さすが先輩っす

今回は前回の補足のゆみちんを讃える回。

でもその前に、前回記事の説明をば。えー、前回久々の道筋理論だったわけですが、あれですね、書け麻のお題です。どんだけ負けんねん、お前。

ううう、勝てへんよー。麻雀、分からへんよー。

で、ですね、『五筒開花』というお題を頂きまして、せっかくなら道筋理論で何か書いてみようかなってなりあんな感じになりました。

なのでとりあえず、私を負かした皆様の紹介から。

○らぎこのだらだら日記帳様

最新記事は『特上民()並みの打牌』ですー。書け麻の紹介記事だね。

うん、そうだね。紹介記事の紹介をするのもあれなので、お題を気長に待ちましょうとだけ言っておきましょう。

うーん、私だったらどう調理するやろう?『2s槍槓』と『競馬』・・・うん、難しいお題だね。無理やり古役絡みの記事を書くのかなぁ。

最近お題の傾向が分からないくらいハチャメチャなんですけど、みなさん上手に処理してきますからねー。文才がうらやましいぜぇ。

提供お題は『オリハルコンメンタル』でした。煌ちゃんはうちのブログでは割と登場している子ですが単独の考察ってなかなか厳しいんよね。

○ああ、あの牌?様

最新記事は『リチャードソンの眼鏡w』です。

どうでもいいけど、リチャードソンかっこいいよね。眼鏡が似合う系男子、すばらっ!お洒落としての伊達眼鏡ではないのかな?

うちはシノハユはあんまり触れてないけど、多分三話は感想ないし考察を書く気がします。多分闘牌描写あるからねー。

ああ、あの牌?様はこういう小ネタ系、SSS(咲SS)、まじめな考察などなど幅広い記事を書いているブログ様なので更新待ち遠しいよぉ。

提供お題は『エビフライスーツ』でした。ころたんには触れたけど、メインとしてはスルー。私の妄想力では膨らませられないお題やったね。

○SSS(咲SS)感想ブログ様

最新記事は『憩-Kei-南3局2本場』ですー。

敗戦からの紹介記事では2回連続で扱ってますねー。前回も触れましたけどイフ物の王道ストーリーな気がしますねー。

これの一個前のももかじゅのくだりなんかも良かったです。あくまで咲という作品の基本筋は変えずに独自のストーリーが展開していきます。二次創作の醍醐味がすべて詰まったすばらな作品って感じ。

そしてかじゅももがあったからこそ、でーちゃんのターンではもーちゃんの登場を期待したいところですねー。でーちゃんは目立った割に描写が多い子というわけではないので腕の見せ所?

期待しながら待ってるのよー。

提供お題は『五筒開花』でしたー。一応、これがメイン。

てな感じですねー。書け麻も人が固定されてきている感が否めません。新しいブロガーさん大募集なのよー。アットホームな楽しい戦いです。

ほい、ではでは本題。

前回は長野予選決勝牌譜についてやりましたけど、あの戦いで一番重要な役割って加治木ゆみが担っていたと思うんですよという話。

基本的に、咲さんVSころたんという構図ではあったんですが、追い込まれてから輝いた華菜ちゃんとは違い、ゆみちんは最初からずっと適度に活躍していました。かなり重要な役回りで。

ころたんと咲さんというそれまでとは一線を画す能力者同士のぶつかり合いという状況の中で能力に対抗する無能力者という立ち位置。

モモの登場で能力の存在は明らかになってきていたものの、がちがちの能力者合戦になったのは大将戦が初でした。そんななか・・・

飛躍しすぎないストッパー的な役割だったのかなって思います。

ころたんのイーシャン支配を咲さんのように能力や感覚ではなく、読みと打ち筋でかわしているのが高評価ですよね。

これによって、現在の咲の基本軸となっている「どんな無能力者でも能力者に対抗できる」ということを確立してくれました。

不合理な打ち方による槍槓、イメージ戦略。不合理に打ちまわしての支配脱却(差し込み、和了)などなどずっといい味を出してました。

展開的にも彼女がいなかったらころたん無双で終わっていてもおかしくなかったですしね。どうしても感覚で打つ子が多い卓だったので分析し対応する型の子がいないと話にならなかった気がします。

また、打ち筋も彼女に関しては普通の麻雀の域を出ていないこともすばらな点だったと思います。現実感のある打ち手を出すことによっていきすぎないようにしているような印象を受けました。

といった感じで大将戦の影のMVPはやっぱり先輩だったっすよっ!

短めですが、今回はこれで締め。ゆみちんって偉大って記事でした。次回は未定です、でもでもお付き合いいただければうれしいんだよもー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:みちくさぼーや
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR