スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

技術と情熱が入り混じる熱き戦い

が、みたいですよー。

最近SSS(咲SS)ばかりだったので今回は一人語りをしてみたいと思います。特に考察するとかではなく、駄文を垂れ流すってことねー。

そうそう、このブログ自体は開設から1年半くらい経っているのですが、元々は読書感想ブログですので(いい加減こっちも更新しないと怒られるな、誰かに)咲記事上げ始めてからは1年くらいになりましたー。

初期は単発考察から始まり、色々なことをやってきたなぁとかとか思ってたりしているわけですよ。今後も特には方針は変えないと思いますー。

一応、年末は振り返り記事を書こうかなとかとか思ってたりしますのでお付き合いいただければ幸いです。まあ、気軽にやりますけどねー。

で、今回のテーマですけど『今後見てみたい闘牌描写』でいきたいと思いますー。リアル路線からファンタジーまで色んな可能性があるよね。

まず観てみたいのが、飛龍地斬四暗刻・・・みたいなやつかなぁ。スーアン絡みなので咲さんなんでしょうが。四暗刻でなくてもいいんだけどね。

あの牌譜の魅力は純チャンリャンペーという完成形を崩して、スーアン移行。しかも嶺上でツモ和了というかっこよさ。確実ではない賭けというのがすばらですよね。確実ではないのに、確信を持っての勝負。

咲さんだとクイタンからの親倍変化がありましたけどー。

大物手から大物手の変化がみたいかなー。なかなかのなかなかに難しそうだけどー。チンイツ→テンパイ崩し→別の色の槓材引き→・・・とかね。

さすがに、天和崩し→3倍満とかはやらなくていいけど。

次に、やっぱり技術戦がみたいですねー。根拠のある技術戦が欲しいかな。とりあえず、フリテン5面待ちは越えてほしいですねー。

のどちゃんの牌譜ならデジタル打ちなのに、あえてテンパイ外して違うテンパイ形にするとかねー。イーペーから3色含みのタンピン変化とかね。

非効率にみえるけど場況的には正解の打牌とかとか。

万人が勘違いしているけど実は受け入れが広い選択とかとか。

後、割とリアル路線の打牌描写もあるわけだから勉強になる系の打牌もみたいねー。それこそ麒麟児そのままのキャラとか出してほしい。

などなど、色々要望はあるのですがまあ、どんな展開になっても楽しめそうですけどねー。ってな感じで今回は締めですー。

たまには短い文もええでしょう?

うーん、次回は考察したいなあとか思ってたりします。

お付き合いいただければ、幸いです(ぺっこりん
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みちくさぼーや

Author:みちくさぼーや
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。