スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君は鳴いた後笑えるはずだからって言ったんだ

亦野さんの歌か何かですか?

煌「いや、分かりにく過ぎてすばらくないです」

……そこは笑ってよ。

煌「今回は例の牌譜を色々な方に批評してもらうという企画ですが、その前にコメントをくれたすばらな方々に一言どうぞ」

怖い……あの半荘はミスばっかりだったので怖い……

と、ともかくコメントありがとうございました。哩さんは正直方言が分からな過ぎて、うん。正直勢いだけで書いてしまった感があったり。それでも、完成品を観て個人的にはなかなか満足出来てたりします。

そうですねー。今年の甲子園(もといインターハイ東京会場)は熱いですね。遠い北海道の地で栗さんもニッコリしていることでしょう。

さて、あわあわVS先負・姉帯さんの件ですがそうですね、先負自体相手のリーチを受けないと効力を発動できないと思います。ただ……

道筋理論的な先負の解釈は山が動かない以上姉帯さんには面前テンパイが入るのは絶対です。相手がリーチを掛けないと和了牌が出て来ないだけで。で、もしそうなるなら姉帯さんは先負ではなくともリーチを掛けてしまった方がVSあわあわでは正しい対処だと思われます。

理由は仰られている通り、リーチを掛けなければおそらく直後に掴む和了牌をあわあわが普通に打ったときにロン出来ずそのテンパイを維持されたまま向こうの角での和了りをただ待つことになってしまうからです。

つまり、先負を仕掛けた上であわあわがダブリーを打って来なかったとしても姉帯さんはリーチを打ってしまった方が得です。姉帯さんが先制リーチを打つという状況において勝負が五分五分なのかなと思われます。

ただ、支配力に関しては多分絶対安全圏の方が強そうですね。

煌「では、本題です。まずは今回管理人を負かした方々のご紹介です。一応敗者は対戦相手のブログのすばらな最新記事の感想を書くことになっているのでそれと提供お題についてもここで触れますねー」

第一位 SSS(咲SS)感想ブログ

【SSS感想】でーもーイチャラブシリーズ

その名の通りSSSの感想ブログなのですが、今回はマイナーカプに目を向けたこのSSについての感想となってるんだよもー。

いいですよねぇ、でーもーコンビ。私も大好きです。普段は使われてる描写とかテクニックに触れたりもしておられるんですが今回は完全に二人を愛でる感想だこれぇ。少し暴走気味ですがメインの二人、そしてこの作品に対する愛を感じることの出来る感想ですねー。

提供お題は「手紙」でした。今回使わせて頂いたお題ですねー。手紙って聞いて何故か熱闘甲子園がすぐ浮かんだんですよねぇ。

第二位 妄言郷

由子「染谷まこ対策はばっちりおまかせよー」

SS……ではないんですねー。前回の泉ちゃんの手牌考察というとても真剣なテーマからのネタ記事です。ギャップっ!高低差あり過ぎて(ry

というか智将末原のコメントで草不可避。明らかにおかしな内容を大真面目に語っている末原ちゃんぐうかわ。これがシリアスな笑いなんだね。亜城木夢叶先生を見習うべき名記事やでぇ。

提供お題は「パイルバンカー」・・・何それ?いや、妄言郷さんがブログで扱ってたのは知ってたけど。どうやらボトムズの架空兵器らしいんですが、私一般人の認識すらないのでボトムズ分からないんだよもー。

【追記】って思ってたら最新記事が牌譜検討になってる。豊音と胡桃アンド管理人さんの会話形式の牌譜検討。折角麻雀という競技の漫画なんだから麻雀関連の記事が増えていってくれると嬉しいですねー。

第三位 Black and White

新道寺女子(哩姫子仁美美子煌)はビビクン可愛い

スレまとめですねー。新道寺好きの紳士達の集いです。新道寺女子も可愛い子多いですよね。方言は可愛さを3割増しさせる素敵な魔法。

ただ、一番好きなのは方言を使ってない煌ちゃんだとは思います。容姿、特徴的な口調、そして何より性格の良さ。誰かのためになるのであれば、損な役回りも笑顔で引き受ける。そりゃあ人気出ますわ。

……おかしい。ブログ感想じゃなくて新道寺について語ってしまってる。冒頭にある煌ちゃんは管理人さんが描かれた物なんですがぐうすばらですよねー。今度私専用にしろみーを描いてくれないかしら(チラッ

提供お題は「咲キャラが好きなレトロゲー」でした。面白そうなんですが私があまりレトロゲーに詳しくないのでスルー。今度ゲームセンターCXをレンタルしてきて勉強しておきます。

煌「はい、ありがとうございます。全てすばらなブログでしたねー。それでは、あらかじめ様々な方々にあの牌譜を送ってその感想を頂いてきましたので私が代読させていただきたいと思います」

お、お手柔らかにお願いします。

煌「そして参考までにこの牌譜を観ながら読んで頂ければ」

煌「PN.咲さんの嫁さんから。確かに仕方ない振り込みもありましたけどさすがに南2局は遊び過ぎです。あそこから槓を仕掛けて許されるのは咲さんだけですっ!もっと真面目に打ってくださいっ!!!」

書け麻4-1

煌「何か言いたいことがあればどうぞ」

普通に打ってたらわざわざ三暗刻崩して槓したりしませんけどこれ咲ブロガ-の熱き戦いなので……。めっちゃ真剣に打ってますけどこれくらいの遊び心は許してください。結果これを拾えなかったのが敗着でしたけど。

煌「……正直のりのりで槓されたのでは?」

ノーコメントで。

煌「PN.ネコ耳スク水さんから。悪くはなかったと思います。単純に読みの力が足りていないので負けてしまってる感じです。打ち筋としては安定してるのかなぁと。ただ高いところで安定していないだけで」

そんなこと言われたって日本最強さんと比べられちゃったら

煌「匿名なのに誰か分かるような発言はすばらくないです」

煌「PN.着物の似合う麻雀プロさんから。全体的に仕掛けが軽かったかな、知らんけど。リードしている状況で局を流すのと平場、負けている時に局を流すことの違いをもっと意識すればいいんでねー?」

そうですね。正直仕掛け自体ではなく手牌進行そのものが仕掛け前提になってしまっている感はあります。時と場合を考えて最良の選択を出来るように精進していきたいです。

煌「PN.いつでも管理人の味方さんから」

書け麻4-2

煌「だるいけど、麻雀は結果がすべてだからみちくさ君が負けたって事実は動かないしそこは次に向けて反省すべき」

煌「でも、東3局のこの場面でノベタン変化に受けず、2m単騎を続行したこと。これはみちくさ君がいつも意識してる河への配慮が感じられるいい打ち回しだったと思う」

煌「ひとつひとつ良かったこと、ダメだったことをきちんと見つめ直して、次に繋げられるように出来ればいいんじゃないかな?」



煌「どうやら感動で声が出せないみたいなので次、というか最後にいきます。PN.王者の批評をみせてやるさんから」

煌「このニワカがっ!!!!!」

はっ!?あれ?ああ、牌譜検討の途中だったね。というか今煌ちゃんから凄い罵倒を受けた気がするんだけど気のせいかな?

煌「……まあ、ニワカはニワカなりに躓いてもすぐ立ち上がればいい。泣いた後でしっかり前を向いて笑えばいい、だそうです」

あ、はい、代読してたんやったね。

私がこんなもんで挫けるわけないでしょう?何回負けてきたと思ってるのさ。それでもずっと麻雀に対する愛だけは人には負けないように生きてきたのです。これからも精進するでー。

煌「以上ですね。というかなんでいつもみたいに解説席に回さずに私との対話形式で話を進めたんですか?」

正直に言ってしまえば、半荘に面白みがなかったからですね。打撃戦ではあるんですが管理人はずっと参加出来ていないので見せ場がない。降りてる様子は牌譜でならいいですけどいつもみたいに画像で紹介していくにはインパクトが足りないと思ったので、ですね。

7700振り込みとか気付けるかぁって感じでしたし最後のリーチは高めで3位捲れる以上絶対曲げますしこれといって解説するところが。

それとこのシリーズはテーマ曲からタイトルを考えるというのと最初は煌ちゃんのインタビューで始めるって形式は崩したくなかったので、どうせインタビュー入れるならそのまま進めちゃえという感じです。

煌「なるほど。私がお役に立てるのであればすばらなことです」

ちなみに今回のテーマは「Alicemagic」でございます。負けた後しっかりと前を向く~的なテーマにしたかったので。泣いた後笑えるように。

この曲と煌ちゃんとの相性もなかなかいいかなと思いまして。

というわけで、今回はいつもより少し楽をした感じになってしまいましたがここで締めにしたいと思います。牌譜検討はいつもより少なめですけどブログ紹介とかあったからね仕方ないね。

ではでは、こんな駄文にお付き合い頂き

煌・管理人「ありがとうございました」

【追記】言い忘れましたが、次回はいよいよ白糸台についてです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「ニワカはニワカなりに躓いてもすぐ立ち上がればいい。泣いた後でしっかり前を向いて笑えばいい」
一体誰か分かりませんが、いい言葉ですね。その方はおそらくとても優しい性格をしていて、そして最高にキュートな美少女なんでしょうなあ。
プロフィール

みちくさぼーや

Author:みちくさぼーや
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。