スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【道筋理論】遠野の神秘と膝枕の奇跡

今回はコメでご指摘いただいたことについて考察してみるのよー。

まずはコメントありがとうございますー。とりあえず、道筋理論そのものの話からしましょうかね。亦野さんのせいで存亡の危機だよもー。亦野さんのフフフがとてつもなく可愛かったから許さざるを得ないけど。

正直、前回の説明というか推察というか決め付け考察はかなり苦しかったと思います。ただ、私的にはそこまで悲観はしてません。

だって玄ちゃんとか塞ちゃんの理論構成のが酷いもん。

とりあえず「最後の角が重要である」という話はありましたが、未だに「何故角が重要なのか」という話を作中でしていないので多分あわあわの過去話とかで補完出来るんじゃないかなと思っていたりします。

さらに多分立先生はこういうのを作っているかと思われます。

牌譜例

……いや、これは絶対作ってるでしょうが。私のあげたかった画像は天牌の18巻の巻末についてる第一次赤坂『天狗』決戦の牌譜みたいなやつですねー。ツモ牌の位置が全部決められてるやつです。今手元にない;;

これはしろみーの678で優希ちゃんが間3pを仕掛けていてもって描写とか、部長の5p単騎がほぼ確実に和了りを拾えるツモ配置だったこととかからの推測。表に出て来ない部分までしっかりしてるってことやね。

もちろん全部は作ってないでしょうが、詳しい描写のある闘牌シーンはおそらくこれがあります。=ツモ筋が固定されている、はず。

なので立先生がこの難題をなんとか解決してくれるって信じてるのよー。

○大星淡についてもう少しだけ

というかコメ欄そのまま引用。さすがやえさんやでぇ。

「あえて仮説を立てるなら、淡の和了り牌に関してのみ「作る」に加え、相手に「選ばせる」能力なのかも、と考えてみます。

そのトリガーは「カド」を見ることで、相手にとって危険牌を無警戒に「捨てさせる」ために、それまでの捨て方も「誘導していた」とします。モモのように気付かせない感じ? (配牌が悪ければ、最初のあたり何を捨てるかもある程度自由に見えていて、実は危険牌がその人にとって捨てたほうが当然といえる状況を作っている?)

それがカドがなくなり、(淡が頭が弱いのもあってか)トリガーのカドを見失い、誘導する能力が薄れ、危険牌がその人にとっての必要な牌になっていて、自然と捨てない状況になった=和了できないのでは・・・ 」

ですねー。モモみたいな能力もありそうです。塞ちゃんの時に使った(一応禁じ手なんだけど)精神的な揺さぶりがあるのかもしれません。

そして、前回記事だと私勘違いしてたんですけど別にダブリーからのツモ切りでも道筋作っているのがあわあわなら打牌で他家に誘導を掛けるのは可能なんですね。コメントみて気付くとかいう失態。

とにもかくにも、角が何らかの引き金になってるのは絶対なんですが今のところそれが分からないのよー。その角の何かしらを立先生が本編で解き明かしてくれるのを待ちましょう。せめてヒントをください、先生っ!

○あわあわVS先負・姉帯さん

さて、これなんですけど、先負の正確な条件が分からないのでなんとも言えません。リーチ掛かった直後に追いリーしないと効果が発動しないのか、コメくれた方の考えみたいに追いついちゃえば発動なのか。

一応前者かなーって思ってたんですけど、何巡後でも追いリーは追いリーですもんねー。どうなんだろう。後者ならあわあわの天敵ですね。

ちなみに前者のパターンでも天敵になりうる場合があるのでそれについても少しだけ考えてみます。一応前提知識として過去の姉帯さんin道筋理論の記事を読んで頂けるとちょーうれしいよー。

読むの面倒?分かりました、じゃあ必要な知識だけ。先負は……

①相手に役なしの面前テンパイを入れる。

②(もしくは①の前)自分に面前テンパイを入れる。

③直後に追いリーすると先行リーチ者が和了牌を掴んでくれる。

というプロセスを追っています。道筋理論的には①が重要になってきます。リーチを打たせるような道筋を作っているから先負は強いんです。

で、②が直後じゃなきゃだめなのか、数巡後でもいいのかというのがさっきの話でした。これはさっきも言ったように分かりません。

じゃあ、直後じゃなければならなかった場合にあわあわと姉帯さんが同卓した場合はどうなるのという話です。

あわあわには配牌支配という「作る」能力があります。一方姉帯さんには②があります。これは相反する「作る」能力です。こういうときは……

支配力の強い方が優先されるんでしたよね?

具体例をあげるとリザベーションです。リザベの方が支配力が強いのであわあわが作った5,6シャンテンの配牌という道筋ではなく、リザベの配牌が優先されましたよーって感じなのです。

ということは、先負の方が支配力が強ければ②が優先されるので姉帯さんは常にダブリー直後にテンパイをしている状態でリーチが掛けられるということになります。=先負無双になってしまうということです。

あとはもうこの夢の対局を本編でみられたらええなと思っとくしかないですねー。観たい。というか宮守にスポットライトを当てよう(提案)

○枕神怜ちゃん付きりゅーかが和了りを拾えた訳

今回最後のテーマです。気合入れて書いてみるでー。

さて、今まで「作る」能力をあわあわにぶつけるとどうなるかという話をしてきました。でも枕神怜ちゃんは「選ぶ」能力です。

というわけで、私の好きな子が多い「選ぶ」能力者があわあわを攻略するには……について考えていきたいと思います。でも、その前に……

過去に書いた「選ぶ」能力ってどういうの?という記事を読んでくれるととても嬉しいのです。特に彼女達が何を選べるのかが超重要です。

簡単に言うと卓上に積まれた山、相手の手牌を加味した色んな道筋の中から自分に有利なものをそれぞれの方法で選べる能力です。

で、今回の話では道筋を選ぶときに「通常の打牌の範疇で」なのか「不合理な打牌選択も出来る」のかで大きく変わってきます。

あわあわの能力は全体支配系なので「通常の打牌の範疇で」打ったらあわあわの掌の上という可能性が非常に高いと思われます。

ちなみに怜、そして枕神怜ちゃんは平たく言えば展開を先読み出来る能力です。つまり「普通の打牌の範疇で」という縛りがありません。

だから、和了りを拾えたのだと私は考えています。

ちなみにちなみにうちの嫁ことしろみーですが、彼女は攻撃に関しては「普通の打牌の範疇で」しか打てないと思われるので自分一人で和了りを拾うのはかなり難しいです。

ただし、絶対の支配が存在しないことはころたんに勇猛果敢に挑んでいったゆみちんが証明してくれたので絶対に不可能だとは思いません。

それにしろみーの場合、守備意識だとおそらく不合理な打牌も出来るので(姫様に5s鳴かせたみたいに)他家と連携すればあわあわは止められます。だって、暗槓させなければ高い確率で能力不成立なので。

つまり、不合理な選択も出来る「選ぶ」能力者は自分の和了りであわあわの手を潰せる可能性を持っている(ただし和了筋がないと使えません)、普通の打牌の範疇で道筋を「選ぶ」能力者も人によってはかわすことは可能だと思われます(ただしこれもそういう道筋があれば)。

また、ゆみちんのように普通の打牌を放棄して不合理に打てばおそらく能力者でなくても普通に和了を拾うことは可能です。

「作る」能力が作れる道筋はかわすことが出来る、逸れることが出来る……というのがこの理論の根底にありますので。

なので、打ち方によっては普通に和了れるという結論でいいのかなと思います。純君とかまこちゃんとかを私が高評価しているのは場を歪めることでこういうことが出来るからですしねー。

っていう感じで今回は締めです。次回はおそらく単発ネタを何かやります。白糸台の収支についてはもう少し待ってください。まだうまくまとまってないので。ともかく、次回も付き合っていただければ幸いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

姉帯さんの先負と淡の能力、非常に似ていますよね。一見、淡が相性悪そうです。
ここで仮に、ダブリーと先負の支配力が拮抗して、両者配牌時テンパイ(寸前)出来てると仮定しますと、この両者の勝負のカギは、配牌後のテンパイの後、「ダブルリーチ宣言が必須か」によると考えます。

姉帯さんの先負、描写を見る限りでは役は、前半戦オーラス除くと「リーチ」のみなんですよね。(+一発はつくけど)多くの場合リーチしなければ和了できないように見えます。
対して淡も役は「ダブルリーチ」のみ。両者制限でもあるのでしょうかね。ただ、ダマで通して、カドに来た時に「リーチ」でもいいんじゃ・・、と思うんです。(配牌でテンパイの形になってるのなら、ダブリーじゃなくてもカドで勝負できそうな気が・・・)

先負対策は、道筋理論で行きますと、「リーチ」せずに、姉帯さんの「リーチ」(しない場合もある?)後の自分に来た牌を捨てないことだと思いますが、淡はリーチかけず、その直後の牌を捨てなければ、その後淡立て直して、カドの直後の勝負に持っていける思います。(両者情報が分かっているという前提です)
要するに、カド周辺に勝負を持ってこれれば淡の勝ち、ダブリー必須なら先負が勝つように思うんです。

淡はカド周辺に関して強力な支配力があると思います。だからこそ、そこに行きつくまでに、リーチをかけて縛られない方が、状況に応じることも出来ますし、振り込む可能性が少なくなると思うんですよね…。ただのリーチになって若干火力が落ちますが、一発つく可能性もありますし、全部ダブリーでなく、ダブリー宣言も混ぜて臨機応変にいければ・・・と、姉帯さんとの仮想の勝負において思い立ちました。(色々と認識が間違っていたら申し訳ないです)
プロフィール

みちくさぼーや

Author:みちくさぼーや
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。