【SSS】咲ちゃんに学ぶ可愛さ講座

新刊ラッシュっ!シノハユはハルちゃんのエピソードを見逃してたから助かりましたー。というかマジでかっこいいと思・・・。最新の連載でも完全に強者ポジションだったですしねー。さすが、ハルちゃん!

副将戦も全体を通してみると各選手に見せ場があって面白いですねー。のどちゃんもなんだかんだ驚異的な和了率ですし。ただ、周りの打点が高かったね。のどちゃん以外は全員倍満和了してたし。

と、感想はこれくらいにして…本題です。

今回はSSS(咲SS)でございますー。一応続編というか第二弾なんですが、前作を読んでなくても大丈夫なのですー。前作はこちらですよー。

では、ゆーきちゃんの咲ちゃんに学ぶ可愛さ講座、お楽しみください。

・・・・・・

Lesson1 『待ち合わせ』

優希「咲ちゃん遅いなー」

和「まだ待ち合わせ時間までには余裕がありますけど」

優希「あ、いたじぇ!」

咲「んーと、ここどこだっけ?」キョロキョロ

優希「おーい咲ちゃん、こっちだじぇー」

咲「ごめんごめん、また迷子になっちゃったよぉ」

和「また・・・って。もうオカルトレベルですね、咲さんの迷子は」

咲「オカルトを信じない和ちゃんにオカルト認定されるレベルっ!?」

優希「まあまあ、時間には間に合ってるから大丈夫だじぇ」

和「3人でランチなんて久しぶりですね」

優希「卒業後は皆忙しかったからなー」

咲「そうだねー」

優希「のどちゃんはインカレ常連校の大学からプロへ、咲ちゃんも高校卒業からそのままプロで人気プロになっちゃっし凄すぎだじぇ」

咲「優希ちゃんだって実業団でエースだし」

和「3人とも道は違えど麻雀で暮らしていけてるんですから」

咲「たまにこうして一緒にご飯に来れるしねー」

優希「うん、恵まれてるじぇー」

咲「今日も楽しもうよ!」

優希「うん!」

和「はい」

【ゆーきちゃんのワンポイントアドバイス】
さすが咲ちゃんすばらな可愛さだじぇ。ポイントは自分の弱点を露骨にみせつけることで弱さを可愛さとして上手くアピールしてるじぇ。そんな弱さを持ちつつ、他者を持ち上げ、場をまとめる力も持ってる…この矛盾した二面性が咲ちゃんの魅力だじぇ!

Lesson2 『隣の芝は青く見える?』

咲「うーん、美味しかったね。さすが優希ちゃんおすすめ!」

優希「贔屓にしてるメキシコ料理屋だじぇ!」

和「タコスばかり注文するのはあれでしたけど」

咲「本当はもっと時間に余裕があればよかったんだけど」

和「すみません、今日の夜にはフランスに発つ予定でしたので」

咲「アンダー25の世界大会だね。凄いよ和ちゃん!」

和「本来なら咲さんか穏乃か大星さんがいくべきなのでしょうが」

優希「確かプロ経歴が5年以上ある選手は出場できなかったじぇ」

咲「ううん、私もそうだけどあの二人はムラがあるからね。プレーオフとかだと神懸るんだけど…。こないだのリーグ最終戦も凄かったし」

優希「咲ちゃんは置いといて、他二人はお祭り好きなイメージだじぇ」

咲「世界大会っていっても今回の大会は割と局数があるからアベレージヒッターの和ちゃんの選出は当然だよ!」

和「咲さんにそう言っていただけると…少し緊張が解けました」

優希「頑張るんだじぇ!」

和「はいっ!」

咲「まあ、私も今日これからお仕事なんだけどね」

優希「ああ、あの番組…」

和「こないだ四国にいったばかりじゃないですか」

咲「あれ面白いのかな…」

優希・和(面白かった…とはいえない空気)

咲「辛いよー行きたくないよー」

優希「が、頑張るんだじぇ!」

和「頑張ってください!」

咲「私も麻雀してたいよぉ…」

【ゆーきちゃんのワンポイントアドバイス】
相手を立てつつ上手く自虐で場を和ませたシーンだじぇ!聞き上手っていうのはたた受け身なんじゃなくてきっかけを与えつつ場を回せる賢さのある人のことを言うんだな。まさに咲ちゃんだじぇ。かしこかわいいじぇ!

Lesson3 『ゆーきちゃんの一大決心』

咲「…うん。ところで、優希ちゃん」

優希「なんだじぇ?」

咲「なにか、話があるから私たちを集めたんでしょ?」

優希「あはは、ばれてたかー」

和「言いたいこと?なんですか、ゆーき?」

優希「実はな、来年度からプロになろうと思うんだじぇ」

和「本当ですかっ!」

咲「もう指名されるって決まってるの?」

優希「うん、横浜から確約貰ってるじぇ」

咲「おめでとうっ!」

和「ロードスターズは攻め主体ですからね。ゆーきにぴったりかもしれません。似たタイプの大エース、三尋木プロがいらっしゃいますし」

優希「…うん」

咲「どうしたの?」

優希「やっていけるか、少し不安だじぇ…」

咲「天才が何言ってるのさ」

和「そうです。清澄の三本柱皆で麻雀界を盛り上げましょう!」

優希「うん、そうだな。とにかく出来る限りやってみるじぇ!」

咲「一緒に楽しもうよ」

和「いいですかゆーき。咲さんと一緒の卓になったら気をつけなさい」

優希「肝に銘じておくじぇ!」

咲「な、なんでさ!?いい勝負を楽しもうよっ!?」

【ゆーきちゃんのワンポイントアドバイス】
話しづらいことを察して会話をリードしてくれた場面だじぇ。相手のことをよく観察しているからこその気配り、優しさ…からのいじられ役。大和撫子的な気遣いと場を和ませる立ち位置。天性の愛されキャラだじぇ!

Lesson4 『目の前の憂鬱を全力で楽しむ』

~タクシー車内~

咲「……」スマホチラッ

『穏乃「明日16時龍門渕テレビ前集合♡もちろんロケだよ」』

咲「あぁ…行きたくないなぁ…」

運転手「ん、お客さんどうしました?」

咲「いや、テレビのロケで一週間以上拘束されるんですよ」

運転手「へえ、どこへいかれるんで?」

咲「分からないんですよっ!?おかしいですよねっ!?」

・・・・・・

淡「遅いよーサキー」

咲「10分前には来たでしょう?」

穏乃「さあ、始めようかー!」

淡「あれ?サキなんか暗くない?」

憧「気持ちはとても分かるけどね」

咲「で、どこ行くの?」

憧「私も知りたいんだけど…」

穏乃「……」パスポートチラッ

憧「う、うそでしょ!?」

咲「海外っ!?」

憧「そんな準備してきてないわよ!?」

淡「一週間の旅支度はしてるでしょう?」

咲「してるけども!?海外は勝手が違うよ!?」

淡「ふふふ…じゃあ企画発表にいこー!」

咲「な、流したっ!?」

穏乃「じゃ、収録始めるから準備しよか」

【ゆーきちゃんのワンポイントアドバイス】
例の4人組の番組収録だじぇ!今みたいにつっこみさせても○。ボケ役に回しても○。テンポよく言葉を重ねることで会話にリズムを生んでるんだな!適材適所を分かってる咲ちゃんだからこそ盛り上がるんだじぇ!

【本日のおさらい】
今日のポイントは会話の中での立ち位置だじぇ。突っ込みが上手い人。ボケが上手い人。話したがる人。聞き手に回る人。色々な人がいるけど咲ちゃんのすばらなところは相手によって自分の立ち位置を変えられることだじぇ。

効果的に自分をアピールして会話を回す。咲さんかわいいって言われる所以だじぇ!気配りが得意な咲ちゃんだからこそのテクニックだじぇ!

次回のゆーきちゃんの咲ちゃんに学ぶ可愛さ講座は『思い知らせるすばらな打ち筋』になるじぇ。プロの厳しさを教えてくれるんだじぇ…。

・・・・・・

最近ニコ動に水曜どうでしょうの動画があがったので色々検索してたらハナタレナックスで行きたくない連呼する大泉さんの動画が出てきたのでやってみました。行先分からないのに旅支度させられる恐怖…。

次回はシノハユについて少し語りたいかな、とかとか。

ではではー。
スポンサーサイト

【145局】爽さんのターン続行!【感想】

更新滞ってましたー。理由は…

①思いのほかリアルが忙しかった。
②思いのほかイカちゃんにはまってしまった。
③なんか色々誘いがあって時間なかった。

等などが挙げられております。ブログだけでなく麻雀すらまともにやってない状況ですねー。うーん、夏中に本気面子と多分打つんだけどなぁ。

コメントありがとうございます。すみません、私文系なのでその関数は分からないのですが複数の道筋を同時に張り巡らすことは可能かなって。

でさ、ネタ記事書くって言ってたんやけどそれは次回以降に回し、連載の感想を書こうかなって思っているわけですよー。

というわけで本題。

爽さんまさかまさかの能力連続発動!今回は白い雲が出てきましたねー。さらに追加攻撃のカムイを二つ…ってところで終わったわけですが。

まとめてみると…

赤い雲が特定の誰かに字牌を集める。白い雲が(おそらく特定の誰かに)索子を集める。牌独占は永水の十八番かなと思ってたんですが。

おそらく雲が全体支配の牌独占なのは確定でしょうねー。

分からないのは白色は同じ色を集めるのか、それとも索子を集めるのか…というところ。5色なのでどっちでも可能性はありそうですねー。

局数制限のある霞さんといった感じ。

どっちが強いかは分からないですが、常時発動で回数を確保できる霞さんの方がこの能力だけなら安定するのでしょうねー。ただ…

タイミングを選んで発動でき、別能力ももっている爽さんの方が汎用性は高そうですねー。今回も親番を選んで畳みかけているわけですし。

なおかつ次回またまた猛威を振るうであろうカムイさんがいるわけですよ。相手に当たり牌を掴ませるなどおそらくこちらは特定の誰かに対しての能力…。この複数の圧倒的な力で無双するのは強みなのでしょう。

なんだろう、タイミングによっては霞さん+姉帯さんの力を持った子が大暴れするとかいう…。回数制限という弱点はあるものの、強いです。

というか、咲さんセンサーがなかったら圧倒されてたでしょ?

発動タイミングを選べるということは、「使わない」という選択を含め、相手に対応を促すことができるんですよねー。強制力が半端ない…。

咲さんを上手く使いつつ対応できる末原先輩と同レベルの能力者であろう咲さんとネリーちゃん。だからこそやり合えてるんでしょうね。

ただ、惜しむらくは、この子はおそらくここで負けちゃうということ。

スパートが早過ぎました…。もし追いついてもまだネリーちゃんのターンがあり、なおかつ咲さんのターンがあると思われるので…。

ちなみに、ネリーちゃんやけど…下手したら字一色とか和了しそうと思ってるのは私だけでしょうか?これさ、マホちゃんの完成系じゃないのん?

同卓している子の打ち筋をパクれるみたいな…。

嶺上かぶりにはさせてこない気がする。コピー能力だったら爽さんを使えば絶望感を演出できますし、決勝もおそらく全員能力持ちやし。

まあ、次回を待ちましょう!

というわけで今回はここまでなのです。次回は、ネタ記事というかSSSでいこかなとか思ってたり。わりと近いうちにあげます。おそらく、多分。

ではではー。

【道筋理論】赤色の雲と寿命の支配者

タイトル全くひねってないけど大丈夫かこれ。

コメントありがとうございますー。そうですねー。爽さんはちょーつよいよー。あとあと末原先輩ちょーかっこいいよー。という感じの回でした。

赤色と言えば最近イカがインクをぶちまけ合うゲームで赤いきつねチームとして戦ってきました。ちょー足引っ張ったけどー。

あれは神ゲー。みんなやりましょ?というステマ?ステルスじゃないか。じゃあただのマーケティングですねー。ぜひぜひ買ってみては?

さて、今回はコメントいただきましたので久々の道筋理論です。正直コメント頂けるとは思ってなかったので(過去記事みてくださってありがとーですっ!)何も用意してなかったっちゃあしてなかったのですが。

でさ、爽さんなんだけど…道筋理論だと『作る』能力なら全然説明可能ですねー。

赤色の方は指定した相手が字牌ばかり引く道筋を作る、カムイの方は先負と同じで相手が振り込む牌を振り込むような道筋にすればOK

はい、終わり…

涙目咲さん改


に、出来ないんですっ!なぜならこの子はどちらの能力も山が積まれた後に使っているからです。しょーじきヤバすぎです!なんでかというと…

道筋理論は『山が積まれた後に積まれた牌は動かない』を前提として自然に山に積み込みを行う『作る』能力と積まれた山から色々な選択をする『選ぶ』能力に能力を大別してみようという考え方だからです。

なので山が積まれた後能力使用な以上『作る』能力ではないんです!

でもでも牌を集める能力を『選ぶ』能力では説明できない…。じゃあ、どうすればいいんだろう?こんな時は十八番のハイブリット作戦で…

『作る』で一定のものを作っておいて、『選ぶ』でその能力発動が確定する道筋を選ぶ的なやつですね。

これだと一応玄ちゃんは説明がつきます。ドラの来る道筋を作り、なおかつずらされても選び直せるという…。これならどんな能力でも…

と、思ってたんですけどね…。爽さんは無理ですね。彼女はただでさえ同時に2つの能力を使い、さらに複数の能力を秘めているからです。

姉帯さんだったら、使う能力をおそらく局がはじまる前に選んでいるので大丈夫なのですけどねー。この子は完全に後から能力を選択してるし。

やばい、どうしよ…説明できねえ…。

ふふ、ふふふ・・・だったら記事にしないのですよー。

見つけてきました突破口!

それが何かというとですね…この卓がアルティマではないことが鍵です!自動配牌じゃないんですよねー。そんなのあんまり注目してなかったのですけど。というかアニメは自動配牌だったきがするし…。

自動配牌でないのなら何が起きるのかって?えっとですね、配牌を取る前にサイコロを振るという作業がプラスされるのです。これがポイント!

つまり、配牌の取り出し位置が変わるのです。これなら出来る。複数の能力を山を積まれた後に発動することが。よくわからないという人はですね、黒沢さんの四川決戦のラストを読んでみるといいかもです。

あれは最終半荘で天和、地和がサイコロの出目によって出るという局でした。それと同じ事なら理論上出来るはず。雲はサイコロの目を変えることによって調整が可能なのだと思います!

さらにカムイを多分これで説明できるんじゃない?

なんて感じでおしまいです。麻雀は山が積まれた後でもサイコロの目によって様々な可能性が起きうるゲームなんですねー。

というか、ありがとう天牌。この作品がなかったらこの解決法は思い浮かばなかったです。偉大やな、最近津神編長すぎやけど。

詳細は分からないけどねー。実際は無理なのかも。

でもでも、可能性が残ったという事実がすばらでした。ではでは。
プロフィール

Author:みちくさぼーや
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR