スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

描き出す、自分の理想を、目指すべき未来を

エイちゃん強化週間、いよいよ最終回ですー。

追加描写だった全国2回戦次鋒戦後半オーラス牌譜の検討。そして、道筋理論的にエイちゃんを考える記事。最後は、どうすればエイちゃんは魔物の領分に踏み込めるか・・・です。十分魔物?いえいえ。

なぜか。現状では格上の打ち手には絶対に勝てません。

まずは、その話からいきましょうか。

決めつけ考察から観るエイちゃんの弱点

強い、ですよ。うん、普通にモブキャラ相手なら圧勝出来ます。むしろ、単純に素点を積み重ねるのであれば最善とも言える能力だと思います。

和了筋を作り、それを現実にするための選択も出来る。エイちゃんの想定通りにしか打てない相手に対しては打点制限がある照姉より稼ぐかも。

でも、それじゃあ強豪校の1メンバーレベルで止まってしまうのです。

もちろん、相性がいいタイプに対しては強豪校のレギュラーでも圧倒するかも。でもでも、そうはいかないのが全国区の魔物達なのです。

なぜなら、エイちゃんが思い描いた未来と違う行動をとれてしまう子には通用しないから。そして、それが出来る子は作中に多く存在します。

①より強力な支配を持つ「作る」能力

照姉が筆頭。要はエイちゃんの支配よりも強い支配を持つ和了筋を作る能力ですねー。枕神みたいに発動しないのではと思われます。

②かわし特化

作中で完封したようにまこちゃんはこの分類。他にも純君なんかがこのタイプ。3鳴き和了確定の亦野さんとかもここに分類かなー。

③より強力な「選ぶ」能力

意図して、道筋をずらすことの出来る打ち手には完封されます。場況から意図的に展開を支配する描写のあるみっぽやしろみーとかとか。

さらに、怜ちゃんとの相性は最悪です。根拠を流れとしているまこちゃん純君とも違い、視てから対応出来てしまう怜ちゃんは天敵です。

知れる情報に関してはエイちゃんの方が多いので、汎用性もエイちゃんの方が上に見えるのですが、おそらく実際にはそうではありません。

情報の信頼度に大きな差があるからなのですよー。

要は怜ちゃんが視ているのは未来なのでそれは怜ちゃんがいじらない限り絶対に現実になるのです。が、エイちゃんが描き出す道筋は、確定していないのです。あくまでエイちゃんが想定している。これが、最大の弱点。

正確には弱点と言うより副作用といった感じですが。

育成方針

つまり、エイちゃんは格上の支配を持ったタイプ、かわし特化のタイプに勝てるようにならなければ、魔物の領域にはいけないのです。

エイちゃんはふたつの能力を持っています。和了筋を「作る」能力と和了る道筋を「選ぶ」能力。もちろん、決めつけだけど。

まずは、この能力の底上げをしなければなりません。「作る」能力を強くすることは実質不可能なのではと思います。そもそもが…

和了筋を「作る」能力という実質最強に近いものです。しかも、こちらの能力には発動条件も、副作用もないです。つ、つえー。

和了巡目を早くするなら出来そうだけどどう強化するか分からないし。

ということは、「選ぶ」能力を上手く育てないと。

では、どう改善するのか。エイちゃんが想定できる未来の幅を広げることと、相手の情報を上手く使っていくことが大切になるのかなって。

というわけで、育成計画にいってみよーっと。

育成計画

というわけで、まずは基礎雀力の強化です。みてる感じ初心者とは思えないほどの打ち筋だったのですけど、一応ね。ここのレベルがあがれば予想できる未来も増えるからね。引き出しは多くしないとね。

そして、引き出しを増やすために牌譜を徹底して見せます。

まこちゃんが合宿でやってたやつです。引き出しを増やすためには、自身の技量をあげることの他に人を知ることが必要になってきます。

どんなタイプ?攻撃主体?守備特化?鳴き多用?面前主義?同じ打ち手がいない、世の中がデジタルで染まっていない以上打ち手は星の数だけいるのです。だからこそ様々な人を知ることが強さにつながります。

自身の技量アップと他人の打ち筋のインプット。

でも、これは前提条件。あくまで、枝葉です。真に大切なのは…

試合前に対戦相手の打ち筋をインプットしてしまうこと。まこちゃんがどういうことをやってくるのかを知っていれば、対応出来たんじゃない?

視える未来が未確定な、そして不安定なものである以上より確実なものにするためにどう行動するかが大事なのではないでしょうか。

前情報を考慮して、和了筋を「作り」、道筋を「選ぶ」

そう、前回も触れたけど照姉こそが彼女の完成形なのです。ただ、照魔鏡を持つことは出来ないので研究でカバーするのですよー。

とはいえ、もちろんこの辺のことをトシさんが分かっていない訳がないので、しかも、相手のことを研究していないわけがないので…

あくまで、机上の空論なのだけど。ま、戯言だと思ってくださいな。

といった感じで今回は締めです。強い。でも、まだ上を目指せる。そんなエイちゃんの再登場を願いつつ…ですねー。

次回は未定ですが、お付き合いいただければ。ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まこ風に言うと理想の笑顔を雀卓に叩きつけてる感じなんですかね
5240
プロフィール

みちくさぼーや

Author:みちくさぼーや
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。