投げる?×消える?×ダークホース

受験生の咲ブロガ―の皆さま、及び全国の受験生の皆さま、ひとまずはお疲れ様でした。咲さんの嶺上開花の如く嶺に咲く花のように皆さまの桜も咲くことを祈っています。

はい、まずはコメントありがとうございます。

ころたんはやっぱり突っ込みが来ましたねー。能力的に~ってのは予期してたのですが起きられないはあー確かにーって感じでした。そんなん考慮しとらんよー。ハ、ハギヨシが上手くやってくれるから(震え声)

龍門渕家の力で大会本部を買収して試合の時間を夜10時くらいからにすれば先鋒でもいけるんじゃないかな・・・(ボソッ

では、本題です。『オーダー検討シリーズ各校版』の第三段!今回は無名校ながら個性派なキャラが集まる鶴賀学園でございます。

長野2強に加えて清澄と共に無名ながらも長野決勝にあがってきた彼女達。名参謀・加治木ゆみがどう考えてチームをここまで導いたのか。今回はそれについて迫ってみるのよー。

○先鋒 津山睦月

打ち筋ほとんどないんですよねー。振り込みと純君の鳴きからかわし手を和了った場面だけなんじゃないかな?

大失点してます。先鋒向きとかどうとか判断する材料がないんです。そして適性を判断する術もないです。おそらく先鋒向きではないのかな?

ただ、強豪校とは違い戦力がどう考えても足りていない彼女達がセオリー通り選手を並べても勝てるわけないですよね。だからこそのむっきー先鋒だと私は思います。単純な強さの序列だと……

モモ≧ゆみちん≧ワハハ>むっきー>かおりん

になると思うんですよね、多分。もちろん「牌に溺愛された子」すなわちビギナーズラックという作中最強の能力は考慮に入れてません。

つまり、戦力が足りないからこそ前に実力低めの子を持ってきて後から挽回するオーダーを作ってるわけですね。対応型の選考です。

とはいえ、ゆみちんが指導してるのだから弱いわけではないと思うんです。それに卓に着く前におそらく何かしらの策は貰っているはず。

○次鋒 妹尾佳織

「牌に溺愛された子」ですね。おそらく作中で最も強い「作る」能力です。ただ、意識したら使えなくなるでしょうし、この子が最強というわけではもちろんないです。もし上手くなってもコンスタントに役満和了れるんやったら将来的にすこやん倒せるんじゃ。

この子の次鋒選出理由はオーダーの定石について考えたこの記事で触れていますので是非是非ご覧くださいな。

はっきりいって次鋒にしか置けません。役満和了ってもより削られる可能性の高い先鋒、中堅も厳しいですし、点数勘定が必要になる副将、大将なんてもってのほかです。一応次鋒以外なら中堅かなぁ?

○中堅 蒲原智美

久ちゃんと一ちゃんしか和了り描写がなくて、一番目立ってたのは文堂さんで……この子もほぼ闘牌描写がないのよー。

キャラクター的には長野予選決勝中堅組だったら一番目立つ子なのに。ワハハとかいうインパクトありまくりな口癖。

学年とオーダーの組み方的にむっきーよりは実力は上ではないかな?

多分消去法です。後から挽回するオーダーだから前に弱い子、後ろに強い子を置いていって余った中堅に入れた~みたいな感じだと思います。

失点は2万点弱なんですが久ちゃんと一ちゃんが大暴れして二人にばかりに手が入るという事実を考えればかなり頑張ったのではないかなと。

一応振り込みはしてるみたいやけどね。詳しくはこういうときに便利な咲グラフさんのこの記事を参照して欲しいのですよー。

……そいえばトラックバックを活用しよう的な話が出てたけど結構昔の記事やし今回はリンクだけ貼らせてもらう感じにしましょうかね。

○副将 東横桃子

鶴賀の消える1年生。鶴賀の大エース・ステルスモモっすよー。能力は気配を悟らせない。文字通り消えるというもの。詳しくはこの記事で。

本来であれば先鋒・次鋒・中堅向きなタイプだと思います。特にいうなら次鋒でしょうね。ロン和了りが基本になる子なので。

ただ、自分のスタイルというか型がある子なので中堅で自由に打たせてもいいですし、和了率からエース区間の先鋒でもいけるかなって。

とはいえ、もちろん鶴賀という無名校が強豪校に立ち向かうには正攻法じゃダメな訳で。だから技術戦を得意としている、技術戦になりやすい副将戦に爆弾を送り込むという戦術をとっているんでしょうね。

一番取りやすいところにエースを置く(次鋒にはもちろん置けません。後ろを任せられる子がいないので)対応型オーダーのテンプレですね。

○大将 加治木ゆみ

ゆみちんは読みの鋭さで闘うタイプですね。読みが鋭いと守備だけでなく攻撃も強くなるでーといういい例です。

チートイが多めですが山に残っている牌を読めるからこそだと思います。相手の対応までしっかり考慮に入れた打ち回しをしています。

与えられた状況に対する対応力は目を見張るものがあります。

ただ、確実に得点する術を持っている訳ではないのでモモよりは個人的には評価は低めです。モモの能力は攻守両用、汎用性が高いですしね。

ただ、天江衣がいる以上モモをここには置けないです。確実に点棒奪えそうな所に置いておきたい、だからゆみちん自身が大将なのでしょう。

適性は副将だと思います。もちろん、大将もありですね。相手の手を結構正確に読める感じなので技術戦になるところに置くのがベストかな。

って感じですかね。正直このオーダーはイジれません。これがベストだと思います。きっちり適性を見極めた上で考え得る限りベストに振り分けたからこそ彼女達は善戦出来たのではないかなと思います。

次回は全国2回戦組のどこかか、もしくは麻雀漫画シリーズをやるかのどっちかだと思います。もしかしたら全然違うことやるかもだけど。

何にせよ、次回もお付き合い頂ければ幸いなのよー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

鶴賀は本来風越より実力は下でしょうしね、前半あまり目立たなかった(佳織は偶然だと思われるし)ために狙われる可能性も少なかったし、中堅戦の出来で、無理を強いられた池田と、かじゅの差が生まれたとも言えそうです。

次鋒、副将が区間トップですからうまく隠し玉を使えたということでしょうね。

全国メンバーも期待してるのよー
プロフィール

Author:みちくさぼーや
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR