スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔物の巣窟で見つけた原石

魔物育成計画シリーズ第二弾。さて、今回の主役は・・・

華菜ちゃん

華菜ちゃんだしっ!

ということで、名門風越女子大将ながら未完成感の漂う未来のエース候補、池田華菜が今回の主役です。来年は華菜ちゃんが主役だしっ!

持ってるものはころたんにも届きうると思うんよね。正直彼女も常識の範疇の外の生き物なように見えます。というか猫に見えます。

まずは現状把握からいってみましょう。

池田華菜の持っている才能

先にいっておくと、この子はマホちゃんのように全ての対戦相手に対して上手く立ち回るという術を持っていません。

ま、それに関してはマホちゃんが異常なだけです。

この子が名門で大将、そして次期エースとして君臨出来る理由はただ一つ。牌に愛されているからだと思います。もちろん技術はあるでしょう。

が、技術うんぬんの前にこの子もまた牌に選ばれた子だと思います。常人では絶対にあり得ない高火力系の手の連発ですね。

世が世なら天下をとれた逸材です。ですが、天は彼女が頂点に立つことを許さなかったのです。同世代にもっと天運を味方につけた化物が。

ちなみにまとめておくと・・・

華菜ちゃんの能力は『自身の手が高くなるような道筋を作る能力』だと思われます。和了確定で無いところがポイントですねー。

もしかすると、和了るまで本来であれば作ることも出来るのかもしれませんが、長野予選決勝卓は若干特殊な卓だったため支配力の勝るころたん、咲さん辺りをのせいで発揮出来なかった可能性はありますが。

それについては詳しくはこちらの記事を参照ください。

では、この子をどう育てれば魔物の巣窟長野でも頂点を狙える逸材にすることが出来るのでしょうか?考えてみよう。

育成計画

さて、問題になってくるのはその異常な火力にあります。なんと言っても長野予選決勝でも起死回生の倍満以降は役満、タンヤオドラ1イ―シャンテン、不明、不明、タンヤオドラ9、役満、不明、役満。

圧倒的過ぎ。しかもドラも勘定に入れられるのでタンヤオドラ1の手もおそらく乗るんじゃないかと邪推できます。玄ちゃんほどではないにしろ。

しかも、実質的には役満ツモ2回。やっぱり化物なんですが・・・

いらない。そんなに火力いらない。和了れないなら絵に描いたおもちや。

そこで、漫ちゃんと同じく火力を速度に回すという育成法をとりたいと思います。ごつごつした手が入る続けるのは当然長所ではあるんですが

速度は犠牲にしている感を否めない。それなら、満貫、跳ね満でいいので確実に和了をとるために速度に力を注ぐべきだと思います。

要は、運の無駄遣いをしているんだと思います。それこそ、火力だけなら最高クラスのころたんあわあわを凌ぐレベルですけど。

ドラゴンボールのトランクスのイメージですねー。

あと、どうしても守備力は欲しいところ。常に手牌が勝負手牌になってしまうために起こるデメリットですねー。正直数回かわされても一発で挽回できる火力があるので、危険を察知したら降りて欲しいところです。

というか、ゲームメイクの術をみっぽに教わって欲しい。

華菜ちゃんにとっての理想形

最初に話しましたが、華菜ちゃんはマホちゃんのように相手に合わせて動きを変えるというタイプではありません。火力型は万能ではないのです。

マホちゃんは後だしじゃんけん。華菜ちゃんはグーでパーに勝つ麻雀を打たなければなりません。それ以外に長野の頂点に立つ方法はないです。

だからこそ、グーを万能にしなければならない。圧倒するためには、やはり和了率を重視すべきなのです。届かない役満よりも拾える満貫です。

道は漫ちゃんが示してくれました。火力を速度に変換することが鍵です。

そして、グーで勝てない場面のときには引くこと。押し引きの判断の精度を上げるべきです。和了率にはこだわりますが、全局和了る必要はありません。なにせ、咲世界屈指のハードパンチャーなんだから。

火力を伴った速攻、勝負所を見抜くゲームメイク、そして一撃必殺。

彼女がこれらを自在に操れるようになったとき、風越女子は長野の頂点に返り咲くのでしょう。そして、そのためにも・・・

みっぽは華菜ちゃんの指導をしよう(提案)

全部は無理でも、一部でもいいから教えよう。雑用?その辺のランキング下位の子に投げて、その時間を華菜ちゃんにつきっきりにしよう。

って感じで今回は締めです。強い子です。未完成のはずなのに、ここまで打てるんだから。というわけで来年は風越に期待やねー。

次回は未定ですーぅ。ほな、ではではー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

火力だけ注目されがちだけど、理牌の仕方を毎回変えるとか器用なことしてる。たぶんキャプテン対策だと思う
まあ大将戦は初めから点差あったし高目狙うしかなかったからね。引くに引けない状況
名門のOG相手にトップ率3割だから守備的には問題ないと思うけど、あとは衣と咲さんをどうするか・・
才能はありまくりだから来年期待

No title

ぶっちゃけ猫耳ってありきたりで使い古した属性なんだよね
人間がどんなに猫の真似しようと本物の猫の可愛さは再現できないし
もちろんメルルーサみたいにアマゾネスに猫のゲリラ性を見立てて上手くマッチした新型は例外だけど。

No title

大将戦開始時点でトップと3万点差あったのでやむを得なかったとはいえ、押しすぎて傷口を広げてしまっては本末転倒ですからね。
魔物達を抑えようと色々工夫していたのはかじゅと同様ですが、何故かことごとく裏目に出ていましたし……

純くん曰く「点差に縛られていては衣の支配からは逃げられない」とのことですが、劣勢な時ほど耐えることが大事なのは勝負事全般に通ずる話だと思います。
相手が違うので単純には比べられないものの、後半戦南場だけで「トップから3万点差で2位 ⇒ 2位以下に5~6万点差つけてトップ」と大逆転したミッポの例もありますし、焦らずにチャンスを窺うことを彼女から教わるだけでも大きく化けそうに思えます。
仰るとおり、危ない時でも勝負手が入ってしまうので押し引きの線引きが難しいところではありますが。

あとは、能力者対策として分析役を招くことができれば……
咲さんに対してはポンでツモ順ズラし&先行カンで嶺上牌奪取、ころたんの一向聴地獄には国士 or チートイ狙いが有効なようですが果たして……?

果たして咲と衣相手に3万以上稼げる人はいるのだろうか。一向聴地獄+狙い撃ちじゃねぇ

No title

最高潮時には全ての支配を叩き壊す
そんな池田が見たいです
プロフィール

みちくさぼーや

Author:みちくさぼーや
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。