「分かってない、分かってないなーアコ」

穏乃「このどっきりは多分この深夜バスが一番きついからなー」

憧「どういうことなの?」

咲「怖がらせないでよー」

穏乃「まあ、実感してみれば分かるかなー」

淡「とりあえず、のっちゃおー」

~1日目 24時半頃 車内~

憧「ね、ねえしず」

穏乃「んー?なあに、憧」

咲「ぜ、全然寝られないんだけど」

淡「……」zzz

穏乃「だから言ったじゃんかー、一番きついって」

憧「こ、こういう意味だったの?」

穏乃「体力的に、きついだろねー」

咲「それにしては淡ちゃんはよく眠ってるけど」

穏乃「ははは、私たちは昨年これより酷い環境で寝てるから」

穏乃(ブンブンに比べたら全然寝れる空間だよ、うん)

穏乃「さて、とりあえず私もカメラ切って寝ちゃうから、二人も頑張って寝ときなよ。明日も多分ずっと移動だから過酷な旅になるよ」

憧「もう、帰りたい…」

咲「一日目からまさかここまでダメージが来るとは」

~2日目 8時頃 金沢駅~

淡「んーよく寝たなー」

穏乃「思ったよりは大丈夫だったねー」

憧「…全然寝られなかった」

咲「同じくだよぉ…」

淡「もう、二人とも一日は長いよー、気合い入れてー」

憧「無理に決まってるでしょ」

咲「拉致からここまで一気だもんねー」

淡「さて、じゃあ第二投いってみようかー」

咲「えっ、もう?」

憧「うそでしょ…」

穏乃「ははは、さすがに可哀そうだから少し寄り道するよー」

淡「オマケだかんね」

~2日目 8時半頃 近江町市場~

憧「割と近くなのにタクシー使う辺り私たちも大人になったなーって思うよね。普通にバスが通ってるし、別に歩けない距離じゃないのに」

淡「私たちもリサーチしたときはバスを使う予定だったんだけどね」

穏乃「金沢の生命線ともいえるバスなんだけど、いっこ欠点がね」

咲「欠点?」

穏乃「時間通り来ないんだよねー」

淡「日本なのかって思うくらい運行が遅れるんだよ」

憧「へー」

穏乃「雪のせいもあるんだけど、基本このバスって交通量多い中を無理やり運行しているからね。こっちの進行にも支障をきたす可能性あるから」

淡「だから夏場でもタクシー」

咲「なるほどねぇ」

淡「じゃ、お寿司お寿司」

穏乃「食べるぞー」

~2日目 9時半 金沢駅~

憧「ねえ、しず」

穏乃「どうしたの?」

憧「なんで食べてる最中はカメラ回さなかったの?」

穏乃「うーん、画的にいらないから」

咲「じ、自分でいうのもなんだけど人気プロ3人と人気アナウンサーの食事風景をいらないとばっさりだったねー」

淡「企画的にしょうがないよねー」アハハッ

穏乃「じゃあ、振ろうかー」

憧「やるしかないのよね」

咲「出来るだけいい目が出ることを祈るよー」

淡「じゃ、アコ、よろしくー」

憧「1:特急しらさぎ お昼御飯を食べに 名古屋

咲「さっき食べたばっかだけどねー」

淡「まあ、ちょうどそのくらいになるからね」

憧「2:特急サンダーバード お昼御飯を食べに 大阪

穏乃「お好み焼き、たこ焼き楽しみだなぁ」

憧「これは当たりの部類ね」

憧「3:ほくほく線でいく 振り出しに戻る 東京

咲「さすがに意味が分からないよ」

淡「これもこの企画の醍醐味だから」

憧「4:空路も使うよー 牛タンを食べに 仙台

穏乃「小松空港経由だから、割と時間かかるよー」

咲「飛行機よりも空港までが大変だね」

憧「5:はくたか9号 お隣にも寄って行きましょ 富山

穏乃「私は割といってみたいかも?」

淡「山って漢字につられたねー」

憧「6:ハギヨシさんの運転するベンツで…松実旅館っ!?

咲「こ、これしかない、これしかないよ憧ちゃん」

憧「うん、この旅を終わらせちゃおう」

穏乃「麻雀絡みじゃないサイコロならそう簡単には出ないでしょ」

淡「こういうサービスはいれないとね」

咲「今度は憧ちゃんの番だね、頼んだよっ!」

憧「き、緊張する…」

穏乃「じゃあ、いってみよかー」

淡「サキ、コールよろしくー」

咲「え、えっと、何が出るかな、何が出るかな?」

憧「6っ!6っ!」

咲「それはサイコロ任せよっ♪」

憧「お願い、神様っ!」

~後枠~

煌「というわけで第二夜、どうだったでしょうか?」

煌「ペースが遅い?ここから先は移動だけなので早くなります」

煌「さて、一行は無事に松実旅館に辿りつけるのか」

煌「次回、衝撃的な出来事が?」

セーラ「バスが出るでー」

煌「バスの目はなかったんですが」

回るよー回るー地球は回るー  第二夜 槓っ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みちくさぼーや

Author:みちくさぼーや
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。