当ブログは亦野さんを応援しております

コメントありがとうですよー。ネタが思いついたらおすすめ図書のコーナーはまたやるかもですよー。ですよー。

早速本題です。今回のテーマはずばり亦野さんを擁護してみよう……だったんですが私が想定してたよりも詳しくこれについてやってるブログさんがいました。麻雀漫画まとめさんですね。

リンクを貼っておりますがふざけんな的な感じでしたらご一報ください。

というわけで、牌譜的にみてもあんなん亦野さんじゃなくても振り込んでるよ、失点してるよというのが分かっていただけたかと思います。

私も最後の3mだけは擁護出来ませんでしたが……きっと見逃しが入るという読みをしていたのでしょう(未だトータルトップからの直撃という出場最なのに倒さないなんて普通あり得ませんけども)。

だからね?私が今回やることがなくなってしまったのですよー。

槓っ!



……というわけにもいかないので、うちのブログではもっと抽象的というか大雑把な印象論的な考察をしてみます。

○亦野さんの能力

めちゃくちゃ強いで?というか和了確定系の能力は基本的に強いんです。しかも縛りが緩いしね。その分巡目と支配力を犠牲にしてるけども。

姉帯さんの友引があるから劣化にみえたり、鳴いたら高確率で和了りを拾っている憧ちゃんがいるから弱くみえるかもですが、実際には数巡後にツモ和了る能力というかなり強力なものです。

何故か?麻雀における最も重視されるポイントは和了率だからですね。絶対に振り込まない麻雀打ちよりも振り込みはするけど和了率が3割超えてる打ち手の方が守備的な面でも強いです。

自分が和了ってしまえば相手のチャンス自体を奪えますからね。

チーム虎姫の中での単純な能力比べなら3位だと思います。照姉とあわあわは別格です。あの能力は破格の強さだから。でもたかみーのハーベストタイムや菫さんのシャープシュートよりは強い能力やで。

たかみーはやってみれば分かります。役満確定は基本しません。ぼろぼろになることも多々あります。上手くいけばちょー楽しいけどね。

菫さんは火力を任意で選べないこと、割と巡目を犠牲にしていること、任意に連発出来るわけではないことがかなりマイナスですね。

ちなみにたかみー菫さんも能力検討をしているので観て欲しいな(チラッ

○亦野さんの実力

実際ほぼ失点シーンしかないので(その大多数は仕方がなかったもの)実力どうこうは分かりません。5番目って自分で言ってますし多分菫さんとかたかみーとかよりも実力自体は下なのかな?

ただ、菫さんがこんなことを言ってましたね。

「亦野は降りるときに筋や字牌に頼り過ぎる」

ファッ!?本気で言ってるんですが菫さん!実際は亦野さんの打ち筋的にこれはしょうがないんですよね。

だって鳴き麻なんだから手中に現物がないことの方が多いはずなんです。当然筋や字牌を頼ることになるでしょう?

それを辞めろということは亦野さんの能力並びに打ち筋を全否定しているということに繋がります。これでレギュラーを勝ち取ったはずなのに。

本末転倒やないですかっ!

○準決勝副将戦について

正直準決勝に関しては牌巡りが悪過ぎたということと与えられた情報にしっかり対応出来る打ち手、相性最悪の打ち手という悪条件が重なってしまったことが亦野さんの敗因だと思います。

牌巡りが悪かったというのは上のリンクから麻雀漫画まとめさんに飛んでくださいな。亦野さんのスタイル的にどうしようもなかったんです。

次に対戦相手。哩ちゃんに関しては縛りを入れた上で手作りをしてきっちり和了りを拾うという素で強い打ち手です。実力的に格上です。

たかみーがやっても苦戦は必至です。ただ若干ハーベストタイムとの相性はいいです。親でも連荘してくれますからね。

菫さんはもっと相性がいいです。普通に手作りすることを妨害出来る能力なので。哩ちゃんには菫さんをぶつけたかったですね。

次にあらたそです。あらたその能力もツモ和了系なんですよね。しかも使用に制限がない条件さえ整えば絶対ツモれる能力です。しかも汎用性もあるとかいう咲全体でみてもかなりの能力。

相性最悪です。鳴けるとは言え条件成就に3面子(鳴き)が必要な亦野さんに対し、あらたそはピンズ多面待ちが出来ればいいのでツモに左右されるとはいえ、条件成就は亦野さんより楽です。最低③④④④とかの4枚で出来ますからね。

さらに出和了り狙いで別待ちにも出来るという汎用性の高さ。亦野さんはスタイル的に完全な安牌を捨てるということはほぼ出来ないのであらたそからみれば正直カモでしょうね。

もちろん亦野さんが圧倒する局もあり得るんやけど割合的にあらたその方が有利かなといった感じ。

で、船Qです。牌譜から対応策をきっちり探し出し、結果を残している。能力者が絶対強者ではなく対応策が基本あるところが咲の魅力。その魅力を体現する打ち手=船Q可愛い。ちょーかわいいよー。

絶対ではないんです。ただ、3鳴きするのでもちろん守備力は若干落ちます。さらに最大5巡の猶予。そこを上手く突かれたんでしょうね。

トップである白糸台をマークするのは当然の点数状況。構図は完全に3対1。しかもそれぞれが亦野さんに対して有利な武器を持っている。

これで亦野さんが圧勝したら逆に引きます、うん。

副将戦の結果ほどこの4人の実力は離れていません。ただ、全てが亦野さんに悪い方に流れてしまっていたんです。

だから、結果だけみて亦野さんを否定しちゃあかんでー。半荘2回、どんな強者だって負けることがあり得てしまうんです。

といった感じかなあ。点数だけで麻雀を判断することは出来ません。どんなに上手く打っても負けることがあるのが麻雀やし、どんなに不合理な打ち方をしてもそれが決まって勝ててしまうのが麻雀です。

とはいえ、このまま活躍なく終わるのは寂し過ぎるので決勝戦ではきっと八面六臂の大活躍をみせてくれることを祈りましょう。頑張ってやー。

ではでは今回はこの辺で。ばいばいですよー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

亦野さんは現代麻雀の申し子てむ!天鳳位まで見えるてむ!

No title

ここや麻雀漫画まとめさんのように詳しく考察している方なら亦野さんが決して弱くないことは分かりますが、大多数の読者はそうは取らないでしょう。
そんな「弱い」というレッテルを貼られた亦野さんが決勝で活躍したら逆に不自然と取られかねません。
なんで、決勝進出したとしてもほとんど詰んでるのが辛いところですね。

No title

亦野さんは決勝でリストラされそうになり、照や菫が全力で庇うと予想
感涙にむせび泣いた亦野が決勝で活躍し、
読者も納得する事間違いなし!

No title

この漫画のキャラはみんな麻雀に関するそこそこの技術を持ってる
ましてや全国大会だしレベルも高い
つまりこの世界では「放銃=弱い」「運がない=弱い」でキャラの強弱が表されてる
だから亦野が弱いと言われる現状は何も間違ってないよ
他家が魔物クラスなら擁護もできたけどね

No title

亦野さんは2回戦の玄ちゃんと同じ目に合った感じですね
おそらく新井さんともーちゃんよりも実力はかなり上でしょうが、怜に狙い打たれて大きくマイナスになったように、格上の哩部長に翻弄されている隙をフナQが付いてきたのでしょう。
また強豪校の初出場(または経験の浅い)選手は手痛い目に合うことも響きましたね。1年生の泉同様、部内の競争のみでは味わえない雰囲気にのまれてました(これはたかみもいえる)
無名校(阿知賀や清澄)があの舞台で強いのは、身内よりも練習試合などで「外」の学校の強さを認識しているからだと思います

No title

リストラされそうな亦野さんを虎姫の仲間が庇う展開はいいが
その役目は照と菫ではなくあわあわにお願いしたいところ
あと同学年のたかみーとの思い出とか絡めるとなおよし

No title

>絶対に振り込まない麻雀打ちよりも振り込みはするけど和了率が3割超えてる打ち手の方が守備的な面でも強いです。

確かに、ワハハや純代さんなどは放銃しなくても勝てませんでしたからね。
キャプテン・怜さん・洋榎ちゃんなどエース格の放銃率が限りなくゼロに近いため「振らない=強い」と見られがちですが、この人たちは放銃しないだけでなく勝負どころできっちり和了ってますし・・・

5巡以内に自摸られるっていうのがいまいちわからない
手配と鳴きで役が確定してないなら、加槓して嶺上開花で和了れたりするのか役牌が集まってくるのか...

絶対3フーロしないといけないのは弱いから決勝では面前での和了来そう

No title

放銃=弱い は、程度にもよるが、言わんとする事は分かる。
だが、運が悪い=弱い ってそれは幾らなんでも暴論過ぎるだろ…。

No title

応援したくてももう活躍できる場がないじゃん…
実力なんて結果が全てなのよ。本番で力出せない奴は総じて無能。2万や3万ならともかく6万はなぁ…
池田みたいに魔物クラスが同じ卓にいればまた違ったろうに…

しかも本編の方で妙な設定が出てきたし、真面目にリストラの可能性が出てきたというのがね
もう「来年がある」としか言いようがないという

No title

亦野さんリストラ説がコメント欄や世間でにわかにささやかれてますが
作中の情報だけで考えるなら彼女がナンバー5のはず
つまり白糸台内の順位が明言されてない菫さんやたかみーの方が危ないんじゃないかと思う今日この頃

No title

そもそも選手交代が可能かどうかわからんのに
リストラされるとかいうのは不自然
プロフィール

Author:みちくさぼーや
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR