ここに、怜を感じる・・・

咲「崇め奉りなさい」

って言わせればよかったなあと記事投稿してから思った前回。

コメントありがとうございますー。「私はアイドル」もいい曲ですねー。

ちなみに、私がアイマスで好きなのは響ですね。うがーっとか言わせたいさー。にいにって呼ばれたいさー。組み合わせだったらはるみき。

あと、新道寺オーダー検討の方にコメントくださった方もありがとうございますー。そうだねー。あわあわともやりづらいでしょうね。最初に縛りが決められないっていうのはかなりきついね、哩ちゃんには。

さて、本来であれば書け麻絡みの時は煌ちゃんとの対話形式なんですけど、今回のメインは竜華ちゃんの色んな考察でいきたいのでこのまま普通に一人語りするさー。というわけで、私を負かした方の紹介です。

○ああ、あの牌?様 

最新記事は『しんどーじ』ですねー。日和の感想記事です。

さてさて、アンテナさんから飛んできてくださっている方はご存じだとは思いますけどアンテナ杯の優勝者さんのブログですねー。

うちと似たタイプ(とはいえクオリティはむこうの方が断然上ですが)のブログさんで色んな事に手を出しておられますね。考察をやってみたり、ネタ記事を出してみたり、感想を書いてみたり。

そんな中今回は咲日和の感想記事です。うん、やっぱり新道寺は皆可愛いなー。単体というよりチーム5人で輝く感じですよねー。

作品の空気を壊さず、なおかつ的確で、自分の色を持たれている感想記事だなぁと感心してみたり。まさにすばらな記事だったと思いますー。

ちなみに提供お題は「台湾式麻雀」でしたー。あれ面白そうだよねー。私昔むこうぶちのSS書いてるのでよかったらどうぞっ!

○妄言郷様

最新記事は『新道寺どーすっかなー』でした。新道寺人気だね。

と、思ったら新道寺のカードねえじゃんっ!!!

というわけで最近マジック・ザ・ギャザリングと咲のクロス記事をよく書かれているブログさんですー。実は咲特化じゃないんですよね。うちと同じですね。・・・えっ?う、うちは読書感想ブログだから(震え声)

えっと、ギャザは会長(うちのブログにたまーに出てくる私のリア友その2ですね)の領分だから私は分からないんですけど・・・

とりあえず咲さんと憧可愛い。そして最初のカードはカードゲームほぼ知らない私でもやばいカードなことが伝わるで。さすが咲さんや。

昔コロコロで読んでた気がするんだけどなぁ。全然覚えてないなあ。色で統一するのんかな?じゃあまこちゃんは緑だねー。

ブロガ-さんの中ではかなり仲良くさせていただいている方なので、というかうちのブログ結構紹介してくださってますし、これからもよろしくなのよー。こ、今度は負けないからなっ!

ちなみに提供お題は「アイドルマスター」です。採用っ!というか、私よりはやくこの書け麻について記事にしてる・・・。仕事速過ぎぃ!

○すばらな人生様

最新記事は『すばらな人生が独断と偏見でオススメする咲-Saki-МAD』ですー。ここも色んな取り組みをされてるブログさんですねー。

今回はニコ動の中堅咲-Saki-MADを紹介する記事ですー。

というわけで、みてきた。

個人的につぼだったのは、まずダイレンジャー元気体操。合いすぎぃ!こういうくだらない面白さがニコ動の楽しさだよね。

次はレールガンの阿知賀編のやつですねー。クオリティ高いです。そしてタイトルの嶺上開「砲」という細かい気配りがいいですねー。

最後にウィーアー!初っ端のハルちゃん合いすぎぃ。そして途中のSEがまた秀逸。くだらないことに全力を注げるのってかっこいいです。

って感じかな?ここで全部書くとひとつの記事になってしまうのでこの辺で。でもでも気付けないからこういう紹介記事はありがたいです。

ちなみに提供お題は『京太郎「モバマス?ちょっと始めてみるか」です。

って感じで前置き終了です。い、一応この日は2戦して1戦目はトップだったから・・・(震え声)魅せて、勝つが個室のテーマなんですけどハマらないと厳しいねー。目指せ、ミーコです。

そこは咲キャラをあげろよといった感じですけど。

さて、本題。竜華ちゃんについての補足ですー。

○枕神・怜ちゃん

一応最初に。私は「道筋理論」という考えをこのブログで提唱していまして、それは「牌山は動かない」を前提条件にして咲キャラの能力を「作る」と「選ぶ」の二つに大別しようというものなのです。

結構長いシリーズ記事なので興味ある方はとなりのカテゴリにある道筋理論まとめから各記事に飛んでいただければちょーうれしいよー。

で、枕神は「選ぶ」能力に該当するのです。

私は「選ぶ」」能力の強さは守備力にあると思っています。こちら側に大別される子で上位のキャラは驚異的な守備力を持つ子ばかりです。

で、その子たちに比べると枕神は一段下がるのかなと思っています。

何故なら回数制限があり、なおかつ攻撃特化、不発かどうかはやってみないと分からないという意外と使い勝手が悪い能力だからです。

守備面も確かにベタ降りは出来るでしょうけど、ベタ降りというのは消極的な守備方法です。絶対に必要な技術ですが基本であって(とはいえ難しいんですけど)能力としてとらえるとそこまでかなって。

自分以外の誰かが和了ることは分かるは確かにメリットです。

だって、麻雀は基本選ぶことを強いられるゲームだから情報は多い方が強いんです。これは当たり前。ただ、受身の選択しか取れず振り込まないことが確定する能力ではないので守備力は低いと思います。

ちなみに「選ぶ」の上位能力者は怜ちゃん、しろみーというまさに「選ぶ」能力の代表の他に照姉(この子は「作る」とのハイブリット)やみっぽ(考察不十分。牌譜はよ)なんかが挙げられると思います。

もちろん、和了確定系なので強いんですけどね。

ただし、前も言いましたが怜ちゃんは発動すれば絶対和了れると言ってましたが多分違うんじゃないかな?最速ではなく最高打点の和了への道筋が視える能力なので、隙はあるのではと考えていたり。

○無極点竜華

竜華ちゃんもうひとつの武器にして最大の武器。サポート的意味合いが強い能力で枕神との相性が良すぎます。はっきり言ってこれが明言された以上は竜華ちゃんは作中最強候補のひとりになったのかなって。

どちらも制限があるのが痛いですけど。

簡単に言えばみっぽと同じようなことをしているんですよね。ただし、体温やら何やらを視ているので精度は上なんじゃないでしょうか。

というか同じようなことを常時やってるみっぽつえー。さすが私が照姉にタイマンで対抗出来得る作中最強候補筆頭のひとりだと思ってる子やわ。・・・いや、闘牌描写が足りないから想像でしかないんですけどね。

おそらく回数制限ではなく、漫ちゃんみたいないつこの状態に入れるか本人も分かっていない無意識発動型の能力ですね。

漫ちゃんと竜華ちゃんは違うタイプという考察をしたことがあるんですけど、こんなところに共通点がといった感じです。

発動任意だったら本当に強キャラなのに。枕神がいるから照姉も抑え込める可能性があるし。まあ、強過ぎるからねしょうがないね。

○竜華ちゃんの千里山内での序列

エースは怜。旧エースはセーラ。

これは仕方ないです。何故なら最高状態もとい無極点がランダム発動だと考えられる以上常時強い二人よりは下とみられてしまうでしょう。

ただ、この子はおそらく無極点がなくても守備力があります。

で、枕神という最強に近い矛を手に入れました。

この現状だけ考えるのであれば普通にエースだと思います。怜ちゃん、セーラよりもワンランク上の立ち位置にいける気が・・・。

ただどんなに強くても、怜がオールマイティとはいえ大将には若干不向きなこととセーラは先鋒中堅タイプであることを考えると大将で固定なんですけどね。後輩二人は完全に技術戦専門っぽいですし。

っていったコメントからのさらに妄想で今回は締めです。

次回は未定です。お付き合い頂ければ嬉しいです。ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>怜ちゃんは発動すれば絶対和了れると言ってましたが多分違うんじゃないかな?最速ではなく最高打点の和了への道筋が視える能力なので、隙はあるのではと考えていたり。

ちょっと考えてみたけど隙あるかなぁ?自分の上を行く局の場合そもそも視えないんだから、この能力の裏をかくって相当難しいと思う。視える局がほとんどないことはあっても(照と対局したら殆ど視えなそう)視えた以上やっぱ上がれると思うな。

序列に関しては実力がいまいち見えないセーラはともかく、怜を下すにはそれこそ照みたいな圧倒的支配による攻めくらいしかないから怜以上ってのはなかなか難しいんじゃないかな
東風一回とかなら枕神ゴリ押しで圧倒出来るかもしれないけど

No title

千里山というエース級三人抱えた強豪チーム。さすがランキング2位の強さですね。亦野さんが県代表エースをしのぐというなら、竜華たちは並の全国強豪校エースをしのぐと言えます。
Bブロックも進んできて、姫松などの戦力もはっきりしてきました。やはり、姫松と比べたいところ。是非本編などでもじっくりした闘牌が見たい高校です。
プロフィール

Author:みちくさぼーや
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR