定石×非常識×無限の可能性

きみにーおはようっていってーめっせーじをのっこしてー♪

新しい方は面白いんでしょうか?カイト出て来なかったから切ったんですけど。というか富樫はよ続き描け!あと木多も『喧嘩商売』の続き描け!

まずはコメントありがとうございますー。るびーとさふぁいやさんは毎度面白い記事挙げてますよねー。更新をわくわくしながら待ってるブログです。

ちなみに美穂子ちゃんありの今年の条件+前もって情報を持っている状態であれば私なら大将に美穂子ちゃんを置きます。魔物2匹。対抗できる可能性があるのは彼女だけでしょう。

華菜ちゃんは情報ないなら先鋒ですけど、ありなら中堅に置きます。中堅戦は面子的に本手のぶつけ合いになるので勝ちの目が大きい気がします。久ちゃんが無双モードに入ったら無理ゲーですけど。

その場合は文堂さんを次鋒に、みはるんを先鋒にですかね。ただ、展開次第では優希ちゃんが立ち直れず龍門渕独走があり得るのですが。

次鋒もありですね。華菜ちゃんを次鋒に置くなら文堂さんを副将、純代さんを中堅、みはるんを先鋒ですかね。

理想的には華菜ちゃんに点を取らせて無理くりリードしてキャップで魔物二人を完封する……ですかね。うん、厳しい。

来年度はやっぱり新入生に期待するしかないか……。正直数絵ちゃんを引き抜けても戦力が足りないのは変わらないし。

ただし人身売買はNG。一ちゃんは幸せそうだから結果オーライだけど。

さて本題。今回は咲団体戦におけるオーダーのセオリーについて考えてみようかなぁと思います。あくまで私見になるのですが。

○先鋒

セオリーは作中で語られている通り火力のある子を一番前に置くだと思います。当然点棒に余裕があった方が後の子が楽だからね。

ちなみに清澄(ここは全員爆発力あるけど)風越女子、宮守女子、姫松、永水、白糸台、阿知賀女子辺りがセオリー通りといった感じです。

ただ、ここにエースを持ってきてる高校は割と少ないです。あくまで火力重視のオーダーな気がします。

というか強いところはエース格の選手が数人いるからここで強い子出しても後続もなんとかなるんでしょうが。

で、先鋒にはもう一種類タイプがいます。それがエース潰しという役割を持った選手。ここに火力型が集まるからこそかわし系の打ち手をあえて持ってきている高校が割りとあります。

龍門渕、千里山辺りがその部類かな。

火力重視なら怜ちゃんじゃなくてセーラを置くはず。エースタイプを完封できる能力でなおかつ得点能力もある怜ちゃんはまさに先鋒向きのプレーヤーと言うべきでしょうね。

もちろんどんな他家でも圧倒する照姉以上の先鋒はいないと思いますが。

○次鋒

ここのセオリーはロン和了りタイプを置くだと思います。先鋒にツモ和了り出来る子が置かれることが多いので先鋒でトップに立ち2位と3位の間にも差をつけることで状況を有利に出来るからですね。

2位争いさせちゃえば標準を2位に置き、勝手に局を潰してくれるようになるので。もちろんこれは全国大会でのセオリーですが。

シャープシュートの菫さん、そして変則手で相手を誘い出せる宥姉あたりはここに当てはまりますね。

戦力不足のチームが一番弱い子を置けるポジションでもあります。やらかしても後の子で挽回できるからです。

ただ、だからこそここに得点能力のある選手を持ってくるという戦術もあるのかなと思います。まこちゃんは消去法感は否めませんがそういう役割もあったはず。エイちゃんも多分そういう理由でしょうね。初心者というのもあるかもですが。宥姉もどちらかと言えばこっちかも?

○中堅

最も自由度が高いポジションだと思います。先鋒次鋒みたいに点差を広げる役割、副将大将みたいに順位を意識した打ち筋をそこまで考えなくていいからですね。

だからこそ、ここにエース格が来ることもあります。エースに自由に打たせて点棒を奪うって感じです。ただし、それが出来るのは戦力のある高校だけですけども。力を最も注ぐべきはここじゃないですし。

愛宕のお姉ちゃん、セーラ、久ちゃん、一ちゃん(彼女は消去法とともきーとの兼ね合いだとは思いますが)辺りはそんな理由でしょうね。

だから、憧ちゃん、はるるみたいな中堅に群がってくるエース格の選手をかわしにいくエース潰しも置きやすいですね。

癖のある子もここに置きやすいです。一番自由に打たせられるポジションだからね。このタイプがここに来る場合は次鋒が強い子になるのかなと思います。先制しときたいでしょうし。

胡桃ちゃん、たかみー辺りがその代表ですねー。

○副将

この辺りから点棒調整能力が求められてきますね。点棒を取る能力が長けている子が置かれる前半とは違い、まさに上手い、巧い、旨い子がここに来るのかなと思います。

だから点数勘定を考慮に入れつつ打てる子が来るのかなぁと思います。デジタル打ちとか技量の高い子ですねー。

のどちゃん(この子はデジタルに打ってるだけな気も)、とーか、純代さん、塞ちゃん、絹たそ、船Q辺りがその部類ですね。

ただ、対応型のオーダーを取っているチームはここに得点能力のある子を持ってきます。前半戦でエースを上手くかわして技術戦に強い副将組に火力型をぶつけるという戦術ですね。

モモ、はっちゃん、哩さん、あと藤原利仙さん?が代表例ですねー。

だからこそ、技術戦が割りと得意そうで火力ある能力者を塞げる塞ちゃんはまさに副将にうってつけの人材な気がします。

ちなみに、当ブログ名誉応援選手である亦野さんはチーム事情的に消去法でここにされていると思います。その話はこの記事の前半で詳しく語ってますので観てやってくれるとうれしいんだよもー。

○大将

求められているのはチームを勝利に導く力。チームの色がここで決まる。

大将が逃げ切りタイプなら永水とか姫松みたいに前に火力のある子が置かれます。大将が捲りタイプならここで上手く捲れるように副将辺りが強い子もしくは上手い子になるのでしょう。

といった感じ。とりあえず大将を決めてその後で役割に合わせたオーダーを作るのがおそらく基本だと思います。

ただ、あえてエースの位置をずらして得点をとりにくるチームも存在します。テンプレに合わせた対応ですが最早これもテンプレの1種でしょう。

だから結局色々な組み合わせが考えられる。監督、キャプテン、参謀役・・・それぞれの思惑がぶつかって名勝負が生まれていくんですねー。

というなんとなーくいいことを言ってる風な感じで今回は締めです。次回からはしばらく各チームのオーダー検討をしてみようかなぁと思ってたり思ってなかったり。多分やりますけど。

期待せえへんで待っててくださると嬉しいですーぅ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

亦野さんとはっちゃんって防御面が実は優秀なんじゃないのかと思ったり
はっちゃんは対策すれば基本的に東と北を抱えて他家も手が進みづらくできるというのが強い。ただ素の麻雀が結構適当そうなんだよなぁ…。差し込みとか他家聴牌みるのも直感でやってるだろうし。

亦野さんは他家にバカツキがいなくて牌めぐりが普通なら3副露→5順以内は低い点数で他家よりも先に和了できて照の作った点差を維持できるタイプだと思えるし。

No title

遅ればせながらコメントを。
副将・大将はいわゆる「隠し玉」の選手が配置されるポジションでもあると思います。数多く試合をこなす中で、能力を見せなくても勝てる場合もトーナメントでは出ていますから、データを取られない、取らせないようなバレにくい能力を持っている選手を置くと、強豪との試合の時優位に進めますので。
実際、阿知賀の灼、穏乃はフナQにデータを取らせていません。玄、宥姉は能力がバレやすいので、初戦から全開で行くしかないと思いますし。他にも姉帯さん、霞さん、ダブリー封印した淡などが挙げられます
プロフィール

Author:みちくさぼーや
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR