スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【GW旅行記】豊音「東京音頭っ♪」エイ「ヨイヨイッ♪」

『管理人からひとこと』

コメントありがとうございますー。今思い返してみてもサンキュートランプという感じの旅だった気がします。持ってってよかった。

さてはて第二幕は神宮球場の最寄りのホテル、青年館ホテルにチェックインするところから始まります。お楽しみいただければ幸いです。

『第一日目 夜空に舞う白球と傘編』

豊音「うん、なかなかいい部屋だねー」

塞「第二球場の方がみえるね」

胡桃「第二球場?」

塞「うん、ゴルフ場の近くにあるやつだねー。野球場だけどあんまり使われないみたい。時々特別な大会がある時だけかな」

胡桃「へーなるほどー」

白望「だるい、動きたくない」

胡桃「ちょっとシロ、今からがメインイベントだよ」

エイスリン「……」カキカキ バッ

白望「はやくいこうって?はいはい、じゃあいこうか」

豊音「ちょーたのしみだよー」

白望「スワローズの応援でいいんだよね?」

塞「え、うんそうだよ。うちの校長先生が熱狂的なヤクルトファンらしいからね。あ、そうだ。熊倉先生から預かってるものがあるんだった」

豊音「えーなになにー?」

塞「上から着ちゃえばいいか。これだよ、畠山選手のユニフォーム。私の代わりにアンタが着てくれってさ」

エイスリン「サエ、カワイイ」

胡桃「私たちの分はー?」

塞「預かったのはこれだけだったからなー。でも球場に行けば買えるんじゃないかな?多分出店があるだろうし」

豊音「私も買っちゃおうかなー」

白望(というか熱狂的ファンなのって校長じゃなくて熊倉先生なんじゃ)

塞「じゃあ、いこうか」

白望・エイスリン・胡桃・豊音「おーっ!」

・・・・・・

豊音「人がいっぱいいるよー」

白望「徒歩1分くらいなのはいいね」

塞「あ、でも私達は1塁側の内野席だから大分歩かないと」

白望「……だるい」

胡桃「あ、あそこがメインの入り口かな?」

神宮球場 夕方

塞「こういうの観ると観戦に来たんだって思うよね」

豊音「あ、あそこにグッズショップがあるよー」

エイスリン「ミテミタイ」

胡桃「じゃあ、寄っていこうか」

塞「とりあえずメガホン系と傘は必須だね」

豊音「傘?今日は晴れって言ってたけどー?」

塞「後で分かるよー。後ユニフォームは皆どうするの?」

胡桃「私は買っとこうかな」

塞「お、乗り気だね」

胡桃「う、うるさい、そこっ!塞が一人だけユニフォームだと浮いてるかもっていう優しさでしょっ!」

塞「はいはい、ありがと」

豊音「私もユニフォーム着たいけどサイズがなー」

白望「なんとかなるんじゃない?ボタン止めずに羽織るだけにしておけば、トヨネは背丈あるからその着方でも映えると思うよ」

豊音「本当に!?じゃあ、そうしようかなー」

エイスリン「ワタシ、コレ」

胡桃「エイちゃんはつばくろうのTシャツかー」

エイスリン「ペンギンカワイイ」

塞「それはペンギンじゃなくて燕だよ?」

胡桃「ペンギンにしかみえないけどね」

豊音「シロは何も買わないのー?」

白望「着替えだるいし帽子にしとくよ」

胡桃「何も買わないよりは進歩したね」

塞「……」

・・・・・・

豊音「わー選手がすぐそばにいるよー」

塞「凄く観やすい席だね」

胡桃「臨場感があるね」

神宮 1塁側 夕方

豊音「さて、何かつまめる物が欲しいけどー」

塞「やっぱり神宮球場って言えば山盛りのウインナーだよね。ただ、内野席側のお店にはそれらしきものがなかったんだけど」

胡桃「ちょっと待ってて。調べてみる」

塞「お願い」

胡桃「あーこれは厳しいかもね。外野席の入り口にあるんだって」

豊音「うー残念だけど諦めるしかないねー」

白望「塞」

塞「え?なに、シロ?」

白望「チケットの半券があれば退場してもいいんだったよね?」

塞「そのはずだけど、まさかシロ、買いにいくの?」

白望「だるいけど私が一番通路側にいるし。トヨネは一人だと悪目立ちして大変なことになりそう。胡桃も人ごみだと少し怖いし、エイスリンに任せるわけにはいかないでしょ?」

塞「私が行くっていうのは?」

白望「一番詳しいのは塞なんだからいてくれないと何を楽しんでいいのか分からないでしょう?私なら試合開始に間に合わなくても平気だし」

塞「分かった。じゃあ、任せたよ。頑張って」

白望「まァ、らくしょーってことで」

塞「……何それ、私の真似!?」

胡桃「ありがと、シロ」

豊音「ありがとー」

エイスリン「アリガトデス」

白望「うん。だるいけど行ってくる。こっちはよろしく」

塞「まあ、楽勝ってことでっ!」

・・・・・・

白望「えっと、この券で外野席に入ることは出来ませんか?」

係員「うんと、内野席の券だけどどうしたの?」

白望「買い物がしたくて」

係員「あーなるほど。いいよ、入りなー」

白望「ありがとうございます」

・・・・・・

塞「シロ、間に合うかな?」

胡桃「プレイボールまであと15分あるけど並ぶだろうしね」

・・・・・・

白望(す、凄い並んでる……。他の店の比じゃないな、これ。だるっ)

係員「最後尾こちらになりますー」

白望(ここライト側の入り口だからヤクルトの応援席側のはずなのに巨人のユニフォーム着てる人が一杯いる。やっぱり人気なんだな)

係員「2列に、2列に並んでください」

???「あら、君もウインナーが目当て?」

白望「はい、神宮に来たら食べるべきと友人が言うので」

???「凄い並んでるわね」

白望「ええ、正直びっくりしました」

???「私もね、かなり久々に観戦に来たんだけど正直人の多さに驚いているよ。学生時代以来かな。しばらく本州にいなかったし」

白望「あ、順番みたいです。先にどうぞ」

???「いやいや、私はあとでいいよ」

白望「あ、ありがとうございます」

???「うん、じゃ、またね」

白望(またね?)

・・・・・・

???「あれが熊倉さんの教え子かー」

???「強そうな子だなー。こっちに来てるって言ってたから会えるかもとは思ってたけど本当に遭遇するとはね」

???「あちゃー試合始まっちゃったかー」

灼「ハルちゃーん、こっちこっち」

穏乃「それが噂のウインナーですね。おいしそう」

憧「ちょっとシズ、まださっき開けたお菓子が残ってるでしょ」

玄「つば玄さん」どやあ

宥「玄ちゃん、それはあったかくないよ」

晴絵「おー、今行くよ」

・・・・・・

胡桃「1回表終わっちゃったねー」

塞「八木投手が完璧な立ちあがりだね」

エイスリン「ア、カエッテキタッ」

白望「お待たせ」

豊音「わーありがとー。本当に山盛りなんだねー」

神宮 ウインナーメガ盛り

胡桃「遅かったねー。やっぱり人多かった?」

白望「だるいほどに」

塞「ありがとね」

白望「どういたしまして」

エイスリン「オイシイッ!」

豊音「ホントだ。ちょーおいしいよー」

・・・・・・

塞「投手戦だね。八木投手と向こうの内海投手の緊迫した投げ合いだよ」

豊音「3回まで毎回ランナー出してるけど要所を抑えられてるね」

胡桃「だんだん空気が張り詰めてきたね」

エイスリン「ドキドキスル」

☆4回表 1アウト2塁

塞「巨人がこの試合初めてのチャンスだね。ここは抑えたい」

胡桃「でもここで絶好調の3,4番。坂本選手とロペス選手か」

豊音「ちょーどきどきするよー」

白望「うん、坂本選手はピッチャーゴロに抑えた。あとひとり」

エイスリン「ガンバレ」

塞「よっしっ!」

胡桃「ロペス選手は三振だね、踏ん張った」

☆6回表 2アウト 1.2塁

塞「橋本選手、坂本選手に連打を浴びてしまったね」

豊音「八木さん頼むよー。抑えて欲しいよー」

胡桃「4番のロペス選手か。胃が、胃が痛い」

エイスリン「アアッ!?」

塞「レフト前ヒット。これは厳しい、いや」

胡桃「これ、タイミング微妙?」

豊音「アウトになったよー。ミレッジさんちょーすごいよー」

白望「あ、お姉さんすみません。コーラください」

胡桃「ちょっとそこ、今のめちゃくちゃいい場面っ!」

・・・・・・

塞「うん?どうしたのシロ」

白望「いや、コーラ飲んだら寒くなってきちゃった」

胡桃「夜だからね。少し冷え込んできたね」

塞「ほら、これ着て」

白望「どうしたの、これ」

塞「シロ用に買っておいたんだよ。多分こうなるだろうなって思って」

豊音「アハハ、これで全員ヤクルトグッズに身を包んでるね」

胡桃「まあ、球場だしね。はしゃいじゃった方が得だよね」

エイスリン「シロ、ニアッテル」

白望「ありがと」

塞「どういたしまして」

・・・・・・

☆7回表 2アウト 1塁

塞「6回まで好守もあって両チーム無得点だね」

豊音「7回もツーアウトまできたよー」

胡桃「ああっ!打たれたっ!」

塞「ライトの頭を超えたァ――――っ!!!」

豊音「まずいよーこれはランナー返ってきちゃうよー」

白望(先制された、かぁ……)

エイスリン「マダマケテナイ」

ヤクルト0-1巨人

塞「ヒットっぽかったけどEのランプが点いたね」

豊音「バレンティン選手のエラーってこと?」

胡桃「確かに取れたかもだけど責められる守備じゃないよ」

エイスリン「キット、ウッテクレル」

塞「そうだね。信じて応援しよう」

※試合後ヒットに修正されてました

胡桃「なんとか後続は切れたね」

豊音「うーくやしいよー」

塞「さて皆、さっき買った傘を用意して」

胡桃「え?なんで?」

塞「周りみてみて」

豊音「皆傘を持ってるよー」

塞「負けてる状態でやるのはあれだけど名物の『東京音頭』だね」

ヤートナッ ソレッ ヨイヨイヨイッ ヤートナッ ソレッ ヨイヨイヨイッ

胡桃「え、ええっ、ちょっと待って、早く言ってよぉ」

塞「完全に乗り遅れちゃったねー。ごめんごめん」

白望「これって7回の攻撃前だけにやるの?」

塞「ううん、点が入った時と勝った時もやるよ」

白望「じゃ、まだチャンスはあるんじゃない?」

豊音「そのためにもしっかり応援しないとねー」

・・・・・・

8回裏 1アウト

塞「巨人は完全に勝利の方程式に入ってるね。前の回に山口投手、この回はマシソン投手、で、抑えに西村投手だろうね」

胡桃「こっちも8回からロマン投手が出てきてるけど」

塞「うん、こっちも完全に勝ち継投だね」

豊音「緊迫した試合展開だよー」

塞「正直9回の西村投手よりは2番から始まるここのマシソン投手の方が崩しやすいよ。ヤクルトは今日下位打線の川崎選手が当たってるからまだチャンスはあるけど正直ここで決めたいね」

白望「粘るなぁ。これは出塁しそうかも」

豊音「頑張れーミレッジ選手ー」

エイスリン「ウッタッ!」

塞「抜けたぁ!!」

胡桃「これでバレンティン選手のホームランが出れば」

豊音「一打で試合がひっくり返るよー」

白望(薄い確率ではあるけど、ここは信じないとね)

塞「さっき自分の守備で点を取られてるからね。取り返したいだろうな」

豊音「投球に入って」

胡桃「打った、打ったよっ!」

エイスリン「イケーッ!」

塞「入ったあああああああああああああああああああああああああああ」

胡桃「ちょっとちょっと、逆転ツーランだよっ、凄い凄いっ!」

豊音「ちょー感動だよー」

エイスリン「スバラッ」

白望(すばら?まあ、とにもかくにもやったね)

豊音「あ、傘の準備しないとー」

胡桃「今度は乗り遅れられないね」

塞「始まったよー」

胡桃「ハァ 踊り踊るなら~♪」

豊音「チョイト東京音頭っ♪」

エイスリン「ヨイヨイっ♪」

白望「花の都の?」

塞「花の都の真ん中で~♪」

エイスリン「サテッ♪」

胡桃・塞「ヤートナッ ソレッ♪」

白望・エイ・豊音「ヨイヨイヨイッ♪」

エイ・豊音「ヤートナッ ソレッ♪」

白望・胡桃・塞「ヨイヨイヨイッ♪」

白望・エイ・胡桃・塞・豊音「ばんざいっばんざいっばんざいっ♪」

・・・・・・

☆9回表

塞「さて、ここを抑えれば勝ちだね」

胡桃「山本投手が出てきたねー」

豊音「頑張って抑えて欲しいよー」

エイスリン「アア、ウタレタ……」

塞「ノーアウト1塁。ここは抑えて、お願い」

胡桃「よしっ、1アウト。あとふたつ」

豊音「代打で阿部選手が出てきたよー。ちょーこわいよー」

エイスリン「アルカセタネ」

塞「勝負しずらい雰囲気だったけど逆転のランナー出しちゃったね」

胡桃「ドキドキする……神様ぁ……」

白望「ねえ、塞」

塞「ん?どうしたの、シロ」

白望「さっきから球速表示を見てるとストレートでしかカウント取れてない気がするんだけど、これ大丈夫?」

塞「あ、本当だ。これ、相当やばいんじゃ」

白望「もしかすると速い変化球なのかもだけど怖いね」

豊音「大丈夫だよー。信じるしかないよー」

エイスリン「アウトトッタ」

胡桃「でもこれでランナー2,3塁。一打で逆転だね」

塞「でも抑えれば勝ちだよ。頑張って」

豊音「あと一人だよー」

白望「打った、でもこれは」

胡桃「レフトフライ。勝ったああああああああああ」

豊音「やったーちょーすごいよー」

エイスリン「サスガヤクルト」

白望(疲れる試合だったなぁ)

神宮 結果

ヤートナッ ソレッ ヨイヨイヨイッ ヤートナッ ソレッ ヨイヨイヨイッ

塞「色とりどりの傘が舞ってるねー」

豊音「綺麗だよー」

胡桃「うん、本当に来てよかったね」

エイスリン「アシタモ、タノシミ」

白望「うん、明日も頑張って応援しようか」

・・・・・・

神宮 帰り道

塞「帰る人で大分混んでるねー」

白望「歩くのだるい」

胡桃「帰るまでが野球観戦だよっ」

豊音「ライトが点いてて来た時とはまた違うねー」

エイスリン「タノシカッタ」

塞「じゃあ、ホテルのに戻って休もうか」

豊音「うん、そだねー」

胡桃「はしゃぎすぎちゃったからね。シャワー浴びたいよー」

エイスリン「ワタシモッ」

白望(じゃあね、神宮。いい試合をありがとう)

第一日目 夜空に舞う白球と傘編 槓っ!

『管理人からさらにひとこと』

というわけで一日目編はこれで終了です。あと2回槓すれば四槓子だね。というわけで一応あと2回分の記事で締めようかなとかとか。

次回は横浜中華街をメインでお届けできればと思っているので、お付き合い頂ければこんなに嬉しいことはないよー。ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

更新お早いですね!コメント追いつかない!!
みー坊さんはヤクルトファンですか!私は固定チームファンは無いですが、横浜は勝って欲しいと思っております。(だから今日の試合は横浜勝って嬉しいんです・・。ヤクルトファンのみー坊さんには申し訳ないのですが・・・。)

トランプの旅楽しそう・・・。機会があったらやってみたいですなあ・・・
プロフィール

みちくさぼーや

Author:みちくさぼーや
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。