【麻雀漫画】恒子「月見て跳ねる?」【紹介シリーズ】

新刊出てるらしいんだけどうちの近くどこにも置いてない・・・。

というわけで今回は、咲の強キャラがどう頑張っても届かないとんでも能力をもった麻雀打ち(高校生)が活躍する『兎』について駄弁ってもらうでー。咲がここまで行き過ぎないように願うばかりですねー。

いや、普通に面白いねんけどね。

その前にまずはコメントありがとうございますー。そうだねー。のどちゃんは可愛いんだけどねー。塞ちゃんの恨みが・・・。

で、兎なんですけど、ちょいと前に清澄メンバーにいろんな麻雀漫画を語ってもらったことがあるので一応リンクをば。ぜひご覧ください。

ではでは、本編をどうぞ。

・・・・・・

~すこやんのお部屋~

健夜「うーん、こーこちゃんが楽しめる麻雀漫画かぁ・・・」

恒子「そうそう、最近の麻雀漫画はどれも私には難しいからねー」

健夜「ムダヅモは読んだんだっけ?」

恒子「うん、あれは面白かったねー。こう、細かい麻雀描写とかはどうだっていいから分かりやすいのがいいかなー」

健夜「天とかむこうぶちなんかはだいぶ分かりやすかったよね?」

恒子「そだねー」

健夜「じゃあ、これなんかどう?」

恒子「なになに?『兎-野生の闘牌-』かー。どんななの?」

健夜「ムダヅモ並みの超チート能力者いっぱいが売りかなー」

恒子「おっ、さすがすこやん。私の好きそうな感じのやつを見繕ってくれるねー。さすが、齢40ともなると人を見る目が・・・」

健夜「アラサーだよっ!!!」

恒子「お約束だからね、仕方ないね」

健夜「もうっ!」

恒子「全14巻プラススピンオフが2作品?」

健夜「一応15巻も出てるんだけどまだ買えてないんだよね」

恒子「ふーん、それでどんなチートな能力が出てくるの?」

健夜「えっと天和と地和両方とも主人公が出してるねー。最近だと和了巡目を予告したり、誰が何巡目で和了か予告したり、ほぼモブに近いキャラクターが役満を平然と出したり、モブのデフォがタンピン三色とか」

恒子「な、なんか凄そうなことだけは伝わったよ・・・」

健夜「話としては、最初はいじめられっこだった少年が高校生の代打ち集団であるZOOと出会い裏社会の麻雀に足を踏み入れていきその才能を開花させていくっていう感じだね」

恒子「割とありがちな設定なのかな?高校生ってのが珍しいけど」

健夜「うん、高校生をメインにした話は麻雀漫画では少ないね」

恒子「学園生活うんぬんなのかな?ほのぼのとしてる感じ?」

健夜「ほとんど出てこないよ?」

恒子「えっ!?」

健夜「というか、主人公たちが学生である意味はあんまりない気がするかな。前半戦は山城組っていうやくざとの血みどろの対決だし、後半戦に至っては殺し屋含む超チートの血筋の集団との戦いだし」

恒子「割と殺伐としてる感じ?」

健夜「3巻で主人公のチームと和解したキャラクターが惨殺されて腕だけ送られてくるみたいな描写とかあったかな。暴力はほぼ全巻通じて出てきてるしねー。賭博、暴力、裏社会。典型的な麻雀漫画だね」

恒子「こ、怖いけど楽しそうだね」

健夜「どうする?今日持って帰る?」

恒子「ぜひそうさせてもらおうかなー」

健夜「じゃ、今日は導入だけやっちゃおうか」

恒子「よろしく」

健夜「ストーリーは読んでもらうとして」

恒子「うんうん」

健夜「絶対分からなくなるからキャラクターだけ紹介しておくね」

恒子「分からなくなる?」

健夜「キャラの変貌を楽しむ漫画でもあるからね。初期からキャラクターが崩れてないのって柏木君とジャッカルくらいな気がするし」

恒子「そ、それでよく話が成り立ってるね・・・」

健夜「むしろ人気の秘訣なんじゃないかな?」

恒子「へー、そう言われると楽しみだねー」

健夜「一応今回は主人公サイドである代打ち集団ZOOのメインメンバーを紹介していこうかなって思ってるよー。ついでにインハイに出てる子やそれ以外の有力選手で誰に似てるかとかも語っていこうかな」

恒子「まずは、主人公?」

健夜「そうだねー」

○武田 俊 「兎」

初期:危険牌察知能力 
中期:+山にある牌を感じ取る。
現在:配牌をみて、誰が何巡目に和了るかを予告出来る。

初期設定:いじめられっこ。園長こと風間巌、ユキヒョウこと山口愛と出会い、その才を見出されZOOに加入。好青年。気弱だが割と芯が強い。

現在の設定:世界最高峰の血筋を持つ天才。

似ている咲キャラ:初期なら園城寺怜、無極点竜華(常時)

恒子「いきなりおふざけが過ぎるよっ!!!!」

健夜「これでも抑え目に書いたつもりだけど・・・」

恒子「ひどすぎるでしょこんなのっ!さすがにチートだよっ!!!」

健夜「本人の性格的に麻雀漫画史上でも最強の化け物なのにそこまで強くみえないのが救いかな?最近は普通に強キャラになってるけど」

恒子「い、一発目から・・・。というか私が突っ込みに回るなんて」

健夜「たまにはいいんじゃない?それに俊君は作中最強候補だからここから先はそこまでひどくならないと思うよ」

健夜「次はヒロインだね」

○山口 愛 「ユキヒョウ」

初期:手役を捉えるのが上手い
現在:カウンティングを使って山に残っている枚数を数える。

初期設定:お金好き。金のために俊君を不良に差し出したことも。基本はいい子。情に厚い。心の強い女の子。イケメン。

現在の設定:お金好きほぼ消滅。女の子好き追加。優しい。世話焼き。普通のいい子なので個性があんまりなくなる。

スピンオフによる追加設定:カウンティング能力、ZOO加入時期など。

似ている咲キャラ:小瀬川白望

恒子「この子は割とまともなんじゃない?」

健夜「うーん、愛ちゃんもどっちかというとチートの部類かも。カウンティングって書いたけどこれ作中の化け物が普通に驚くレベルで正確だし」

健夜「ヒロインとしてはそのほか可愛い子に押され気味だったし、強さ的にも格上の女の子がいたからあんまり目立ってなかったんだけど」

健夜「最近の連載とスピンオフのおかげでめちゃくちゃ可愛くなったね」

恒子「確かにスピンオフだけ表紙が異質だね」

健夜「似ている子として宮守女子の小瀬川さんを挙げたけど、インターミドル覇者、清澄の原村和さんにも似てるかもしれないねー」

恒子「でも、そうは紹介しないんだね」

健夜「原村さんには適役がいるからね、温存しとくよ」

○加藤 優子 「フェネック」

初期:変則待ち
現在:非情、連続和了、高打点連発

初期設定:中学生ながらZOOに参加していた天才。死んだ魚の目をした女の子。同じくZOOのメンバーである加藤治の妹。

現在の設定:作中随一の危険人物。卓上とそれ以外で全然性格が異なる。・・・のが売りだったのに最近は卓外でも怖くなっちゃった。ひり付くような熱い闘牌を楽しんでいる。一番キャラ変貌した子。

似ている咲キャラ:初期なら鷺森灼。園城寺怜も似てるかも。現在であれば天江衣に牌効率を足して精神的に非情にした感じが一番近いかも。

恒子「また凄そうな子が出てきたねー」

健夜「最初の辺りの自己犠牲の闘牌はどこへやら。唯我独尊、使えないと思ったら即切る残酷さ。照れるっすとかいってたときを返して」

恒子「変則待ちって闘牌的には面白そうだね」

健夜「それも最初だけ。基本は豪運だからねー。流れを変える小さな和了から高打点連発。変則待ちしてないわけではないけど」

恒子「似ているのは天江衣さんなんだね」

健夜「タイプ的にね。ただ、キツネさんは点棒をわざと0にするなんて絶対しないけどね。勝てるタイミングで飛ばして終わらせる気がする」

○新庄 香那 

初期:亡き父親と瓜二つ。親番に流れを持ってきて連続和了。
現在:親番とか関係なく連続和了。

初期設定:父の敵討ちのためにZOOを頼る。健気な子。

現在の設定:キツネさん的な要素あり。強敵と戦いたい無邪気さ。可愛い。オマケ漫画から本編に派生した天然。可愛い。なお、ZOO内では馬場券悟といちゃいちゃしている模様。中学生とおっさんなんですが・・・

似ている咲キャラ:宮永照 

恒子「すこやんさ・・・」

健夜「な、なに?」

恒子「このキャラ好きでしょ?」

健夜「し、仕方ないじゃんっ!健気で可愛いし、お祭りにはしゃいじゃう可愛さ、後半になればなるほど露骨な可愛さアピールにあの天然だよっ!?こんなの愛でないほうがおかしいよっ!!!」

恒子「う、うん、出てくるの楽しみにしてるよ」

健夜「5、6巻は神回だから、そこから先可愛いとこしかないからっ!」

○久坂 明 「ジャッカル」

打ち筋:ドラ爆娘

設定:空手少女。勝気。男勝り。でも小さい。可愛い。キャラ人気からいろんなエピソードあり。割と恋する乙女。

似ている咲キャラ:松実玄

恒子「あれ?なんかあっさりしてるねー」

健夜「キャラ変貌してない唯一のキャラクターだからね。設定は実はいっぱいあるんだけどそれは読んでからのお楽しみということで」

恒子「似ているキャラは阿知賀女子の松実姉妹の妹さんのほう、ね。なるほど、弱点は手牌が窮屈になるところなのかな?」

健夜「うーん、そんなことないよ?だって、手牌が窮屈になる前に和了牌ツモっちゃうし。都合良くドラを引いて都合よく有効牌を引く感じ」

恒子「結局チートだねー」

○風間 巌 「園長」

打ち筋:豪運+技術

設定:高校生代打ち集団ZOOの園長。ある理由からZOOを馬場券悟と共に立ち上げる。その辺はネタバレになるから書かないけども。

似ている咲キャラ:意識して役満が出せる妹尾佳織。池田華菜。

恒子「さっきまで女の子のラッシュだったのに」

健夜「一応もうひとり女の子がいるにはいるんだけど(そしてそのエピソードも好きなんだけど)尺の都合上カットするよー」

恒子「尺?ああ、もうこんな時間なのかー」

健夜「前半戦のキーパーソンだね。ずっとかっこいい人」

恒子「似ているキャラ的に・・・高火力タイプなのかな?」

健夜「上手さもあるんだけどねー。風越女子の福路美穂子さんみたいなこともしてるし。ただ、印象に残るのは豪運だよね」

○滝沢 隆史 「シャモア」

初期:牌効率重視
現在:なんか暴牌乱打したり、すぐおびえたり、強がったり。

初期設定:大企業の御曹司。イケメン。天才。
現在:変態。ネタ枠。しかもそれをスピンオフで加速させる痛恨のミス。

似ている咲キャラ:いろんな意味で原村和。あと哩姫。

健夜「時間的に最後はシャモアにしてみるよー」

恒子「ひ、酷い書かれようだね」

健夜「悪いほうにキャラ変貌した子だからね。私は好きだけど」

恒子「いわゆるオチ要員だね」

健夜「たぶん兎知ってる人だともっと紹介すべきキャラはいると思ってそうだけど、今回はこんな感じで。結構重要キャラだしね」

恒子「似ているキャラはどういうこと?」

健夜「ああ、この人男キャラとキスしてはつじょ・・・」

恒子「それ以上いけない」

健夜「っていう感じかな」

恒子「なんかいつもと違って私が振り回されてたね」

健夜「面白いからねー語りたくなっちゃうんだよ」

健夜「今回は軽い触りだけにしたけどこーこちゃんがもしこの作品を好きになってくれたらまたもう少し深い話でもしようか」

恒子「うん、とりあえず読んでくるよー」

・・・・・・

てな感じにしてみました。私この作品だったら多分普通にいろいろ書けますが今回は導入メインなのでこんな感じにしておきます。

咲とだいぶ似ている作品ですねー。能力とかの部分は特に。面白いのでぜひぜひ読んでみてくださいな。能力の格は全然違うけど。

似ているから面白いし、違いがあるから面白いのだよ。

って締めておきましょう。一応ここで切るけど書きたくなったら他キャラの紹介とかとんでも牌譜の紹介とかしてみよかなとかとか。

次回は未定。考察しよかなとは思ってるんですけど。

お付き合いいただければ幸いです(ぺっこりん
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

確かに塞に重荷を負わせたのは偲びないですが、結果オーライとはいえあそこで誰かを最下位に落とさなければ咲の負けが確定していました。
そもそも咲のプラマイゼロとは単に自分の点数が変動しないだけでなく、自分は動かないという制約の上で他校の順位をズラす、いわば全ての個性を無個性の白に帰する力。敵に回すと厄介な闘牌だが、乱数調整のために不可解なゴミ手であがるなどお世辞にも美しい戦い方とは言えない。
そんな咲にも弱点があります。無から有を生み出すことができないように、無からマイナスを生み出すこともできません。極端な話、大将戦開始時点の清澄の点数が0点だったら?物理的に嘘をつかない点棒が対局室から蒸発したらイカサマですよね?つまり、咲のプラマイゼロは副将戦で和が勝つことが前提に立たないと成立しないんです。
そして今、準決勝で狙われるのはソコだ。
プロフィール

Author:みちくさぼーや
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR