ルールに縛ってピンチっ!

煌「泣いたたたー?」

って煌ちゃんとこの部長さんみたいだよね。で、縛りが上手くいかなくてげんなりして、がっつりぷっつり姫子ちゃんが飛んじゃった感じ?

煌「そんなすばらくない想像をしないでください!」

煌「まずは読者の皆さまに一言どうぞ」

まずはコメントありがとうございますー。そうですねー、とりあえず新道寺は動かせないですね。これがベストでしょう、このメンバーなら。

「>咲の闘牌描写は基本原則としては実力に差があればその結果通りに、実力が同じなら運次第というのを置きつつ、しっかりとビギナーズラックや対策や運によって実力差を埋めるという描写も入れられています。

結局これを亦野にあてはめられないってのが批判されてる根本的な原因だと思います 」

え?亦野さんはこれが如実に表れてると思うんですけどどうでしょう?

まず、哩さんは格上=実力通りの結果。船Q、あらたそは同レベル=牌巡りと対策の差によってああいう結果に。・・・という感じな気がしますけど。むしろ咲っぽい対局だと私は思いますよー。

姫子ちゃんが実力者じゃないなんて少しも思ってないですけど、少しだけそれについても。うちのブログ的には姫子ちゃんにそれなりの手が入っていることもあわあわやら能力者の掌の上という考え方をしています。

道筋理論でいうところの「作る」能力です。姉帯さんの先負が何故決まるのかというとリーチを普通打つような手を相手に与えているからです。つまり、いくら手恰好が良くても能力者の能力によるものと考えられます。

もちろん、それをかわすことは出来ます。ただ、姫子ちゃんは結果手恰好のまま放銃してますよね?一方りゅーかは振り込み回避しています。なので、守備力には差があるんじゃない?という書き方をしています。

って感じですかねー。

煌「今日はある高校の牌譜検討会に管理人さんの牌譜が使われるそうですよー。で、その様子をブログで中継するそうです」

あの2半荘かー。私的にはハナマルかなーと思ってるよー。もちろんミスがなかったわけではないけどね。全体の展開としては満足かな。

煌「以上、管理人ことみちくさぼーやさんでした。ではでは、ともかくいってみましょう。竹井さーん、よろしくお願いしますー」

・・・・・・

久「はーい、確かに受け取りました。というわけで今日の牌譜検討は咲ブロガ-達の熱き戦いの中から管理人に注目してやってみるわよ」

まこ「あんまり気がすすまんがのう」

和「何度か観たことがありますけどそんなに上手くないですよ、あの人」

優希「まあ、多分京太郎よりはマシだじぇ」

咲「京ちゃんは体調不良で欠席だねー。一番勉強しないといけないのに」

久「じゃあ、牌譜配るわね。1半荘目はこの牌譜よー」

和「管理人は1位ですか。また運がよかったんでしょうね」

優希「うわぁ……一発ツモ2回もしてるじぇ」

咲(優希ちゃんは人のこと言えないんじゃ)

書け麻5-1

まこ「東1局じゃのう。役牌含みのターツ5つ。3シャンテンじゃ」

和「ドラが浮いてますが東1局ですし私なら役牌は1鳴きする場面ですね。1000点では少し物足りないですが面前だけに絞ると窮屈です」

優希「私の場合は多分有効牌が来るから面前でいけるけどな」

咲「和ちゃんと同じようにしっかり仕掛けて2000点の先制打だね」

久「この後は我慢の展開が続くわね。点棒的には全然問題ないけど、参加できないのはもどかしいでしょうね。私は慣れっこだけど」

まこ「案の定我慢できんくなったみたいじゃのう」

書け麻5-2

まこ「さすがにこのカンチャンドラ1で追いリーはいかん」

久「別に7sが生きてそうな河でもないしねぇ」

和「リーチ宣言牌の發も割りと危険ですよね、これ」

優希「私なら多分勝てるから即リーだじぇ」

咲「でも管理人には東場強いなんて特殊能力ないからこれはだめですね」

久「東場はこう着状態で終わったけど南場で一気にゲームが動いたわね。対面さんが親満を炸裂させて連荘。そして南1局1本場ね」

書け麻5-4

まこ「残り1巡でリーチ、か。ただこれは意味がありそうじゃ」

優希「リー棒がもったいない気がするじょ」

咲「暗槓出来るなら私も曲げるかもだけど(画像だと分かりにくいけど)6pは鳴きで観えてるんだよね、これ」

久「……和はどうする?」

和「これは、リーチですね。和了りの確率がかなり大きいですから」

咲「どういうこと?」

和「場に6-9mは4枚切れてますが、河の状況的に他家の手中にはなさそうにみえるんですよ。ラス9mは絶対山ですし、6mもほぼ使われてないんじゃないかなと思えます」

和「仮に4枚山生きだったとして自分のツモ筋にいる確率は18分の4です。これは和了りの確率ではなく一発ツモの確率です」

和「確かに仕掛けが入る可能性もありますから一発がどうなるかは分かりませんが、この手は出和了りも十分考えられる手です」

和「まず、6-9mはほぼ誰が掴んでも使えない牌であるということ。さらに他家がテンパイしている可能性が高く勝負してくる可能性が全然残っていること、さらに降りてもらえる確率を考えると」

和「和了りの確率がかなり高くて、なおかつ不発でも相手の手を崩させることが出来る。だから即リーが正解だと私は思います」

まこ「確かにの。残り1巡でもリーチを掛ける意味があるということか」

書け麻

優希「で、結果は最高の形だったわけだじぇ」

咲「もちろん運要素がなかったわけではないけどしっかりと考えを持った一撃だったってことだね。これでトップに立てたし」

まこ「自分が常識だと思っとったことが自分の成長の妨げになっとることもあるからの。状況による見極めをしっかりせないかんのじゃ」

書け麻5-6

久「勢いに乗って親番でこのテンパイよ」

咲「和ちゃんなら即リーだよね」

和「もちろん3者が競ってる場面なので細かく安全に刻むという考え方もありますが、この場面ならここで決めにいくべきだと思います」

優希「当然即リーだじぇ」

書け麻5-7

まこ「で、これか」

優希「悪運強いじぇ!」

咲「こういうのって悪運とは言わないんじゃないかな?」

久「まあ何にせよこれは完全に運よね」

和「この点数を守り切ってこの半荘はトップですか」

久「次の半荘にいくわよ。牌譜はこれね」

まこ「この半荘は2位。しかも和了りは一回切りか」

和「我慢の展開だったのか、それともミスをしたのか」

咲「うわっ、東4局1本場までほとんで参加すらしてないよっ!?」

優希「東場なのにありえないじぇ」

久「上手いこと我慢してるけどね。失点は最小にとどめているわ」

書け麻5-8

久「3900テンパイで参加出来ると思ったところにリーチ、か」

まこ「1sを掴まされ。危険牌じゃが、この手はいくじゃろ」

和「ええ、これを押せないならトップはとれません」

優希「リーチの現物待ちで供託3本。いくしかないじぇ」

咲(私は槓出来ないから降りるけどね)

書け麻5-9

優希「結果はリーチの上家さんから赤で和了りだじぇ」

久「これでトップね。私みたいなゲーム展開の麻雀だわ」

まこ「じゃが、この後は手が入らずに捲くられてしまったようじゃな」

咲「最後はきちんと条件成就出来る形だったのでおしかったですね」

和「2位。まだまだ甘いところがあったので次は直して欲しいです」

久「こんな感じかしらね。今日のメインはやっぱり一度目の一発ツモじゃないかしら。あれを曲げられない人は結構いると思うもの」

まこ「のこり1巡のリーチなんて先入観的にしたくないじゃろし」

和「でも、状況によってはその非常識が正解になることもあるんです」

優希「だから決め付けずに、柔軟な発想を持つべきだじぇ」

咲「自分の考える常識なんて全部いらないくらいの気持ちが大事だね」

久「うん、今日はそれがメインだったから打ち方がしっかりしてる皆だけでやったのよ。須賀君にはまだ早い話だし」

久「それじゃあ、今日の牌譜検討終わりねー」

・・・・・・

はい、管理人です。一発ツモに関しては私は曲げた方がいいと思うだけで曲げるのが絶対の正解だとは思いません。

ただ、時々こういう人を見かけるのです。他人の牌譜をみて意図が分からないとかありえないとか言い出す人。それ、本当にそうですか?

貴方がそう思いこんでるだけで、その人には違うものが観えてるのでは?

「勘違いした常識なんか全部いらない」んです。状況によって色々考えれるのが麻雀なので思考を放棄しないようにしていきたいですね。

この部分を使いたくて今回は『ハナマル☆センセイション』がテーマ。

少し生意気な主張かもですが。

で、今回も書け麻です。最後に同卓されたブログ様をご紹介。

1半荘目

妄言郷』様

Black and White』様

そしてこの半荘ラスを引いてしまわれたのは『ああ、あの牌?』様です。罰ゲーム頑張ってね(ニッコリ

お題は「お花見」というのを出させて頂いたのですが、採用されてましたねー。というかお題3つ全てやるそうです。3回分やっ(ヒザマクラケンダバア

2半荘目

妄言郷』様

おもちゃのおもち』様

ラスを引いてしまったのは『SSS(咲SS)感想ブログ』様です。

もう書かれてるんですねー。私が提供したお題が『ビデオレター』だったので半分採用された感じですね。それにしても泣けるわこれ。

上リンクから直でその記事に飛べますので是非是非観てくださいな。

といった感じで今回は締めです。ではではー。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【雑記】咲ブログ紹介やでー

こんばんは、せーやです。 こうして雑記を書くのはなにげに初めてですね。 どうぞよろしくお願いいたします(ぺっこりん)。 で、今回は【書け麻】で負けたので、対戦相手のブ...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

最近マイナスで2位ばっかりのロロでございます。
私、東場は強いんですよ。先程も東一局ダブリー決めましたし。(その後嶺上開花やられた模様、魔物の予感・・・)
でも後半で逆転されるという、どこの優希だろうと。

なんかそういうのが人によってあると思うんですよね。縁起やジンクスというものが。それがまた上手くいくという・・・
だから最良の選択はあっても、正解の選択肢はないのかなー。と私も思います。人それぞれかなー、と。こだわって和了出来たら嬉しいですし。
(しっかりと判断を最後までやれば一位になれるだろ、というツッコミは無しでお願いします・・・)
プロフィール

Author:みちくさぼーや
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR