スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おんなじだ!私の名前と!!

一週間ぶりですねー。

更新期間が空いた理由としては儲けばなs・・・麻雀を打っていたという感じです。連休を頂いたんですがほぼ全てを麻雀に使ってしまうという・・・駄目人間やないかっ!ま、ええか(ニッコリ

コメントありがとうございますー。

そうやね。麻雀は4人で打つゲームなので自分が和了ることだけ考えてても勝てないです。それは自分勝手だと思いますしね。

確率25%を追うより75%の相手のチャンスを潰すことの方が大切だと私も思います。その中でいかに自分のことを考えられるかが大切じゃないかなっ!考えることが多過ぎるのが麻雀の面白いところ。

さて、久々の今回なんですけど、最近のメイン記事となっている咲さん考察の最終回にしようかなぁとかとか思っております。

咲さんは成長している。そして今後も成長していくのだと思います。

そして今日のテーマはその成長の方向性について考えていきたいかなと思ってたり。少なくともまだ2回は咲さんをみるチャンスがありますので、準決勝、決勝と咲さんがどんなように打つのかを予想してみましょう。

○手役

とりあえず、一番分かりやすそうな手役から。咲さんはおそらくこれからも嶺上メインの戦術をとると思われます。つまり使える役は限られる。

咲さんの手役でまず一番最初に思い出されるのは・・・

タンヤオ トイトイ 三暗刻 三槓子 嶺上開花

の親倍ですねー。麻雀漫画に慣れ親しんでいる私ですら大興奮した牌譜です。トイトイ系と三暗刻、そして槓子系の手は嶺上と相性がいいですね。

多分四槓子は使わないと思います。役満系だと四暗刻ももうおそらくないかと。この辺はありきたり過ぎる感じがしますからねー。

ただ、残りの刻子系の役満って実は作中にほとんど出てるんですよ。清老頭とか四喜和とか緑一色とかインパクトのありそうな役は。

大三元はありそう。上手いこと嶺上で責任払いと役満パオの二重掛けとか面白そうですねぇ。ただ、まあ、その場合どうなるかは分かりませんが。

字一色もワンチャンです。なにせあわあわが字牌絡みではなかったからね。ただ、何故かこの役って現実味がなく感じられるんですよね。別に和了れない役ではないんですけどね。なんか不思議な役。

ただ、染めと相性がいい気がするんですよ。なので本命としては、九蓮絡みからの1mもしくは9m槓での責任払いを推しておきます。

○戦法

嶺上をメインとした打ち筋は変えないはず。点棒調整の考え方がメインになってくるんでしょうけどどうなんやろう。

1000点持ちからプラマイ0は駄目だったので、結局彼女の精神的な問題になるんじゃないかなぁ。こういう考え方をしなくても勝てるように成長しないとって感じだとは思うのですけれど。

そいえば久ちゃんがこんな台詞を言っていましたね。

勝つことのプレッシャーを知らないのであれば

咲さんはもう勝つことのプレッシャーを知ってしまっています。だからこそ全国2回戦で壁にぶち当たったんでしょう。

つまり勝つために、何をしなければならないのか。

勝っていた時の記憶を取り戻さなければならないということでしょうかねぇ。

そのためには、彼女の過去にあった何かを乗り越えないといけませんし、その何かが照姉を越える鍵になる気がしますねぇ。

なんてありきたりなことを言って締めにしましょうかね。

ほな、ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

その前に…
アニメ最終回に思わせ振りな映像があってさ。
咲はもうすぐ交通事故で死ぬでしょう。
そして和のスタンドになる。

No title

個人的には淡とのカン勝負で、咲さんの本気の、四槓子を自分がカンをして流して阻止するかどうか、というのが見たいですね。そのあたり支配力勝負になるかもしれませんが。
今の準決勝でも役満は一回見てみたいですね。決勝はたかみーがあるかどうかが見ものとしてすでにありますね。
プロフィール

みちくさぼーや

Author:みちくさぼーや
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。