スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王者の余裕×連覇の重圧×普通の女の子

今回はオーダー検討シリーズです。いよいよ白糸台と主人公校2校だけとなってきました。そろそろ次のネタも考えないとなーとか考えつつ。

まずは、コメントありがとうございます。私のリア友は初めて和了った役満が清老頭とかいう強者でした。私はまだ和了ったことないのです。

さて白糸台のオーダー検討は微妙にやったことがあるんですよねー。赤土先生の記事を書いた次の回のこの記事でございます。

大エース宮永照が率いるインハイ2連覇中のチームながらその素顔は控室でお茶会に臨むお菓子大好き集団だったり。でも実力は折り紙つき。正直現在登場しているチームの中では飛び抜けて強いと思います。

タイマン張れるのは清澄、龍門渕くらいじゃないかな?清澄はともかくりゅーもんさんはオーダー少しいじらないと厳しいですし。

準決勝はやっぱり先に抜けたことによって標的にされたこと、最もメディア露出の多いチームだったからこそ対策をされていたことが大きかった気がします。地力では準決勝面子ならやっぱり圧倒的だと思います。

ではではそんな強豪チームのオーダーを考えていってみちゃおうっ!

○先鋒 宮永照

言わずと知れた現インハイチャンピオン。笑顔の裏の素顔はクールビューティ。主人公宮永咲の姉にして作中最強キャラ。それが照姉だっ!

卓上では他家を圧倒する打ち筋を、控室ではのほほんと。

打ち筋の特徴は連続和了。小さい点から徐々に打点が上昇していく。ツモずらしが入っても平然と和了切り、なおかつ和了速度は変わらないとかいう化け物です。最強の矛は最強の盾にもなり得るという好例です。

適性は……この子もオールマイティカードですね。というか、照姉はどこにいたって圧倒的ですし場所とか関係ないですね、正直。技術戦とか高火力のぶつかり合いとかあんまり関係ないです。そこにあるのは虐殺のみ。

○次鋒 弘世菫

部内唯一の突っ込み役。というかボケ気質の子が多い中で大変そうですね、菫さん。常識人役なのに結構的外れなことも言ってたり?

打ち筋的には相手を狙い打つスタイル。狙われた者はどんな状況でも普通に手を進めると必ず射貫かれてしまうとかいう能力持ち。

強そうですが、魑魅魍魎の渦巻く麻雀漫画界ではこの子の上位互換が普通に存在するんですよね。それについてはこの記事をどうぞ。

普通に強いんですよ、多分。ただ弱点はおそらく点棒調整能力がないこと(相手の当たり牌に合わせるが故に打点はほぼ無視)と基本面前であること、さらにリーチが掛けられないことですね。

この能力の本家はリーチを掛けた上で狙い打ちますからね。

適性は先鋒、次鋒、中堅ですかね。最も適しているのは出和了り出来る能力でなおかつ狙い打ちが出来るので他家同士の間で差を作りにいくことが求められる次鋒ですね。次いで中堅。先鋒はツモ和了りして欲しいかな。

○中堅 渋谷尭深

―――収穫の時

ということでとりあえずこの記事をどうぞ。

咲に出ている打ち手の中で間違いなく一番楽しんでいそうな感じですよね。上の記事書いててめちゃくちゃ楽しかったもん。

お茶を飲む系のクール系。眼鏡、湯飲み、口数の少なさ。好きな人はとことんまで好きそうな属性が一杯ついてますねー。

打ち筋はオーラスになるとそれまで第一ツモで捨てた牌が配牌に戻ってくるという能力です。ラス親で連荘した時はどうなるのかという伏線が残っていますねー。続くのかな?ただ、私的見解では・・・

そこまで怖くない気がします。天和や地和が出ないこともないんですが、配牌は13枚まで、ですからね。スロットは13までしかないはずです。親のちょんちょんの2つ目は第一ツモ扱いだから能力の範囲外では?

もちろん、13枚収穫してテンパイからのツモなら天和も地和も全然出そうですけど。スロット13が続くなら怖いね。

でもね、13なんて普通に出ません。正直11でもそんなに出ないし、11だと仕込みを決めるのもかなり難しいのです。

仕込みが決まっても、役満確定になっていることの方が少ない。なら他家が協力すれば仕込まれても対応出来ますしね。

適性は、私なら中堅にしか置けません。点棒調整能力はないに等しいですし。あえて別の場所に置くなら先鋒かなぁって感じくらい。

○副将 亦野誠子

亦野さんは記事書き過ぎて抜粋するのが面倒なので割愛。

とりあえず軍人キャラ予想がされていたのにふたを開けてみれば凄く人間味のある可愛い女の子でしたね。あわあわとのやり取りが可愛い。

打ち筋は3鳴き後5巡以内でツモ和了というもの。普通に強いです。和了確定系の能力は強いというのがこのブログの見解なので。

ただ、姉帯さんとか憧ちゃんとか鳴いて高確率で和了りをかっさらう異常者のせいであんまり目立ってないんですよねー。

しかも試合結果は大失点。そりゃあマイナスイメージだわさ。

適性は鳴いてかわせるタイプなので大将以外ならどこにでも置けるとは思います。かわし役も出来ますし、技術戦にも向いている能力。

ただ、あとでもう一度触れますが白糸台のチーム事情的に副将限定なんですよね。便利屋だからそこに入れられたみたいな蒲原智美と同じような境遇ですね。オールマイティだけど絶対的な力という訳ではないからね。

○大将 大星淡

優等生キャラ予想だったのに実際に出てきたのは自信家の天然さん。しかも、めちゃくちゃ可愛いとかいう。こんな後輩が欲しいね。

倍満くらいくれてやる。数えくらいくれてやる。とかなりの名言を残してくれていますね。ただ、だからこそラストが光るんですよね。

決勝でみどころを一番残しているキャラクターだと思います。

打ち筋は5,6シャンテンを相手に強制する能力とダブリー後最後の角が来たら暗槓から出和了りするという咲史上屈指のチート能力。

適性は先鋒、中堅だと思います。個人的には大将には置きたくないですけど、どちらかというと壊れ性能を持っている子なのでオールマイティカードのような使い方も出来る子です。だから大将もありかと。

○総評

個々人の地力だけでいえば断トツのチームだと思います。ただ、使い勝手が悪い子が多数。オーダーもほぼイジれないでしょうね。

まず、たかみーがほぼ中堅固定。となると菫さんも次鋒固定になってしまう。少し汎用性に欠ける子が多いのです。

結果、便利屋である亦野さんが副将に入る感じに。あわあわは高打点連発タイプなので点棒調整が必要になってくる副将には置きにくいですしね。あれだけの高火力だとどこにでもおけたりもするんですけど。

唯一の突っ込みどころは明らかに先鋒と大将は逆だろうという話。どっちもオールマイティカードではあるんですが、あわあわの方が先鋒向きでしょうね。照姉はある程度点数の調整は出来ますし、何より確実性が。

なので私が組むなら、あわあわ、菫さん、たかみー、亦野さん、照姉になります。間の3人はイジれないです。ここが適性。

ちなみに、余談ですが攻撃特化ではなく他のタイプも入れてチームを組んでいいなら照姉とあわあわ+3人守備型にします。

正直この二人だけで火力は十分あるし、汎用性の高い守備型の打ち手いれた方が安定する気はします。攻撃に特化も面白いんですけどね。5人全員で攻撃する必要はそこまで感じないかなー。

亦野さんくらいの汎用性があるならいいんですけど、菫さん、たかみーは使い勝手が厳しいんですよねー。この子たちを採用できる未だ出て来ない白糸台の監督さんはかなり有能な曲者なんでしょうかね?

という感じでここで締めますよー。ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

考察すごく詳しくて楽しく読ませていただいてます
自分は淡の大将オーダーはダブリー能力よりもクソ配牌に重点を置いて配置してるのかなーと勝手に思っていたのですが
照が稼ぐ前提だと思うのでこの狙い撃ち、速攻の逃げ切りオーダーの大将戦クソ配牌という絶望感はヤバいですし
白糸台は照以外のメンバーが淡の支配は破られないと思ってる節があったので

No title

淡大将はトーナメントを勝ち抜く手段でもあったのかなと思います。淡のダブリーなど、準決勝まで、ほぼ手の内をさらけ出さずに来れたのは、淡の時点で大量リードの場合は、絶対安全圏の守備型のみで対応できたからですし。
そういう点で、照は手の内を出さずともあれだけ稼げますから、先鋒だと勝ち抜きにおいて凄い楽かなあと。(もう三年ですし手の内も何もそんなに無いと思いますし)

来年以降は淡が先鋒になるかもしれません。次のとっておき・・・一年生の魔物が大将に控えるサイクルもまた怖いですよね。

たかみーも素でもそこそこやれてきたんじゃないかなあ、と思ってるんですよね。セーラが凄かったということで・・。(憧ちゃんは鳴き麻雀だからこそ相性良くついていけたと思えます)
プロフィール

みちくさぼーや

Author:みちくさぼーや
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。