スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明太子×通りもん×とんこつ

穏乃「ラーメンっ!」

はい、しずのちゃんありがとう。これ報酬の一風堂のポイントカード(半分くらい貯まってる)ねー。阿知賀の皆でいってなー。

というわけで、久々のオーダー検討シリーズです。ついに阿知賀編に入っていくのです。第一弾は新道寺女子です。すばらっ!

その前に、たくさんのコメントありがとうございましたー。とりあえず、気になったものだけ抜粋して返信させていただきます。

そうですねー。宮永のお姉ちゃんには決勝で身内びいきをして欲しいところです。彼女の口から「誠子は強い子だから」とか言ってくれれば一気に株があがるってもんですよ。名誉挽回のチャンスをあげてほしいです。

亦野さんに関しては確かにマイナスのインパクトが強過ぎて。正直麻雀打てる人ならこの子の能力がどれほど恐ろしく強いものなのかをひしひしと感じ取れると思うのですが。牌巡りと与えられた卓が悪かったですね。

阿知賀の場合は強さというよりは対策と展開がよかったですね。こちらは白糸台に対する対策を秘めた状態で、あちらは実質2,3日前に与えられた情報だけで闘うという展開でしたし。準備期間の差ですね。

なおかつ、照姉が先鋒戦で無双してしまったことによる白糸台包囲網も阿知賀有利に働きました。展開を味方につけた策略を運。これが準決勝で阿知賀が勝ち抜けた勝因ですね。地力は完全に白糸台が上だと思います。

当然麻雀漫画だから誇張表現はあると思います。けど、国内無敗はラスをとったことがないという意味ではないと思いますよー。トナメでもリーグでも麻雀の公式戦が1半荘で決着がつくというのはほぼないですからねー。

咲の闘牌描写は基本原則としては実力に差があればその結果通りに、実力が同じなら運次第というのを置きつつ、しっかりとビギナーズラックや対策や運によって実力差を埋めるという描写も入れられています。

だから、絶対の強者は存在してません。国内無敗だろうがインハイチャンピオンだろうがなんだろうがです。実力が上だから滅多に負けることはないし、基本は数戦、数十戦のトータルを競うから負けないだけで。

ではでは、本題に入っていきます。

新道寺女子は北九州最強の高校ですね。福岡県代表校です。ただ、近年ではエースを先鋒に置くスタイルで全国で結果を残せず、少し特殊なオーダーを使っています。先鋒捨て駒型オーダーですね。

エース区間である先鋒を捨てて、弱い順番に選手を配置するというオーダー。いわゆる対応型のオーダーです。

○先鋒 花田煌

本来はレギュラーではなかったが、前述したスタイルの変更により「絶対飛ばない」能力を持つこの子が先鋒に。この事実は隠されていたが、偶然知ってしまい、それでもチームのためになれる力を誇っています。

ちなみに、当ブログの出演回数はなかなか多いですね。

打ち筋は絶対に飛ばない。そして、状況に応じて最善と思われる手を愚直に繰り返す。その姿勢、心の強さはまさにすばらっ!

適性は対応型なのでおそらく次鋒、副将でしょうね。ただ、チーム事情的に捨て駒として彼女の「絶対飛ばない力」を理由にした選出なので実際には先鋒を任されています。

○次鋒 安河内美子

2回戦で当たった菫さんの打ち筋にわずか数日で対応し、新しい打ち方を実践、成功させる技巧派。それが美子ちゃんなのよー。

描写されている打ち筋は追える状況でも手役は追わずに早和了りを目指すというもの。ただ、極端に鳴いて仕掛けている訳ではない。

この打ち方が菫さんに有効かというとかなり有効だと思われます。菫さんは狙い打つテンパイにするために最速の和了りを目指している訳ではないので狙い打てる形になる前に和了ってしまえばいいという作戦ですね。

本来はこの子も対応タイプだと思われますので適性は次鋒、副将になるかなと思います。ただ適応力が相当あるので研究前提なら先鋒、中堅もありですね、おそらく。どうしようもない能力者には微妙ですけど。

○中堅 江崎仁美

なんもかんも政治が悪いっ!

という名言を残し咲キャラ界に新しい風を起こした新星、それが仁美ちゃんなのよー。なお新星といっても3年生の模様。

打ち筋は相当素直だと思います。ただ、憧ちゃんとセーラの叩きあいだったのでほとんど描写がないんだ。ある意味キンクリ被害者ですね。

たかみーがいるのに親リーとか言われてましたが、そんなん気付ける赤土先生と船Qが凄いだけです。ひとみんは何も悪くない。

適性は……正直分からないです。智美ちゃんみたいな子。ワハハ。

○副将 白水哩

二人の和了りになるとやけんっ!という咲史上でも屈指のチート業を持つコンビの片割れですねー。役回りを考えればこの子がエースです。

リザベーションという哩さんが自身の和了りの翻数に縛りを配牌時に決めて、それをクリアできると後ろに控える姫子ちゃんがその倍の翻数をを和了り切れるという異常な能力。プロでもこの支配は崩せないらしいです。

ただ、強いのかと言われればそんなこともない気がします。まず、哩さんの縛りの条件がきつ過ぎます。麻雀は小さい手の時も予想外に点があがってしまうことが起こりますし、大きい手でも翻数は変動します。

というかここの副将戦で哩さんの相手を玄ちゃんか菫さんがしていたらおそらく新道寺の浮上はなかったと思います。

翻数を増やすにくくする玄ちゃん、普通に手を進めたら狙い打ちされるので縛りを決めることを妨害出来る菫さん、この二人との相性は最悪ですし、全体的に手の早い、支配力の強いキャラだと止めれる気がします。

要は発動される前につぶしちゃえという話。

打ち筋は超技巧派。でもしっかりと火力も持っているトータルバランスの強いキャラクターです。実際はどこでもやれる子ですけど適性的には先鋒、中堅でしょうね。大将は能力が消えてしまうから・・・。

○大将 鶴田姫子

こん絆がお前一人ん中にあっか?

リザベーションコンビの片割れでございます。哩さんに比べれば彼女の役割は非常に楽になってるんですけどね。収穫役なので。

リザベでしっかり和了り切っている以外は振り込みシーンしか確かなかったはずなので彼女の素の実力は測りかねますねー。

振り込まなかったりゅーかとの対比がありますので守備力はりゅーかより下かなと思いますが、おそらく素のりゅーか自体が放銃率低めのキャラだと思われますのであんまり参考にならないかも。

打ち筋としてはリザベを勘定に入れつつ、点棒調整をすることが出来るので素の彼女は技巧派なのでしょう。適性は次鋒、副将じゃないかなと思います。火力をリザベで補っているから大将でも全然いけますけどね。

といった感じ。正直ここもオーダーいじりようがないですねー。先鋒における子がいません。火力型が不足しているチームです。

そういう意味では姫松、鶴賀に似ている気がします。基本全員技巧派タイプに見えますし。華菜ちゃんが欲しいです。割りと真面目に。

だからこそのこの変則オーダーなのでしょう。監督はかなりしっかりしておられる方なのではないかなと思います。

友清次第ではもっといいオーダーがあったかもですけどね。哩さん、姫子ちゃんを先鋒次鋒に置けるように大将を任せられる子がいれば、正統派オーダーで他校にうち勝つことも出来た気がします。

本当に対応型の子を生かすためにも火力型が欲しいです。

といったところで今回は締めです。次回はまだ未定ですが、お付き合い頂けたら幸いでございます。ではでは(ぺこりん
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

新道寺のオーダーはいじれないですね・・・。本来、白糸台、千里山より戦力が落ちますし、哩部長頼みですから、準決勝はこのオーダーで最大限の結果を出しましたし。

姫子大将によって、リザベ回は確実に相手のエース級の和了を潰せることにより、攻防で役に立っています。(本来、淡がマイナスになることはなかったと思います。淡無双をその都度止めていました。)

この辺り、オーダーは上手いんですけどね…監督が出ていないからどうなのか分かりませんが、新道寺は、フナQ、赤土監督のような存在がいなかったことが最大の弱点だったと思います。

せめて、ハーベストの情報を知っていれば・・・(最後リーチは下手すれば撥振り込みで役満直撃の危険・・・ただでさえリー棒持っていかれるという・・・まあいい手ですしリーチ分かりますけど・・・)
個人的にこの辺の描写から、羊先輩が高火力型だったと思います。セーラには勝てませんわ・・・
(私事ですが、Twitter始めまして、フォローさせてもらっております。多分どれか分かると思うので、よろしければ是非どうぞー。)

No title

>咲の闘牌描写は基本原則としては実力に差があればその結果通りに、実力が同じなら運次第というのを置きつつ、しっかりとビギナーズラックや対策や運によって実力差を埋めるという描写も入れられています。

結局これを亦野にあてはめられないってのが批判されてる根本的な原因だと思います

新道寺のオーダーは、作中での言及も結果も現状の戦力を考えるならこれ以上は無なそうな感じですね。

姫子の実力については、基本的に振り込む場合の手牌をしっかりみせてくれてるのでかえって問題な気もしますが、配牌が悪いにもかかわらずリザベ局以外でダブリーに向かってもおかしくない手を他の2人に比べて作ってます。
竜華が怜ちゃん頼みになってる部分も多いので、特に援助も無く手を作れるとなると、この大将戦の過程・描写だけで判断すると批判の対象となる振り込みを鑑みてもむしろ実力者と評価すべきように見えました。

No title

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。

No title

哩さんに対しては玄ちゃんと菫さん以外にも毎回5~6向聴に出来る淡も天敵なのでは?と思いました。
(これだけの事なのにコメントすみません)

・・・この3人相手だと哩さん大変そうですね。
プロフィール

みちくさぼーや

Author:みちくさぼーや
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。