この瞬間、きっと夢じゃない

きらめいては消える夢の影 追い掛けては向かい風

何度も諦めそうになって その度繋いだ夢

いつだって背中には そっと支えてくれる人たちの

この暖かく ただ強くやさしい声にのせてとぶんだ

「ロンっ!」

煌「ぼろ負けじゃないですかっ!」

この歌詞みたとき麻雀を思い浮かべてもうた。スマップの名曲だね。

煌「手役を追って、結果振り込んでしまわれたのですね。すばらくない」

煌「それにしても久々ですね。この牌譜検討記事のシリーズ」

最初にやってたくらい面白い牌譜が出て来ればええんやけど最近は何か盛り上がりに欠けるのしかなくてねー。何かしらのテーマは欲しいし。

煌「で、結果からいうとラスだったんですよね」

うん、普通に負けた。けど、個人的にはかなりいい牌譜だったから。

煌「書け麻で負けたから前回のSSを書いたのですね」

最近絶不調だったから(簡単に言うと天鳳でレートが130持っていかれました;;)やばいかなーとも思ってたんだけどねー。

煌「その割にはあんまり落ち込んでませんね」

満足いく出来というか、久々にかなり楽しかったからねー。最近は気持ちいい負けが本当に少なかったからいい経験になったよー。

姫子(カメラ)「二人とも、部長を無視せんで欲しいと」

哩(カンペ)「そろそろブログ紹介にいかんと」

煌「では、今回管理人さんを負かしたすばらなブログをご紹介ください」

はい、ではいきましょーか。

1位 『考える咲』様 

最新記事は『霞「あらあらいらっしゃいなホラァ!」』です。

最近はお絵描きにおいてもその才能を発揮している多彩な方ですねー。最新で描かれているのが霞さんということで。

可愛いというのもあるんですけど、とりあえず背景が凄過ぎぃ。人の絵だけなら描ける人もいるのでしょうが背景プラスとなると才能がないと厳しいですよねー。羨ましい限りですね。

時間かかったやろなぁとか思いつつ、咲への愛を感じつつ。

ちなみに提供お題は『咲キャラ左利き選手権』でしたー。前回SSの咲さんと和ちゃんのくだりで使わせて頂きました。

2位 『ああ、あの牌?』様

最新記事は『ひかえしつーず』です。

基本的には咲-Saki-本編の感想記事になっております。智葉ちゃんが可愛かったり、ベールに包まれていた臨海と有珠山の控室が明らかにされたり。話はほぼ進んでないですけど、かなりよかったよね。

個人的なイチオシは優希ちゃんの健気さだけどね。

そして最後にネタを持ってくるという。なんでや、泉ちゃんおれへんかったら総合力で三箇牧に勝てへんかったかもしれへんやろっ!

ていうか怜ちゃんって健康になったら1巡先も消えるんちゃうん?

得するのは竜華ちゃんだけじゃないかっ!

ちなみに提供お題は『独りぼっちは、寂しいもんな』です。前回SSの久ちゃんとまこちゃんのくだりで使わせて貰いましたー。

3位 『SSS(咲SS)感想ブログ』様

最新記事は『有珠山の次鋒以降の選手名』です。

今回は咲SSの感想記事ではないんですねー。いつもここのブログ紹介するときは紹介記事の紹介という若干複雑なことになってたり。

今回はそんな心配なしに進めます。北海道の難読地名から名前が来ているという推察。すばらですね。というか読めないよぉ。

ちなみに私の予想は

桧森誓子、獅子原爽、岩舘揺杏、真屋由暉子・・・的な感じはどうすか?

なんて茶番は置いといて。さて正解が発表されましたがそこまで凝った名前ではなかったですねー。いい線いってたとは思うんですけど。

ちなみに提供お題は『もう何も怖くない』でした。前回SSの臨海の1シーンでネリーさんに喋ってもらったのよー。

煌「ではでは、残りの時間は牌譜検討にいきましょうっ!スタジオの福与アナ、バトンをお渡ししますー。すばらっ!」

・・・・・・

恒子「はいはーい、煌ちゃんありがとう」

健夜「久しぶりだからか大分長かったね」

恒子「・・・負けたせいじゃない?」

健夜「・・・いや、そうだろうけど」

恒子「というわけでもうネタばらしはしてしまってるから今回は録画された牌譜をみていくーっていう企画になっておりますっ!」

健夜「シーンを抜粋してお送りしますね。牌譜はこちらをどうぞ」

恒子「ではタイトルコール。『書け麻』実況in迷子の坊やのみちくさ日記ぃ―――!!!!!今回は無残に管理人が負けた牌譜を毒舌のすこやんが罵倒して罵倒して再起不能にする企画だぁ――――――!!!!!」

健夜「人聞きが悪過ぎるよっ!!!!」

恒子「実況は最近このブログに呼ばれなかったけど大体毎回スタジオの横でスタンバってましたっ!ふくよかじゃない福与恒子。解説は」

健夜「そんな健気な恒子ちゃんに付き合わされて休日がすべて返上になってしまったすこやかじゃない小鍛治健夜」

恒子「で、お送りしますー」

健夜「ではまずはこのシーン。細かく点棒が動く中一人だけ全く参加出来ていない状況で回ってきた東3局をみてみましょう」

恒子「ずっと配牌が悪いなあ」

書け麻1

健夜「闘えてない感じですね。牌巡りは確かに悪いかな」

健夜「しかも対面がリーチ。ただ、この後上手く手を進めるんだけど」

書け麻2

恒子「当たり牌の北!そしてツモ切りィ――――――!!!」

健夜「これは管理人のレベルを考えれば責められないかな」

恒子「おっ、すこやん珍しく擁護するの?」

健夜「珍しくないよっ!で、このリーチなんだけど九、中(下家さんが鳴き)、南、一、1、⑤って切られててまずチートイは読めない」

恒子「そうだね、タンピン系にみえると思う」

健夜「しかも管理人の手をみると生牌であれオタ風の北が一番安全にみえるかな。正直これはしょうがないでいいと思うよ」

健夜「ただ」

恒子「ただ?」

書け麻3

健夜「裏が乗るあたり持ってないですね」

恒子「管理人だからね仕方ないね」

健夜「で、この後上手いこと和了りを拾って迎えた東4局」

恒子「対面さんがまたリーチだね」

書け麻4

健夜「次で追いついて、リーチ」

恒子「リーのみだけど思いきったねー」

書け麻5

健夜「赤5p掴んで放銃」

恒子「これはすこやん十八番の毒舌くるかな?」

健夜「ううん、これは鉄リーチだと思います」

恒子「えっ!」

健夜「場況をみると5sはともかく6-9sはかなり山にいそうな待ちなんですよね。そこまで考えてるのであればリーチですね」

健夜「もちろん打点と形だけみるなら降りなんだけど、きちんと勝算のある追っかけリーチだからこういうのを悔んだら駄目ですね」

恒子「ふーん、そういうもんなのかな?」

健夜「で、親番で決め手を上手くかわされたりした後の絶対絶命のピンチで迎えた南3局1本場。まるで大星選手と闘っているかのような配牌5シャンテンですね。まさに悪夢といった感じです」

恒子「これは厳しいっ!」

書け麻6

健夜「この手牌をチートイ、もしくは染めで決め打ちます」

恒子「3位を捲るにしてもそれが必要だからねー」

書け麻8

健夜「マンズが寄ってきたのでマンズ染めかトイトイへいったんですが、上家さんがリーチ、そして対面に仕掛けが入ります」

恒子「ここで7mツモ。そしてこれは上家さんの当たり牌っ!!!」

健夜「この局面、管理人はドラのトイツを外します」

恒子「弱気なのかな?」

健夜「いえ、マンズ染めに決め打ったといった方が正しいでしょうね。これだけマンズが観えているのに未だに姿が見えない3,6,7mを警戒しているんでしょう。ドラの方が安全度が高いという読みです」

恒子「そこまで考えてるかな?」

健夜「それは疑問だけど」

書け麻9

健夜「けど、これが最悪。なんとこの巡目で対面が張り直して2-5-8s。もちろん手変わりは確認しているもののこのテンパイで降りる余裕は管理人にはありませんでしたね。飛びで終了です」

恒子「これはすこやん的にはどうなの?」

健夜「正直ありだと思います。というか、ドラ打ちの場面ではマンズもドラも同じレベルの危険牌だったから、和了りを拾える受け入れが広くなるドラ打ちは理にかなっていると思うし」

恒子「今日はすこやんの毒舌は不発だね」

健夜「ミスがなかったわけではなかったけどよく打ててたと思うよ。ただ、完璧に打ち回したとしても勝てないのが麻雀の醍醐味だからね」

恒子「完璧だった?」

健夜「いや、全然だけど」

健夜「ただ、最善を尽くしたとしても負けることがあるのが麻雀だっていうのを思い出させてくれるいい闘いだったんじゃないかな?」

恒子「と綺麗にまとまったところで今回はここで終わりましょうっ!」

健夜「またみてくださいねー」

・・・・・・

というわけで管理人です。私的には綺麗な負けでしたねー。正直このときは絶不調もいいとこでリア麻もネト麻も全然勝てなかった時期でした。だから、イライラが募ったりしてたんですけど・・・

初心を思いださせてくれた一局だった気がします。

精一杯やって、それでも夢に届かない。これが麻雀の醍醐味なんだよ。

私も結構そういうところがあるのだけれど、負けた時にイライラしたり、愚痴をこぼしたり、物に当たったりするよりも笑って楽しめることの方が大事なんじゃないかなって。

とかとか。

まだまだ不調ですし、分からないことだらけですけどのんびり気ままに楽しんで打っていこうかなって思いますー。

というわけで今回はここまで。ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

暉-Yuki- 有珠山編 episode of side-U

No title

紹介ありですー!!
ちなみに私も左利きです(どうでもいい)
プロフィール

Author:みちくさぼーや
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR