最近の咲-Saki-関連についてのあれこれ

お久しぶりです。

24日の新刊ラッシュに便乗して久々に咲関連について色々語るよー。

最近リアルが多忙で・・・。仕事がというよりも趣味が増えた(デレステ、遊戯王)ため、必然ブログに割く時間があんまりないんですよねー。

もとより不定期更新を謳ってるけども、さすがにさぼりすぎやね・・・。

でもでもちゃんと咲関連のものは読んでたり確認はしてたよー。

というわけで、色々語ってってみよー♪

○咲日和

今日も今日とて咲日和でした。そんな感じ・・・ですかね。

○本編

以前5決先鋒戦については色々書いたので割愛しますが、やっぱり怜ちゃんの闘牌は面白いですねー。病に倒れ、戻ってきてから能力が覚醒する・・・主人公より主人公してるよね、うん。

5決面白そうなんだけど、中堅戦で誰か飛ぶ決着とかもありそうなのが怖い所。セーラと洋榎ちゃんのぶつかり合いの末に終わっちゃったりも?

さらに、連載の方はついに照姉と咲ちゃんが邂逅しましたねー。ただ、お互いに一言も交わさずにそのままストーリーが進行。

そして照姉の「何も言えなかった」という発言。今まで姉妹仲は咲ちゃんに問題があるのかと思ってましたが、照姉側にも何かある?

宮永母の謎、姉妹の謎…今後の白糸台回想も期待ですねー。

あとトシさんに今年のキーだと言われていた宮永姉妹に並ぶ存在、荒川憩。どれほど強いのか。なぜ大阪の強豪校に行かなかったのか。色々不思議なポイントがあったりしますねー。

ただ、一番の注目ポイントだと思うのは長野の個人戦結果です。アニメ描写で確定でいいんやね、多分。となると、本編で個人戦やりかねない?あんまり予想してなかったんだけど。

○シノハユ

展開遅いですねー。阿知賀は本編と合流しなければならなかったから急いでただけやってんねー。じっくり描写していくということでしょう。

杏果ちゃん主役回でした。この子は能力持ち?それとも打ち筋?微妙な所ですが、能力だった場合4人のうちで単純に一番打点が出せそうです。

順当に読むなら、湯町中1年4人とゆえちゃんが高校でのレギュラーだと思うんだけど島根にはまだ強豪揃いのようで…。

というか、これ以上1年生、同世代の打ち手がが出てきてしまうとひとつ気がかりなことがあるのです。

これさ、カンナちゃん離脱しない?何かしらの事件後にカンナちゃん応援に回るかライバル校にいかない?そんな気がひしひしとするのです。

はやりんは絶対に抜けない。シノちゃんもおそらくそのまま。染め寄りの能力、縦寄りの能力は漫画的に見栄えがある・・・けど、カンナちゃんの打ち筋は現代麻雀的な強いけどある種地味な感じだから。

微妙なところ、だねー。杞憂で終わるとええけどー。

シノハユは進行遅いのでのんびり楽しみましょう。

○怜-Toki-

ついに、本当の主人公に登りつめましたか。

咲のスピンオフは小学生から始めなければならないルールとかあるんかね?かわええので全然問題ないけども。

ただやってることは子供っぽいけど小学生っぽくないですねー。友達を巡って喧嘩は歳相応かなとか思うけどおままごとの友達って。

正直まだまだ展開が読めないし、そもそもどんなテーマがあるのか正直分からないところはあるのだけど・・・今後に期待ですかねー。

・・・って感じですねー。え?ドラマについて何か語れ?

ごめん、まだ観れてないのよー。実家で録画してるから実家に帰らな見れないのよー。正月帰省時にみときますねー。

という感じで今後も細々と何かしら語るのでよろしくですー。

あ、あと今年は多分咲カテゴリはこれがラストの更新なので少し早いけど・・・よいお年をー。ではではー(ペッコリン
スポンサーサイト
プロフィール

Author:みちくさぼーや
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR