【道筋理論】 「選ぶ」能力 弱点

大分間が空いた?なんもかんも麻雀に負けた私が悪い。

さて今回はコメ返ししつつ「選ぶ」能力の弱点について語っていきます。

とりあえず予定としては白糸台のオーダー予想、能力の痕跡うんぬんの話、愛宕のお姉ちゃん、しろみーの能力再考、「選ぶ」能力のデメリットでいきたいと考えています。これでコメ返しは出来てるよね?

これで多分後回しにしているのが玄ちゃんと塞ちゃんだけになるはず。

○白糸台のオーダーは予想できたの?

うーん、そやねぇ、あくまで今から語るのは私の想像なんですがおおまかには出来たんじゃないかな?

まず照に関して。ハルちゃんはこの子に関しては大将でもよかったと考えているはずです。というか本命はしずをこの子にぶつけたかったんやと思います。相性的にドラを抱え込める玄ちゃんも照対策にはなっていましたが、打ち筋というか心持ちというかそういう面でみるとこの子の相手に適任なのはしずな気がします。

VS照を考えた時にまず絶対追う立場になるであろうこと、しかもそれが絶望的な点差であろうことは大体想像がつくからそういう状況下でも自分の麻雀が打てるしずを大将に置いてるんじゃないかな?もちろん前の記事で書いたようにビハインドで回ることを想定しての大将指名という面が大きいのだろうけど。

では照が通常通り大将で来ると考えるとどうなるか。先鋒には稼げる子を置いておきたいんですが、ここには弘世菫は来ません。出和了りよりもツモ和了りで対戦校全部との差を広げたいと考えるはずだからです。

ここからは私の想像が大きくなります。さて、チーム虎姫ですが面子として今年からレギュラーになったと言われている渋谷尭深と「体現してきた」という言葉を残している亦野誠子はおそらくインハイ前から虎姫メンバーとして名があがっていたはず。

ただ、この二人の能力(少なくともハルちゃんは気付いてた)を考慮するとまず二人とも先鋒には来ません。渋谷尭深は安定度という観点からみて、亦野誠子は火力不足だからですね。

となると全国ナンバーワン校の中でも火力のある新たな子が先鋒に来るのでは?という予想が出来ます。それがあわあわで大将に任命されて結果照姉が先鋒に回ったわけですが。

じゃあ残りの3人の順番は?これは過去のオーダーと成績をみて判断したのではないかなと。一応私なりの考察を述べるならまずたかみーを中堅はかなり読みやすいです。ここは比較的自由度が高く、多少ギャンブル要素があるたかみーには最適なポジション。まあ、次鋒もあり得なくはないんですが・・・

次鋒には菫さんも多分読みやすいはず。先鋒がツモで他家を削るので、次に菫さんを使って3位、ラスを狙い打って2位以上を確定させにいくべきと普通の監督なら考えるんじゃないでしょうか?2位と3位の差を広げておくと途中から2位抜けが出来るようになる全国ではかなり有利です。勝手にやりあって局を進めてくれるようになるからね。

あと能力的に今言った二人は副将には置きづらいです。菫さんは狙い打ちをする能力で打点は二の次で出和了に特化した能力。たかみーは運要素がかなりある能力。大将に向けて点棒調整に入らなければならない副将には向いていません。ということで消去法でここが亦野さんです。

つまり、誰か、菫、尭深、誠子、照というオーダーを予想してたのではないかなと。これなら阿知賀のオーダーも納得がいきません?

ちなみに永水さんは3年トリオで霞さんが大将は多分読めるから姫様、はっちゃんでビハインドになってるくらいの読みはできるんちゃうかな?姫様が大将でないのはたかみーと同じ理由ですねー。

○能力の痕跡

毎回コメント本当にありがとうございます(ペッコリン

でですね、おそらく完全に能力の痕跡を消すことは不可能です、この考え方をすると。「作る」能力は無意識の積み込みですからね。牌山が動かない以上痕跡は残ってしまうかなあと。これに関してはこの考え方の瑕のひとつとして捉えてやってください。

こういう目立たないようにされていて一般人が見逃すような不自然を捉えてフナQとか末原先輩が色々研究をしているという感じなのかなぁ?言ってる私が聞いてどうするんだといった感じやけども。

ちなみに「積み込み」に関してですがもちろん能力を発動する意思以外は無意識でやってるものだと思います。能力の範囲内で牌は積まれるんですが、もちろん明確に順番を意識して決めてるわけではないはず。咲さんとかはリンシャン牌辺りは意識して置いてるだろうけど。

基本的にはその道筋を作った本人も次にくるツモ牌が分かるとかはないと思われます。信じられるのは能力は発動してるから普通にやれば発動してる感じになるやろくらいのはず。まあ、当たり前のことなんやけどね。全てを把握したうえで道筋を作られたら誰も勝てないもん。

あくまで作れるのは道筋だって言いたかっただけやで(ニッコリ

○愛宕洋榎は能力者か否か

「選ぶ」能力を持っていてもおかしくはないかなとは思います。あれだけ化け物揃いの全国の舞台で常にプラスの成績を残せるんだから最強の一般人くらいだと説明つかないような。

ただ、この子が能力者であったとしてもこの子としろみー、怜の間には決定的な違いがあると思います。それが分かる場面というのがコメントされた方もあげられているノータイムの5mの合わせ打ちです。

「選ぶ」能力の中でも上位の能力の強いところに先制された場合に手を崩さなくても振り込まないという点があげられます。完全に守勢に回ることが滅多にないというのがしろみーや怜ちゃんの強みです。

というわけで、分かりやすいのであの場面で洋榎ちゃんの代わりに怜ちゃんが座っていたらどうなるかをシュミレート。

明らかなテンパイ気配である赤5m切りを受けての手牌がこちら。

四四五七八九4577789 ツモ⑤

これに洋榎ちゃんは五を合わせ打ちします。が、怜ちゃんはこうは打ちません。多分危険にみえる4mかはるるが鳴きやすいであろうアンコの7sを切ります。どうしてかというと・・・

自分の手を生かしつつ相手の手を潰すことを考えるからですね。怜ちゃんが1巡先で視えるのは部長の5pツモです。ツモられるのだから出来れば鳴かせてずらしたい。これが当然の思考。

で、5pには手を付けられません。切ったら当たり。じゃあ何を切る?選択肢は4mか7sだけです。他は自分の手が死んでしまうからですね。

だって上手くはるるに鳴かせられたら部長が引くはずだった⑤を自分が引けるんやで?ならそれを頭にした形を想定して打ち回すのが自然。怜ちゃんはツモずれしてもツモられる未来は視ることが出来ないからね。

そうなるとマンズ染めがいる場なので形を固定しておきたいと考えている可能性の高い4mか5pが頭になるなら他の頭はいらない上に自分が3枚抱えていて欲しいところである可能性が高い7sを打ちだすはずです。

ちなみにしろみーの選択も洋榎ちゃんとは違う可能性があります。9割がたは5mでしょうが。しろみーは能力的にはるるに鳴かせてずらしても部長の和了筋しかないので普通に5mで降りはありそうです。ただし意図していることが洋榎ちゃんとは多分異なるかな。

胡桃ちゃんにポンさせることは絶対に出来ないのでここに鳴かせるような打牌を選ぶことは出来ません。となるとしろみーの打牌候補は二つ。

①5m打ち これは即降りを選んだ洋榎ちゃんとは微妙に違う意味合いがあります。自分が降りてると相手に知らせることで部長の手に飛びこませたいという意図も持っているはずです。

洋榎ちゃんは確信をもって一点で5p待ちを読んで止めているわけではありません。それなら、4mの方を打つはずです。

一方しろみーは無意識ではありますが危ないのは5pだと感じることが出来ます。これは道筋理論関係なくリーチに思いっきり突っ張った上で回し打ったり、無筋のど真ん中を鳴かせて一発消ししてることからの想像。

で、こっからは道筋理論。しろみーの5m打ちにはツモられるよりも他家に振り込ませた方が自分のダメージは少ないのだから一見マンズが超危険にみえるあの手に他家を飛びこませるために降りたことを他家に知らせてピンズが安全であるようにみせようとする意図があるはずです。

②はるるが鳴けてさらにそこで打たれる牌を胡桃ちゃんが鳴ける道筋があるときには他の牌。この可能性もあります。これなら部長の和了を阻止できるからやね。「ちょいタンマ」とか言って不思議な1打を打ち、和了を阻止する可能性があるかなぁと。

まあ、長々と語りましたが何が言いたいかというと・・・

確かに愛宕洋榎は現代麻雀の完成のような麻雀を打ちます。ツッパと降りの2択。回す選択肢は基本なしです。その押し引きの判断が抜群に上手いのがこの子です。一方で・・・

しろみーや怜ちゃんのメイン武器は回し打ちなのです。つまりタイプが全く違う打ち手なんよねこの子たちは。

ちなみに胡桃ちゃんの待ちを一点読みはおそらく読みが鋭かったというだけで判断できることなので特に不自然ではないかなと。愛宕のお姉ちゃんが上手いだけです。

キャップと愛宕のお姉ちゃんの違いも回し打ちにあるかなとは思います。他家アシストが選択肢に入るだけでそれはもう別物なのかなと。

で、よろしかったでしょうか?キャップは前回記事で言った通り私の過大評価の可能性は否めません。残りのしろみー怜ちゃんが場の支配に無力うんぬんかんぬんの話はこの後まとめて。正直概ねその通りだと思いますけども。引用したいくらいですし。

○小瀬川白望の能力再考

さて、私はずっとこの子の能力を「最善手を選び続ける」ことだと言ってきました。が、道筋理論に当てはめるとこの解釈よりももっと自然な解釈をすることが出来ます。

多分この子の能力は数巡先の分岐までの最善の道筋を選べる能力です。配牌で数巡先の分岐までの最善を選びます。で、分岐に到着。ここで出るのが「ちょいタンマ」です。で、また最善の道筋を分岐かその局の決着まで選んで進む。そんな感じの能力なのかなと思ってたりします。

ちなみに守備に関しては「普通の打牌の範疇」という縛りがある程度なくなるのではないかなという想像もしてたり。多分面子から抜き打って鳴かせるとかもこの子は出来る気がします。攻めっけを捨てると不合理にみえる牌も打ちだせるのかなと。

なんでかって?守備に意識を回すと常に「ちょいタンマ」モードに入れるからだと思います。だってさ、普通の人でも降りるときの打牌選択って慣れたら毎巡何が安牌か考えながら打つやん?それって慣れによる時間短縮はあるにせよ1巡1巡が分岐ってことやないかな?だから守備側に意識を回す時は選べる道筋の範囲が増えるんじゃないかなと。これはあくまで想像ですが。まあ、滅多に完全守備にはならない能力だとは思うけどね。

さて、こう書くと何この人最強じゃんと思うよね?どうせ管理人の嫁だから(しろみーは僕の嫁だから管理人の嫁ではないよ?みたいな意見は一切受け付けません)贔屓してるんだろとか言われそう。

いえいえ、私もともとこの子が最強だとは思ってないです。打ち方は凄い好きですが。いや、打ち方だけじゃなくキャラクター、容姿全て好きなんですがそれは置いといて。えっと『しろみーと怜ちゃん』という記事でも若干触れてたり、愛宕のお姉ちゃんのコメしてくれた方のご指摘にもあったんですが「選ぶ」能力には決定的な弱点があります。なので今回のラストはその話なのよー。

○「選ぶ」能力の弱点

さて「選ぶ」能力をみるときに注目ポイントとして「意識できるか」と「不合理に打てるか」と「選べるもの」をあげましたよね?で、一番重要視されるのは「選べるもの」という話もしました。このとき意識して欲しいのが「どこから」と「何を」でしたね?

弱点の話。注目ポイントは「選べるもの」です。この範囲が「どこから」であれ既に積まれた牌山にその「何を」の道筋がないと「選ぶ」ことが出来ない。これが「選ぶ」能力の弱点です。

典型例が枕神怜ちゃんですね。その山に和了筋がなければ視えない。

「作る」能力と「選ぶ」能力、このふたつでみるなら私は厄介なのは「選ぶ」方だと思います。対抗策がないからですね。受身の能力であるが故に決まった型がないから対策のしようがない。

でも、強力な「作る」能力の前ではコメント頂いた通り無力になってしまう可能性は否めないです。その説明のためにもう一回しろみーにご登場してもらうでー。ダルい言われそうやけど。

さてしろみーは上述した通り「数巡先の分岐までの最善の道筋を選べる能力」です。分岐が6巡やとしようか。そのとき照姉が「5巡目でダマ跳ね満ツモ和了り」という道筋を作っていたとしましょう。

まず、分岐まで辿りつけないので選べる道筋は基本1本。守備意識なら毎巡考える余地は残されてるかな程度ですね。

このときどんな道筋を選んでも照姉の和了という結果しか残されていなかった場合しろみーが選べるのはなすすべなくツモられるかもしくは誰かの振り込みという脇道があるならそれを選択することしか出来ません。

つまり圧倒的な「場の支配」と呼ばれるような道筋を「作る」能力に関しては確かに「選ぶ」能力は何も出来ない可能性が高いです。

ただ、完全な「場の支配」を「作る」能力は存在しません。何故か?ここでかなり上の方で言ってた「作る」能力がツモ牌を意識して特定の場所に置いているわけではないという話に戻ります。

そういういわゆるツモ牌の順番まできっちり決まった積み込みをやっているのだとしたら和了確定系の「作る」能力の持ち主には基本勝てません。

でもそうじゃない。そこにあるのは能力発動の意思だけです。その効果に則った現象が起こるような道筋が出来るだけです。何度でも言いますがその道筋を作った子がその道筋を完全に把握している訳ではないのです。

完全に近づけるような道筋を「作る」能力はあります。ずらされても和了る照姉の「作る」道筋はほぼ確実に自分の和了だけしか残らないような場を作っています。でもこれも完全な場の支配は存在し得ない。もし照姉の支配が完全なものならすばら先輩も怜ちゃんも玄ちゃんも和了りを拾うことは出来なかったでしょう。

だからこそ、その小さな隙を付ける「選ぶ」能力が強いという結論になったり。しかもね、支配の強い「作る」能力には確かに何回に1回あるかどうかの隙をつくことしか出来ないかもですが、「作る」能力を完封する可能性を秘めてたりもするんやで。作られた道筋を選ばないことで。

といった感じですかね。「作る」能力と「選ぶ」能力のどっちが強いかと言われたら正直答えはないと思います。現状では宮永照が作中最強なのだろうから「作る」能力の方が強いのかもだけどね。

まあ、宮永照が強い本当の理由はおそらく「選ぶ」能力も持っているからだろうけどね。その辺は玄ちゃん語る時に一緒にやります。

次回は「選ぶ」能力者をリストアップしてみる予定です。コメ頂けたらその返しになるかもやけどね。ではでは、今回はこの辺で。 ノシ~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:みちくさぼーや
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR