スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ねーねー】胡桃×豊音 inスケッチブック【トヨネー】

というわけでスケッチブックと色鉛筆を買ったときに絶対書こうと思ってた胡桃×豊音を描いてみたのよー。ちなみにこの機会に過去作もどーぞ。

胡桃「天使がここにいる」胡桃「雪降る駅で貴女と二人」ですー。

お見せする前にまずはコメントありがとうございますー。色塗りとか出来ないのでツイッターアイコンはそのうち戻す予定ですー。

とかとかいいつつ、さてさて、ではでは、どんっ!

胡桃×豊音

胡桃「ねーねートヨネー」

豊音「んー?なあに?」

胡桃「これ、トヨネが小さいのかな?私が大きいのかな?」

豊音「うん、バランスがおかしいかなー」

胡桃「トヨネは実物の方が可愛いよね」

豊音「胡桃ちゃんもだよー」

胡桃「……」

豊音「……」

胡桃・豊音「えへへへへー」

なんてね。これだけだと寂しいので少しだけ書いてみましょうかね。

・・・・・・

『適材適所ということで』

ガチャッ

豊音「あれ?胡桃ちゃんどうしたの?」

胡桃「ああ、トヨネおはよう。約束の時間まで部室の掃除でもしようかなと思ってねー。最近結構汚れてきたしねー」

豊音「なるほどー。私も手伝うよー」

胡桃「うん、凄く助かるよ。だって、私だけだと」

豊音「私だけだと?」

胡桃「届かないところがあるんだよ・・・」

豊音「ふふ・・・」

胡桃「あー笑ったっ!酷いよトヨネっ」プンスカッ

豊音「だってさ、必要とされてるってことでしょー」

胡桃「もちろんだよ」

豊音「なんか補いあってっていうのがいいなーとかとか」

胡桃「……」

豊音「……」

胡桃・豊音「えへへへへー」

『便利グッズで溢れた現代掃除事情』

胡桃「ねーねートヨネー」

豊音「んー?なあに?」

胡桃「ここ来る前に掃除グッズを観てきたんだけどなんか色々あって迷っちゃったよ。世の中どんどん便利になるねー」

豊音「うちにはそういうのなかったけど確かにちょーすごいよー」

胡桃「でもでも結局こういうのは本当に一場面でしか使えないんだよね」

豊音「それでどこでも使える昔ながらのものを結局使うんだよね」

胡桃「便利グッズっていうくらいだから便利なんだけどね」

豊音「便利さに感動を覚えるのは最初の一回だけなんだけどー」

胡桃「うん」

豊音「それでもさ」

胡桃「うんうん」

豊音「買っちゃうんだね」

胡桃「だって、試してみたくなっちゃうんだもんっ!」

豊音「そういうところがまた可愛いよー」

胡桃「えへへ、ありがとっ」

豊音「……」

胡桃「……」

胡桃・豊音「えへへへへー」

『喫茶店って憧れるけどさ』

胡桃「ねーねートヨネー」

豊音「んー?なあに?」

胡桃「よく漫画とかでさ、喫茶店の常連になる高校生っているけど」

豊音「『タッチ』とか入り浸ってるよね」

胡桃「でもさ、私たちの財力だとそんな頻繁にいけないのが実情だよね」

豊音「高いから仕方ないと思うけどー」

胡桃「やっぱり私たちにはさ」

豊音「うん」

胡桃「部室の横の自販機の紅茶花伝で十分だよね」

豊音「うん、ちょーおいしいよー」

胡桃「喫茶店は大学にあがってからだね」

豊音「皆で一緒のところにいけるといいねー」

胡桃「……」

豊音「……」

胡桃・豊音「えへへへへー」

胡桃「さて」

豊音「休憩終わりだねー。掃除するよー」

『ファッションセンス』

胡桃「ねーねートヨネー」

豊音「んーなあに?」

胡桃「トヨネってさ、意外と衣装持ちだよね」

豊音「うーん、そうかもしれないよー」

胡桃「サイズとかもあるし、山奥の村にいたんだよね?」

豊音「うん、熊倉先生に連れ出される前はねー」

胡桃「どうやって買ってたの?」

豊音「ネットだけどー」

胡桃「うん?」

豊音「インターネット」

胡桃「・・・えっ!?」

『ネットの有効活用』

胡桃「なんか衝撃的な事実が発覚したけど」

豊音「んー?そうかなー?」

胡桃「ネット麻雀はしなかったの?」

豊音「うちの村の言い伝えでね」

胡桃「なんかスケールの大きい話になってきたね」

豊音「ネットの麻雀には化け物が住んでるって話があって」

胡桃「ふんふん」

豊音「禁止されてたんだよー」

胡桃(よっぽどトヨネの方が化け物な気がするけど黙っておこう)

豊音「村に回線が繋がった当時村長がネットでぼろ負けしたらしくて」

胡桃「言い伝え割と最近っ!?」

豊音「のどっちって人に一晩中ぼろ負けしたんだって」

胡桃「な、なるほど・・・。思いのほかスケールは小さかったよ」

胡桃「トヨネなら実際にのどっちと打っても勝てちゃいそうだけどね」

豊音「うれしいよー」

胡桃「……」

豊音「……」

胡桃・豊音「えへへへへー」

『「どよう」の丑の日』

胡桃「ねーねートヨネー」

豊音「んー?なあに?」

胡桃「こないだうなぎを食べたよ。おいしかった」

豊音「土用の丑の日だったもんね。私も食べたよー」

胡桃「私さー、小さいころ『どよう』って土曜日のことだと思ってたよ」

豊音「あーなんとなく分かるよー」

胡桃「初めてうなぎ食べたときはこれから毎週食べれるものだと」

豊音「ちょーかわいいかんちがいだよー」

胡桃「実際は十二支絡みで普通は1年でで6回しかないんだよね」

豊音「週1と2カ月に1回は大きな差だねー」

胡桃「でもだからこそ、おいしく感じるんだろうね」

豊音「そうだねー。珍しいからだろうねー」

胡桃「私たちの高校生活もさ」

豊音「うん」

胡桃「人生でたった一回だからこそ、輝くんだろうね」

豊音「その一回で皆に会えたことに感謝だよー」

胡桃「……」

豊音「……」

胡桃・豊音「えへへへへー」

『向き不向き』

胡桃「ねーねートヨネー」

豊音「んー?なあに?」

胡桃「こないだ体育でハードル走やってたよね?」

豊音「やったねー」

胡桃「・・・大丈夫だった?」

豊音「うん、痛かった、よー」グスン

胡桃「トヨネは身長があって足も長いから得意そうなんだけどね」

豊音「歩幅が合わないんだよー」

胡桃「私も合わせられないし、ハードル高過ぎなんだよね」

豊音「身長が高くても低くても不便だね」

胡桃「・・・くぐったほうが速いんじゃないかな、私」

豊音「さ、さすがにそれはないと思うけどー」

胡桃「言ってて悲しくなってきたね」

豊音「でもでもいいところもあると思うけどー。背が小さいことって胡桃ちゃんの魅力のひとつでもあると思うしね。ちょーかわいいよー」

胡桃「もちろん、背が高いのもトヨネのいいところだよ」

豊音「……」

胡桃「……」

胡桃・豊音「えへへへへー」

『あべこべな二人』

胡桃「とはいえ」

豊音「うん?」

胡桃「私もトヨネが観てる世界を観てみたいよー」

豊音「どうやって?」

胡桃「例えばさ、この机に乗るとか」

豊音「さ、さすがにそこまでしなくても・・・」

胡桃「あ、あれ?これでもトヨネに届いてない?」グスン

※ちなみに学習机4号だと本当に届かないみたいです。普通の高校にある机ならおそらく机+胡桃ちゃん>姉帯さんになるはずです。

豊音「私も胡桃ちゃんの観てるものを観てみたいかなー」

豊音「しゃがんでみよう」

ガチャ

塞「えっ?何してるの二人とも」

胡桃「えっ、いや、あの・・・///」

豊音「た、たまには違う景色がみたいなとかとか?///」

塞「うん、な、なんかごめん」

『大人と子供?いいえ、親友同士です』

塞「なるほど、お互いの視点をねぇ」

豊音「ちょーはずかしいよー」

胡桃「年甲斐もなくはしゃいじゃったよ。反省反省」

塞「それならさ、トヨネが胡桃を肩車すればいいんじゃない?」

豊音「確かにそれならいけそうだよー」

胡桃「まさかのこの流れ続行っ!?」

豊音「ささ、そうと決まれば」

胡桃「え、ええ、ちょっとちょっと」

塞「頑張れ二人ともー」

ガチャッ

胡桃・塞・豊音「えっ!?」

白望「だ、だるっ・・・」

ガチャンッ

胡桃・塞・豊音「待て待て待て待てー」

『ステマじゃないよ、ただ単においしいだけだよ?』

胡桃「うまうま」

豊音「ちょーおいしいよー」

塞「ありがとうね、シロ」

白望「皆でアイスでも食べながら時間まで待とうと思ってたんだけど、ドア開けたらなんかだるいことになってた」

胡桃「え、エイちゃんには内緒ね」

塞「でもやっぱり、アイスといえば爽だよね」

豊音「ちょーおいしいよー」

・・・・・・

白望「さて」

塞「うん、そろそろいこか」

豊音「エイスリンさんのご家族とかちょーたのしみだよー」

胡桃「少し緊張してきた、かな?」

白望「いつも通りでいいんじゃないかな?」

塞「そうそう、気取ったって仕方ないでしょ」

豊音「いつも通りが一番、だねー」

胡桃「うん、そだね。いつも通り、だね」

・・・・・・

塞「あ、いたいた」

白望「手、振ってる」

エイスリン「Dad,Mum,these girls are my best friend!」

白望・エイ・胡桃・塞・豊音「えへへへへー」

槓っ!!

・・・・・・

といった感じ。全体にタイトルをつけるなら「親友ののご両親が来日した日のあれこれ」かなぁ。駄文ですがお付き合いありがとうございます。

というわけで今回はここまで。ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>ちなみに学習机4号だと本当に届かないみたいです
なん…だと…?
プロフィール

みちくさぼーや

Author:みちくさぼーや
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。