向いてないかもね

シノハユ感想が多い中我が道をいく単発考察。

だって置いてないんだもん、うちの近くの本屋。アンテナさんからいろんな方の感想記事に飛びましたけどなかなか面白そうですねー。

コメントありがとうございますー。個人的にはのどちゃんは好きなキャラですよー。割とこの子の考察は多用してる気がしますし。咲さんは別に点棒稼げないわけではないんやない?プラマイゼロがあの子の全てではないし。

さてさて、本題に移る前に前回記事からすこやんが言いたいことがあるようなので、少しだけ尺をそちらに回します。どぞどぞ。

健夜「兎の15巻、買いました」

健夜「ラストバトルももちろん熱い。俊君愛ちゃんかっこいい」

健夜「でもそれ以上に・・・」

健夜「カナちゃん可愛いよおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」

はい、オマケ漫画異常に可愛かったよね。ではでは本題。

本日のテーマは「竹井久」でいきます。打ち筋に関しては少しだけ過去にやったことがあるので今回は打ち筋そのものではなく、彼女自身に関することを考察していきます。というか、妄想するだけなんやけどねー。

○竹井久の基本情報まとめ

清澄高校部長にして中堅。

人脈が広く、コミュニケーション能力に長け、学生議会長でもあり、周りの人間からの信頼も厚い。咲屈指の完璧超人といった感じですね。

基本的には強者設定。でも緊張で周りが見えなくなったりすることも。普段完璧な子が見せる弱いところってきゅんってなるよね。すばらっ!

そして打ち筋は・・・

悪待ちになると高い確率で和了り切ることが出来る。

タイプ的には手数ではなく、ワンパンチで局面を打開する感じです。

さらに個人的な妄想もデータにいれとくと・・・

彼女の能力は「悪待ちにすると自身にとって最良の結果が得られる」

中堅を担っているが、出和了りが出来る子なので次鋒がベストオーダー。

打撃戦よりも技術戦でその才を生かせる子。

といった感じかなって。ちなみに、オーダー検討をだいぶ書いてなかったので少しだけ補足しておくと咲の団体戦のオーダーのテンプレは・・・

先鋒:火力型。他家全てを削りたいのでツモ和了出来る子。

次鋒:技術型。2位と3位に差を作って2位争いをさせたいので意図的に特定の相手を沈められる出和了り出来る子が優先。

中堅:自由枠。基本的には火力型。

副将:点棒調整が必要になってくる。技術型。

大将:ゲームを決めれる決定力がある子。どんな型でもOK

って感じかと思われます。これを軸にあえて先鋒や中堅に大物手をかわし続けられる子を置いたりとかする戦術があったりもするんだけど。

なので、悪待ちで出和了りがとれる久ちゃんの適性は次鋒かなって。

○先天的な能力

で、彼女がもともと持っていた能力は「悪待ちにすると最良の結果が得られる」だと思われます。これはみっぽが述べてくれてるね。

この能力を使ってインターミドルで名を馳せたのでしょう。

中学生の時代とはいえ、あの福路美穂子をして苦戦させているのですからこれだけでも十分強い能力だと思います。基本的に高確率で和了確定系なのでそりゃあ強いですよねって話です。

長野予選のときでも十分魅力的でした。ただ、あの時はこの先天的な能力を前面に押し出して無双したといった感じでしたねー。

でもでも、彼女の真骨頂はこれではないのです。

ただ、私が久ちゃんに感じる魅力はこれではないんです。

私は能力ではなく、彼女の打ち筋に惚れたのですっ!!!!!

そして、今の彼女のベースになっているスタイルはおそらく後天的なものではないかと想像することが出来ます。というわけで最後はその話。

○後天的なもの~環境が与えてくれたもの~

彼女はインターミドル途中で姿を消します。そしてこんなセリフも残している。あのときの私の家庭事情では私立にいくことは出来なかったと。

つまり、中学3年生での何かしらの出来事によって彼女は表舞台から一時期姿を消すことになるのです。そして自身しかいない麻雀部の部室でずっと、じっと、その時を待っていたのです。

このことが彼女にある考え方を与えます。それは、待つことです。

自身のチャンスが来るまでじっと耐えることが出来る。そして、その時が来たら一気に抜け出して勝利をもぎ取る。全国2回戦でみせたこのスタイル、考え方こそが今の彼女の一番の長所でしょう。

和了系の能力なので無茶をすれば、和了続けることも出来るのでしょう。

それでも、彼女はそれを選ばない。能力に溺れずに(そもそも能力者なのか?という話は置いておくとして)自身の確固たる打ち筋を持っている。

不運を嘆かない。その先に待っていることに期待する。全力で楽しむ。だからこそ、彼女の闘牌は魅力的にみえるのでしょう。

当時の彼女の状況はまだ明らかにされていません。でも、楽しい思い出では決してないのでしょう。それでもその経験は彼女の糧になり、成長させてくれている。そして、今の環境を全力で楽しむ姿勢を作っている。

準決勝でも彼女が自分らしく、楽しい闘牌を見せてくれたらと思います。

なんて感じで締めなのです。

最近清澄メンバーメインの記事を結構あげているので次は優希ちゃんかなぁとか思いつつ、他校もありかなとかとか思いつつ。次回は一応未定で。

それでは、次回もお付き合いいただければ幸いです。ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

爆乳は神聖なり!
プロフィール

Author:みちくさぼーや
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR