二人の和了りになるとやけんっ!!

枕神もあわあわについてもやったのにリザベーションはこのブログで一度も扱ったことがないのですよー。だから、今日はリザベ、もとい新道寺の美しき後輩先輩コンビに目を向けてみることにしますよー。

というか15話観てテンションあがっただけやけど。

さて、その前にコメントありがとうございますよー。正直内輪ネタもいいとこなんだけど本当にコメントありがとうございます。

正直前回あげた面前鳴きと攻撃守備を使った4類型はただの目安です。実際は鳴かない面前派はいませんし、面前手を作らない鳴き派はいません。あくまでその人の意識と目に見えることからの推察です。

実際私は面前派を自称してますけど副露率はかなり高めですし。

ではでは今日の本題に入っていきます。ともかく、リザベーションとはなんなのかという話から行きます。とはいえ、他のブログ様で大体色々解明されてますし、今更私がやる必要もないかなと思ったり。

とりあえず、毎度おなじみ咲ブログ様のこの記事をどうぞ。

単純に言えば、先行する哩さんが縛りを宣告しその翻数縛りを成功させた場合に、後続する姫子ちゃんがその倍の翻数を和了れるというもの。この姫子ちゃんの和了りは基本的に絶対に防げない、みたいです。

ツモとか裏とかも縛りに含めてもいいし、姫子側にも含まれるみたいですね。偶然役を含めてもいいところが強みですねー。

縛りをオーバーしてもいいみたいですねー。ともかく、クリア出来ればいいみたいです。間違えて裏が乗っちゃったパターンも宣告した縛りの数の倍の翻数になるようですね。

とはいえ、こんなんもう分かり切ってる訳なのですよ。今更うちのブログが声を大にして言うことではないのです。

というわけで、ここからもう少し踏み込んでみましょう?という話です。

さて、二人の絆による和了りと銘打たれていますが、はっきりいって哩さんの築いた礎の上で姫子ちゃんは闘っているといった方が正しいのです。それほど役割の重要性に差があるのです、この能力。

成功の鍵を持っているのは哩さんなのですよー。この子が縛りを成立させなければこの能力は発動できないのです。

姫子ちゃんは素の実力がないとは言いませんが、役目としては舞台を整えるだけです。1本場にキーがあるなら1本積めるように動く。これくらいのことはします。ただ、能力発動局は基本オートです。

もちろん、鳴きが入りますし的確に和了形を予想して動かなければならないのですがこれはそこまで難しくないです。

それよりも、この能力の比重は圧倒的に哩さんに偏ってます。

哩さんが大将戦まで視野に入れて点数調整をしなければなりません。失敗すれば絶対にぼろぼろの手が来るというリスクもあります。

能力発動に対する責任は哩さんが一手に担っています。それでも、それでも彼女は言うのです。これは二人の和了りなのだと。

「二人の和了りになるとやけんっ!!」

これは姫子に関する感謝の表れだと思うのです。ふたりの間にどんな事情があってこの能力が発現したのかは分かりません。でも、自分の和了とリンクしてくれる存在。そのことに深く感謝しているのです。

一人では届かなかった壁も、一緒に戦って乗り越えられる。自分を慕ってついてきてくれている、そんな存在に、そんな風に隣にいてくれることに彼女は感謝を忘れていないのです。

だからこそ、姫子もそれを自分の手柄とは称していませんし、哩さんから受け取った武器を生かしきれなかったからこそ涙したのです。

二人で闘えるインハイはこれがラストです。翌年、新道寺には姫子だけが残ります。リザベという絶対的な武器を失ってしまいます。それでも、彼女は先輩を心に抱いて闘っていくのでしょう。

残される姫子を支えてくれる存在である煌ちゃんに友清。もちろんこの二人に対する思いもあるでしょう。ただ、やはりずっと繋がっていた存在である姫子に対する思いは格別のものなんだと思います。

リザベーションは確かに哩さんの手によるところが大きいですが、彼女のそんな感謝の気持ち、これは二人の力なんだという意思がこの絶対不可侵の結束の力になっているのではないでしょうか?

といった感じで締めです。うーん、上手くまとまってないかも。

え?なんで急にリザベのお話をしたのかって?

……はい、これまたお題を頂いたのです。ということは管理人はまた敗北したのです。あの闘いに。というわけで次回はその話になります。

お付き合い頂ければ幸いです。ではではー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

哩部長の実力があってこそですけど、かなり難しい能力ですよね。いい配牌でも和了れない事なんてザラですし。

姫子の振り込みが多いとよく言われますが、淡が危険牌を握らせての事ですから、単純に情報が無かっただけですよね。姫子は単体でも、エース級に強い気がします。(目安は池田くらいかなあ・・。池田強いですしね)

姫子の打ち筋が気になります。淡の配牌操作で分かりませんが、鳴き速攻型かなあ?という予想です。(私もですが、配牌悪いと無理に立て直そうとして振り込むことも多いので…)

二ハン縛りを全局でやった時の期待値ってどうなるんでしょうね・・?(もう調べてる人いるのかな・・?)リスクあるけど期待値高いんじゃないかなー、って勝手に思っています。

No title

積み重ねの回想に麻雀シーンがなかったってことは全然関係ないとこで身に着けたのだろうか?
プロフィール

Author:みちくさぼーや
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR