スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【阿知賀編】色々考えてみる記事【19話】

今回は前回の記事のコメ返し回ですよー。

正直、ふとブログコメチェックしたらびっくりしました。このブログあんまりコメントつかない底辺系ブログなんですがまさか感想記事が道筋理論とか咲×ポケのコメ数を超えるとは・・・。複雑な気持ちやでw

さて、というわけでたくさんのコメントありがとうございます。で、本当に数が多いので全員にコメ返しはやらない方がええかなーって思いましたので今回は指摘されたことを考えてみる回にします。

ではでは早速いってみよう。

○大星淡の能力について

うーん、これに関するコメをみたときの正直な感想はえ?本気でそう思うん?でした。個人的には作中最強に近い能力な気がするんですが。一部分では照姉より上な能力だと思うでこれ。

玄ちゃんとの相性が悪い?多分全然そんなことないと思います。

何故か?この能力の一番驚異的なところは火力ではなく手数だからです。その気になれば今のところ制約なしで毎局使えるのが一番の強みです。

あわあわと互角に戦いたい場合、1局かわすだけでは勝負にならないんですよね。全局抑えられるようなとーかとか塞ちゃんタイプ、もしくは5シャンとか関係なしでほぼ確実に毎回和了りを拾える照姉タイプでないと対抗できない能力。

現に回数制限のある枕神怜ちゃん、リザベでは抑え切れてないでしょう?

それにね?ダブリーは2翻なんよね。で、暗槓が入るんだから裏ドラなしでもある程度の火力はあります。50符で3200が低いという考えがとりあえず疑問です。だって、何度も言いますが毎局使えるんやで?

VS玄ちゃんを考えた時、照姉みたいな連続和了が3200で続くと思ってくれればその強さは分かるのではないでしょうか。

玄ちゃんは毎局5シャンでドラばっか引き込む。多分テンパイすら出来ないです。一方あわあわは和了り続ける。そこそこの打点をずーっと。

平均打点は確かに通常のあわあわよりは劣りますが多分トータルで稼いだ得点でみればやっぱり驚異的な数字になると思います。

まさに「回数制限のあるリザベや怜ちゃんあたりと、その気になれば全局使える淡のダブリーじゃ全然話が違いますよね。実際破られた淡も「ほーん、で?」みたいな感じでまたあがってるわけで。穏乃の能力?にしても現状では限定条件下でのもののようですし、かろうじて淡に対するカードを他三校が手にして、ようやく最低限の駆け引きが出来るバランスになっているという印象です。これでどうして淡が弱い事になるのか不思議でしょうがないですね」というコメントの通りなのかなぁと思いますーぅ。

あと、あわあわが麻雀やってて楽しいんかなというコメントがありましたけど、それはあの子次第じゃないかな?楽しそうに打ってるやん?

多分発動を任意で決められるので普通に打つことも出来るんやないかな?実際序盤は普通の和了りもしてましたし。

私はこのままでも十分化け物だと思いますが、もしまだ何か隠し持っているのだとしたらダブリーをかわせるタイプの相手用に通常の打牌で何かしらやる能力も持ってそうですねー。

○清水谷竜華について考えてみよう

さて、個人的には怜ちゃん大好きなんですが意外と否定派が多いみたい。(りゅーか本人の力じゃ)ないじゃんというのが大半の意見ですかね?

でもしゃーなかった感はあるから怜ちゃんは責められないなぁ。セーラが化け物能力者なんやったらりゅーかの実力()って私も言いそうだけど。

だって2年のときのエースがセーラってことはおそらく実力的にはセーラ>りゅーかってことじゃないかな?

「平均獲得素点関西随一」ということはおそらく1半荘終了時のオカウマ考慮してない点数の平均が高いということ。これは高火力型であるというよりも安定していると考えた方が自然なのではないかなと思います。

つまりラスを引いてもそんなに大きく凹まない。それでいて勝つ時は大勝ちする。的な感じが素のりゅーかなのでしょう。タイプ的には同じ関西の愛宕のお姉ちゃんに近いのではと思います。

またセーラの台詞からなんとなく毎回手がいいような能力を持っている?という想像も出来ます。が、今回はあわあわがいるんだよね。

だから手は必ず5シャンテン。こうなると安定志向の打ち手だったらまず降りを考えてしまうはず。=素のままではあわあわに対抗できない。

なので怜ちゃんという救済措置が来たのではないかなと思います。あわあわへの対抗手段を与えるために。

もし、りゅーかが素で化け物的強さの能力を持っていたらセーラ()ってなってもっと叩かれてたと思うで、うん。

ちなみにりゅーかの最高状態ですが、多分気分が乗ってると配牌が良くなる的な感じでしょう。出てくる場所次第ではセーラとか愛宕のお姉ちゃんみたいに素でも大活躍出来たであろうだけに少し残念ですけどね。

○白糸台と虎姫

この選抜方法に関しては正直私も疑問です。けど、きっと深い事情があるのでしょう。ということでちょっと妄想してみよう。

まず、宮永照の存在です。まさに最強の矛。さっきあわあわの能力は一部分この子に勝る・・・みたいなことを言いましたが実際には手数、和了率、火力、速さ全てが揃った化け物ですね。

多分、この子を中心にメンバー選抜は行われるのだと思うんです。だってこの子が入ったチームが勝つでしょ?そりゃあ。

だから虎姫の選抜って攻撃守備うんぬんの前に照との相性がいい子を選抜したんだと思うんですよ。で、結果攻撃特化になってしまったんです。

理由としては照で相当稼げるので多少守備捨てて攻撃重視にしてもほぼ問題なく勝てるからだと思います。

守備特化の子が攻めれず点棒を失うよりも大失点あり得るけど攻撃型の子を置いて点差を広げにいった方がいいって判断やろね。

で、白糸台のレギュラーメンバーであるチーム虎姫が出来た訳です。そうなると選ばれなかった他の選手はどうなるの?って話になるやん?

だから、救済措置としてチーム対抗制度を作ったのかなぁって。照に選ばれなかった(この言い方だと語弊があるかもだけど)にもチャンスを平等に与えようとしてって感じで。

じゃあ、他のチームの子がどういう対策に出るか。攻撃でぶつかっても絶対に稼ぎ負けてしまう。だから守備特化とか攻撃以外のところを磨いていったんじゃないかな?で、結果色んな特色のチームが出来たと。

スタイル的に照と合わなかった実力者がいるから虎姫自体は強さのベスト5ではないけど戦略的にみればベストな選出なんじゃないかな?

と、フォローになってないフォローを入れときますね(ニッコリ

○阿知賀1位抜けの可能性

これが気に入らないという人もいるみたいですね。個人的には前回話しましたが麻雀なのでずっと1位取り続けるとかじゃない方がリアルかな。

2位抜けが戦略として許される以上準々決勝、準決勝は確実に2位抜け出来ることも強さといえるんじゃないかな?

中日的な強さで決勝までは進めてなおかつ決勝では絶対負けないというくらいのがリアリティのあるラスボスではないかなーって。

一度白糸台を負かしとくのもありやと個人的には思いますしね。このまま阿知賀が2位抜けしても決勝は置物になってしまいそうやし阿知賀に勝たせて決勝進出校としての評価を高めた上で決勝では清澄、白糸台に圧倒されるくらいの演出の方がええんやない?

準決勝の時とは全然違う的な感じ?スラダンの後半最初の山王的な。

あと、「負ける(であろう)2校のほうが強そうに見せられて本編ラスボスや外伝主人公の立場はどうなの?」というコメントがありましたけど正直新道寺も千里山も特別強そうにみえないかなぁ。

実際大将戦なら一番強そうにみせられてるのはしずだと思いますし、先鋒戦は照無双の中3人が頑張る、次鋒戦は宥姉、副将戦はセーラと憧、副将戦は哩とあらたそ、フナQの3人に見せ場がありましたしほどよいバランスじゃないかなと。

白糸台の面子が次鋒以降活躍出来ていないのって白糸台を中心にゲームが動いている結果だと思うんです。菫さん、亦野さんに合わせて全員が打ってた感じだったし。たかみーは実力負けという感じでしたが。

白糸台だけが弱いところをみせているのではなく、彼女らが強いから対策を練って結果それが成功したというだけの話だと思うんです。優勝候補を対策してなんとか互角の戦いに持ち込むって言うのは当然の流れなのではないでしょうか?

だから白糸台が弱いと感じるのは結果論やと思うんよね。正直阿知賀準決勝面子だったら飛び抜けて強い描写だと思います。上手く立ち回わられたりは相手との相性の問題だと思いますし。

何度も言いますが麻雀なので2半荘程度で実力者が絶対に圧倒するとかあり得ませんしこの方がリアルかなって。

なお照姉は例外の模様。

前回も言いましたがテニヌみたいに手塚が7人いるというよりは相手エースに抑え込まれる場面もあるけど結局総合値で白糸台が一番強いんだなという描写をしてくれた方がいいのではないでしょうか?で、今のところそういう描写になってるんやないかな?

って感じですかね。まあ、どう取るかは個々人の自由なのでこう考えるべきだとは言いません。今書いたのはあくまで一読者の意見です。

ただ、展開を決めるのは立先生ですし批判とかを持つにしろ先生が決めたのならそれを全力で楽しむ方がええのではないでしょうか?

なので立先生が無事に帰ってくれることを皆で待ちましょうですよー。

といったところで今回は締めです。ではではなんだよもー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

個別の展開は置いといて、要するに阿知賀編で一番問題なのはここだと思うんですよ。
>あと、「負ける(であろう)2校のほうが強そうに見せられて本編ラスボスや外伝主人公の立場はどうなの?」というコメントがありましたけど正直新道寺も千里山も特別強そうにみえないかなぁ。

対して強くないように見える2校と阿知賀に白糸台がやられてて、全体の強さがデフレしているように見えてしまう。
こうでもしないとインフレするっていう製作者側の考えも分かりますけど、一読者としては素直に不満をもってます。

No title

尭深、誠子、淡あたりは決勝用に何か隠してる気がする。
(ホントは淡のダブリーも隠すつもりだったのに勝手に使ったんじゃない?)
照はギギギがあるようだし、菫も癖を踏まえた戦術を使いそう。
阿智賀編で全部披露せず、決勝の楽しみを隠してると考えた方が自然かと。
ある意味、リザベを限界まで引き上げて使用する新道寺、
トリプルや怜ちゃんまで駆使した千里山の方が余力が無い。
阿智賀は玄の復活と穏乃の可能性が鍵を握るのかも。
ちなみに、虎姫の情報って赤土監督調べですよね?
白糸台の外向け情報をうのみにしてませんかね?
部内者にしかわからない事情もあるとおもいますよ。

No title

全面的に同意ですね。
たかみーの相手は千里山の元エースであるセーラ、亦野さんの相手は新道寺のエース哩さん。
1位の白糸台は他から追われる立場なわけですし、狙われると言ったら語弊があるかもしれませんが多少不利な上級なわけです。
この状況で中3人が無双できるなら決勝でも負けないでしょうし、今回調子が悪かったというか自分の持ち味を出せなかったといって決勝では活躍できないかと言われたらそれは否でしょう。
漫画なので仕方ない部分もあるとは思いますがたった1試合の結果でどうこう言うのも微妙だとは思いますしね。
あと王者だから期待されているというのもあるんでしょうが実際のところ全国1位とはいえ2位以下と圧倒的な差があるわけではないってだけではないかと思います。
肩書だけで強さを測るならはっきり言って臨海女子の方がチーム5人で見れば強そうですしね。

No title

新道寺と千里山が強く見えない、ね・・・
個々人の感じ方のよると思うがBブロック二回戦の三校に比べたら脆さを感じない分相当強く見える
亦野さんは仕方ないよな、あの卓の平均打点と速度は異常事態
淡に至ってはダブリー破れる十人を除けばまさに討ち果たされるだけという

No title

>新道寺も千里山も特別強そうにみえない

ってのはAブロック準決勝の4校で比較しての話じゃないん?
詳しく描写された試合を比べれば
長野県予選決勝<Bブロック二回戦<Aブロック準決勝
と、過度でないにしろレベルが上がってるはず
Aブロック二回戦は県予選の下に入っちゃうと思うけど

No title

>1半荘終了時のオカウマ考慮してない点数の平均が高い
これってスズちゃんじゃね?
まぁ公式戦は部内と比べて打つ回数が少ないだろうから爆発or不発みたいな感じではないんだろうけど
後そうするとセーラと竜華二人が豪運系プレイヤーになってしまうというのもあるし
プロフィール

みちくさぼーや

Author:みちくさぼーや
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。