典型的能力者の生きる術

まずはコメントありがとうございますー。

ほいで、今回は魔物育成計画シリーズ第3弾です。今回の主役は、鹿児島の秘境が産んだ奇跡、もっとサイズの合う服着ればいいのに・・・

1345731727788s.jpg

はっちゃんですよー。

既に魔物じゃないかという疑問を感じるかもしれません。でも、確かに強いのですが…最近の傾向だとかなーり可哀そうな部類に入る子なのです。

それを語るために、まずは咲世界における強者の特徴をば。

2種類ある強者の条件

とりあえず、一番強い子を挙げると、そりゃあ照姉が出てきますよね。作中最強候補筆頭です。この子が強い理由は簡単に言うと2つです。

一つ目、基本装備が強い。和了率、火力、守備力、分析力が根本的に強い。照魔鏡、連続和了という圧倒的な強さを誇る武器を持っています。

二つ目、汎用性が高い。どんな相手に対してもほぼ問題なく強い基本装備をぶつけることが出来る。この二つ目がポイントです。

汎用性があるかないかは、咲世界での強さにおいてかなり重要になってきます。役満を和了れる能力を持っていようが通用しないなら意味がないのです。絵に描いたおもちということですねー。悲しいのですよー。

だから、私が最強候補に挙げる子はこの二つを持っている子ということになります。みっぽ、智葉、しろみー、怜ちゃんとかとか。

また、二つ目があるからこそ、露骨な能力者でない子が強者として君臨出来るわけです。上の例でいけばみっぽ、智葉。愛宕のお姉ちゃんとかセーラとかもその部類ですね。対応力の高い子もここに入ります。

つまり、咲世界ではどんな相手でも強さを発揮できる子が優遇されるわけです。まあ、そりゃあ当たり前ではあるんですけどねー。

ではでは、はっちゃんは?

はっちゃんは『役満を和了る』能力ではなく、『四喜和を和了るための牌独占』能力ということが出来ます。もしこれが・・・

『条件を満たせば半荘に2回、四喜和を和了ることが確定する』能力であれば普通に魔物なのですが。汎用性が段違いになるしねー。

でもでも、そうじゃない。牌独占能力は普通に存在しますが、はっちゃんのはその能力に条件が必要というところが頂けないポイントです。

東、北を鳴く…ですらかなり厳しいのに、南、西を集めても和了は確定してません。はっちゃんが実際に和了ったのも2-5p待ちですし。

つまり、対応されてしまえば止められる能力な上に発動できても完全ではない…。だから、はっちゃんは能力持ちの中では序列的に下の方になる気がします。せめて和了確定ならよかったのになぁ…。

もちろん、相手に対応を促してる時点でかなり強いとは思うんですが。

育成方針

ではでは、本題にいってみよー。

とりあえず、はっちゃんが持っているのは四喜和を和了るように牌を集めることが出来る。北家の時に限り、ですよー。これを軸に考えます。

まず、相手に東、北を切ってもらう必要があるのですが…こいつは強制は出来ないですね。ほぼ止められると思いますねー。

だから、止められることを逆手にとります。

はっちゃんは、東、北を鳴けなければ能力発動が出来ないので、『他家の手に東、北を送る、もしくは自身の手に暗槓で晒せるように持ってくる』道筋を作れる能力があると考えられます。なので…

手を、塞ぎます。それこそ、塞ちゃんのように考えます。

打たせずに、和了り切る。手を止めてしまって、こちらは他の手の和了を目指します。東、北2枚は持っているのでベストはチートイツ。これなら、もし東、北が出てきてもトイトイ移行が可能だしねー。

しかも、東、北を鳴きたい場合は手中に1,2枚あるであろう南、西を1枚切ってやればいいだけやしね。南、西1枚切ってやると…

東、北を止めていた他家はほぼ確実にそれを打ってきます。打って来ないならそのまま手を止められるし、打ってくるならトイトイ移行。

字牌の刻子が3つ確定になるので(もちろん、東、北の片方は止められるかもだけど)ホンイツとも絡めやすいですしねー。

これなら、相手の手を止めつつ、割と汎用性の高い動きが出来るのかなと思います。和了率もおそらく高くなるのかなあと思います。

手を塞ぎ、自身の和了を目指す。四喜和にこだわらなければ、それを囮に使えば、北家時はかなり有利に立ちまわることが出来るねー。

あと基本装備の強化を。北家以外の時に、いかに失点をしないかが鍵になってきます。北家は確実に和了り切るわけではないので、失点は論外。というか、出来れば普通に加点が欲しいところですねー。

育成計画

というわけで、まずやってほしいこと。基本装備を挙げよう。特に守備力。頼むから北家を続けるために差し込むとかやめよう。

基礎雀力を挙げれば…。もちろん、失点を完全に消すことは出来ないと思いますが普通に対抗出来れば、北家ははっちゃん有利な状況になるので勝率はかなり上がるはずなのですよー。

あとは北家の使い方。四喜和にこだわらず、状況に合わせて打ちまわして欲しいのよー。ベースはチートイ。いけるならホンイツトイトイ。そして、点差があるなら役満狙い。正直南、西1枚切っても引き直せる気が。

要は、汎用性を自分の打ち方を変えることで身につけてほしいのです。決して弱い能力ではないのですが、対策されやす能力です。

だからこそ、その対策を逆手にとる。たった1枚の牌を相手の手牌に送り込むだけで、相手の手を止めらられるわけですしねー。

ただ、これだと強キャラになれても最強候補足りえないので

能力自体も強化してほしい。というか、東と北を無条件で自分に4枚ずつ送れるようにしてくれないかな、かな?それなら常に晒せるし。

とりあえず、まとめておくと…対策の取れてしまう、汎用性が低い能力を持った能力者はその能力だけにこだわっていては勝てないということ。

…亦野さんとかとか。

ということで、今回はここで締めですー。

次回は未定ですが、お付き合いいただければ。ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はっちゃんは現状東or北を相手に2枚持たれてる場合があるのが致命的ですよね。
つまりのどっちが出さなければ完封されてた可能性が無視できない程度にはあったわけですし。

亦野さんはただでさえ能力の汎用性が高くないのに阿知ポで更に劣化とか酷過ぎる…
そういえばどこだか別のサイトで、ポン→加槓を2副露として扱えないか、みたいな話がありましたねえ。

Mカップのあの娘はポータブル化で最も化ける1キャラ。
プロフィール

Author:みちくさぼーや
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR