最近の咲-Saki-関連についてのあれこれ

お久しぶりです。

24日の新刊ラッシュに便乗して久々に咲関連について色々語るよー。

最近リアルが多忙で・・・。仕事がというよりも趣味が増えた(デレステ、遊戯王)ため、必然ブログに割く時間があんまりないんですよねー。

もとより不定期更新を謳ってるけども、さすがにさぼりすぎやね・・・。

でもでもちゃんと咲関連のものは読んでたり確認はしてたよー。

というわけで、色々語ってってみよー♪

○咲日和

今日も今日とて咲日和でした。そんな感じ・・・ですかね。

○本編

以前5決先鋒戦については色々書いたので割愛しますが、やっぱり怜ちゃんの闘牌は面白いですねー。病に倒れ、戻ってきてから能力が覚醒する・・・主人公より主人公してるよね、うん。

5決面白そうなんだけど、中堅戦で誰か飛ぶ決着とかもありそうなのが怖い所。セーラと洋榎ちゃんのぶつかり合いの末に終わっちゃったりも?

さらに、連載の方はついに照姉と咲ちゃんが邂逅しましたねー。ただ、お互いに一言も交わさずにそのままストーリーが進行。

そして照姉の「何も言えなかった」という発言。今まで姉妹仲は咲ちゃんに問題があるのかと思ってましたが、照姉側にも何かある?

宮永母の謎、姉妹の謎…今後の白糸台回想も期待ですねー。

あとトシさんに今年のキーだと言われていた宮永姉妹に並ぶ存在、荒川憩。どれほど強いのか。なぜ大阪の強豪校に行かなかったのか。色々不思議なポイントがあったりしますねー。

ただ、一番の注目ポイントだと思うのは長野の個人戦結果です。アニメ描写で確定でいいんやね、多分。となると、本編で個人戦やりかねない?あんまり予想してなかったんだけど。

○シノハユ

展開遅いですねー。阿知賀は本編と合流しなければならなかったから急いでただけやってんねー。じっくり描写していくということでしょう。

杏果ちゃん主役回でした。この子は能力持ち?それとも打ち筋?微妙な所ですが、能力だった場合4人のうちで単純に一番打点が出せそうです。

順当に読むなら、湯町中1年4人とゆえちゃんが高校でのレギュラーだと思うんだけど島根にはまだ強豪揃いのようで…。

というか、これ以上1年生、同世代の打ち手がが出てきてしまうとひとつ気がかりなことがあるのです。

これさ、カンナちゃん離脱しない?何かしらの事件後にカンナちゃん応援に回るかライバル校にいかない?そんな気がひしひしとするのです。

はやりんは絶対に抜けない。シノちゃんもおそらくそのまま。染め寄りの能力、縦寄りの能力は漫画的に見栄えがある・・・けど、カンナちゃんの打ち筋は現代麻雀的な強いけどある種地味な感じだから。

微妙なところ、だねー。杞憂で終わるとええけどー。

シノハユは進行遅いのでのんびり楽しみましょう。

○怜-Toki-

ついに、本当の主人公に登りつめましたか。

咲のスピンオフは小学生から始めなければならないルールとかあるんかね?かわええので全然問題ないけども。

ただやってることは子供っぽいけど小学生っぽくないですねー。友達を巡って喧嘩は歳相応かなとか思うけどおままごとの友達って。

正直まだまだ展開が読めないし、そもそもどんなテーマがあるのか正直分からないところはあるのだけど・・・今後に期待ですかねー。

・・・って感じですねー。え?ドラマについて何か語れ?

ごめん、まだ観れてないのよー。実家で録画してるから実家に帰らな見れないのよー。正月帰省時にみときますねー。

という感じで今後も細々と何かしら語るのでよろしくですー。

あ、あと今年は多分咲カテゴリはこれがラストの更新なので少し早いけど・・・よいお年をー。ではではー(ペッコリン
スポンサーサイト

【5位決定戦】怜ちゃんと煌ちゃんすばら!【感想】

お久しぶりですー。

ただりーなちゃんと相棒のカイリューが可愛い。

最近ポケモンGOとデレステでトレーナー業とプロデューサー業に忙しかったのですが、さすがに本編の方がひと段落なので更新しますよー。

○5決先鋒戦総評

一言で言えば、咲っぽかったです。それは能力麻雀全開だったからではなく、煌ちゃんを主役に漫ちゃんを攻略するという構図だったからです。

実力通り怜ちゃんが先攻。彼女は攻略出来ないタイプの能力=汎用性のある能力持ち。しかも阿知賀編実質主人公でついにスピンオフまで貰うとかいう主人公体質。まあ、当然っちゃ当然のスタートといったところ。

全員が普通の子だったらもうどうしようもないですね。一人だけ情報量で圧倒してるんだから。でもこの卓には普通じゃない子がいるのです。

次に仕掛けるのは漫ちゃん。その能力発動条件は卓に強者がいること。…この設定だと2回戦でも十分発揮できただろ!怜ちゃんひとりで反応するんやったらしろみーとゆーきちゃんがいる卓で発動しないわけないやん!

と、思うのですがこの辺りは言ったら野暮なんでしょうね。しろみーは圧倒的に勝つ子やなくアベレージで上回るタイプだろうし、ゆーきちゃんは東場終わっちゃえばそこまでやし、姫様は眠らなかったもんね。

漫ちゃんの能力はまさに爆発的に引きがよくなり、789の牌を集めれるようになること。独占するわけではないというのが逆に強いです。しかも時と場合で火力を速さに出来るという・・・。強い。

さて、準決勝ではこの子が智葉さんに挑むという構図だったので(ある意味今回も怜ちゃんに挑んでいますが)この能力の攻略という話は出てこなかったのですが、今回はこの子の攻略が主になります。

もちろん、和了の情報を読める怜ちゃんはある程度の対応を見せます。見える未来が一つでなくなるという超絶チートと言わざるを得ない能力を駆使して対応。ただ、完全には止められませんでした。

まあ、智葉さんですら完璧に止め切ったわけではないのでしゃーないかな。怜ちゃんは設定上未来視がなければ麻雀の腕はそこまでやし(腕がなかったら未来視あっても意味ないと思うけど)。

怜ちゃんの課題は見えない部分の手牌読みの能力なんかなー。

そして、最後に攻勢に出たのが煌ちゃん。彼女の活躍こそが咲という作品の本質だと思います。何も持っていない子が対策を持って能力に挑む。

もともと献身的に動ける子。ただ照姉が圧倒的だっただけで。

今回はその献身が自身にとって得な形になります。捨て身の鳴きが場を流し、打点をあっさり捨ててかわしにいけてしまうところがすばら・・・(まあ、三面待ち回避自体はあり得ない選択ではないですけど)

そして最後は先鋒戦を彩った三人が和了してゲーム終了。おまけの闘いなので話数は短かったのですが、なかなかになかなかな戦いでした。

…なるかちゃんにも花を持たせてあげてほしかったのが本音ですが。

まあ、全国でも強豪校のレギュラー相手だったので仕方ないよね、うん。怜ちゃんなんて作中最強候補のひとりやし、漫ちゃんは確実に来年のインハイの主役、そして煌ちゃんも来年のチームの主力ですし。

○個人的な感想

まず怜ちゃん。外部の事情(スピンオフ決定)もありましたが、かなり優遇されてますねー。元々超絶主人公気質。しかも主人公にふさわしい圧倒的支配に対抗できる力。さらにすばらな可愛さ。うん、仕方ないねー。

安定感と爆発力のどちらも持っている子なので当然の1位。

次に漫ちゃん。仲間ですら分からない能力の発動条件ですが、自在に使えるようになれば来年のインハイでは間違いなく主役でしょう。

2年生には強者が多いですが、その子たちに届きうる力だと思います。

煌ちゃんは弱いキャラでなくてよかった。普通の麻雀なら場況に合わせられるあの子は強い打ち手だもん。他家と連携する力とかすばらだもん。

来年は姫子ちゃんが大きな力を失ってしまうので煌ちゃんの覚醒は絶対に必要なはず。頑張ってほしいなーとかとか。

○今後の展開予想

次鋒戦は多分泉ちゃんがやられちゃいそうですねー。千里山削らないと独走されかねないし。3年二人がとても頑張りそうなのよー。

中堅戦は5決最大の見せ場。洋榎ちゃんとセーラの激突。面子を考えてもこの二人の和了合戦じゃないかなーと。

ポイントは姫松よりも千里山の方が後ろが強いということ。絹ちゃん、末原先輩も強いけどりゅーかと比べちゃうとさすがにね。

つまり、多分お姉ちゃんが稼ぎ勝ちます。

副将戦からは有珠山が一転攻勢に出るのとリザベが大暴れする形になります。この2校はここからが本番の後半捲り型のチーム(鶴賀みたいな)

ユキちゃんが一撃を決め、哩さんが逆転の為に場作りをします。絹ちゃんは2回戦、準決勝ともに見せ場があったので控えめかな?

ただ、絹ちゃんの後ろには末原先輩が、そして卓にはフナQが。この二人がいて好き勝手やらせるかは正直疑問ですねー。どうなるんやろ。

そして大将戦はリザベを駆使する姫子ちゃん・無極点と枕神とかいうチートなりゅーか・残弾が減ったとはいえ1半荘しかない短期決戦では驚異的な爽ちゃん・・・・に挑む末原先輩。普通に麻雀させたげて。

リザベは止められないし、枕神もほぼ攻略困難・・・複数能力持ちの爽ちゃんがどういう動きが出来るかで試合の展開が変わりそうです。

新道寺総まくりは多分なさそう。さすがに大将の3人はリザベの打点を警戒しないわけないし、その和了を込みしてゲームメイクするでしょう。

有珠山も勝てないと思います。爽ちゃんが万全じゃないという形にしてるからね。というか大将戦あるんかな?中堅飛び終了とかあり得る気が。

結局姫松VS千里山な気がします。ただ、姫松は良くも悪くも愛宕のおねーちゃんのチームなので千里山が勝ち切る気がします。エース3人の構成はさすがに強すぎ。Bブロックだったら決勝行ってるで、多分。

なので個人的には・・・

5位 千里山女子
6位 姫松高校
7位 新道寺女子
8位 有珠山

で、最多得点プレイヤーが愛宕洋榎と予想。

凄い本命予想なのであれですが。姫子ちゃんさえなんとかすれば多分こうなる気がします。話数はそんなにないはずなので答え合わせもすぐだね。

楽しみですねー。といった感じで今回はここまでー。ではでは。

とりあえず今日は更新するよね?

なぜ、5月になってブログをあげたのかというと・・・
今日の記事がやりたかったからです!

というわけで・・・

しろみー誕生日おめでとう♪

普通さ、誕生日を祝うときってどこかに出かけたりとかそういうことするんだろうけど、この子にはあんまりそんなイメージないですねー。

おうちでだらけながら祝われる方が本人も嬉しそうなのよー。
のんびりご飯食べて、のんびりテレビ見て、のんびりゲームして・・・

でさ、ふとしたタイミングに気軽な感じでプレゼントを渡すんさー。

あ、誕生日だっけ、今日?

みたいな反応を楽しみたいですね。例えば・・・

胡桃「あ、そういえばシロ。はい、これ」

白望「ん、何これ?」

塞「あ、私もー」

豊音「便乗するよー」

エイスリン「プレゼント!」

白望「え、なんで?」

胡桃「なんでって、今日誕生日でしょ?」

白望「あ、あーそうだっけ」

塞「忘れてたの!?」

豊音「らしいよー、ちょーらしいよー」

白望「うん、ありがと。みんな」

エイスリン「ドウイタシマシテ」

みたいな感じ。ええよね、うん。

というわけで、最後にもっかい。しろみー誕生日おめでとう♪

【ねーねー】胡桃「リスタートは二人語りで」【トヨネー】

GWに旅行とかに行かずにおうちでごろごろ。気が向いたので更新してみますー。ただ、以前のペースで更新は無理なのでマイペースに。

『ごあいさつ』

胡桃「ねーねートヨネー」

豊音「んーなあにー?」

胡桃「久しぶりだね」

豊音「そだねー」

胡桃「どきどきするねー」

豊音「わくわくするよー」

胡桃「何から話そうか?」

豊音「胡桃ちゃんのすばらさ・・・とか?」

胡桃「褒めても何も出ないよ?///」テレテレ

豊音「んー、今の赤くなった顔だけで十分ご褒美だよー」

胡桃「私も二人で話せることだけで十分楽しいよ」

豊音「……」

胡桃「……」

胡桃・豊音「えへへへへー」

『飲み物の線引き』

胡桃「ねーねートヨネー」

豊音「んーなあにー?」

胡桃「うちの学校ってさ、部活時間はさておき授業中はお茶とスポーツ飲料しかもちこんじゃいけないルールじゃんか?」

豊音「自販機もそんな感じになってるよねー」

胡桃「前に話した紅茶花伝とかはOKなのかな?」

豊音「言われれば確かにグレーそうだけど一応お茶かなー?」

胡桃「お茶かー。紅茶って銘打ってるしねー。じゃあさ・・・」

豊音「じゃあ?」

胡桃「最近コンビニに並んでるCCスポーツってどうなの?」

豊音「スポーツ炭酸って書いてあるけどー」

胡桃「CCレモンとなにがちがうの?スポーツ飲料なの?」

豊音「確かめようがないけど持ってかない方が無難じゃない?」

胡桃「えーあれおいしいのになー」

豊音「部活時間に差し入れようかー?」

胡桃「本当に?ありがと。じゃあ、豊音は何が欲しい?」

豊音「胡桃ちゃんがくれるものなら何でもちょーうれしいよー」

胡桃「……」

豊音「……」

胡桃・豊音「えへへへへー」

『登場人物が多すぎる作品が多すぎ問題』

胡桃「ねーねートヨネー」

豊音「んーなあにー?」

胡桃「ガルパンは…いいぞー」

豊音「あー可愛い女の子多いよねー」

胡桃「そうそう。戦車道やってみたいなー」

豊音「カ・イ・カ・ン♡って感じかなー。これだと違う作品だけどー」

胡桃「まあ、人物把握が完璧ってわけではないんだけどねー」

豊音「主人公チームだけでも数えきれない人数いるもんねー」

胡桃「大洗女子だけでもメインのあんこうチーム以外に十数人いるからねー。その上ライバル校、OVA、劇場版にしか出ないキャラとか」

豊音「漫画版のキャラとかもねー」

胡桃「多すぎるよ!」

豊音「……」

胡桃「ん、どうしたの?」

豊音「……それは私たちが言ったらだめだよ」メッ

胡桃「……確かに」

豊音「全部の高校合わせても胡桃ちゃんレベルの可愛さは珍しいけどー」

胡桃「トヨネには敵わないけどね、可愛さじゃ」

胡桃「……」

豊音「……」

胡桃・豊音「えへへへへー」

豊音「でも」

胡桃「でも?」

豊音「アンパンマンに比べたらましかなーとかとか」

胡桃「歴史があるからねー、うん」

『リア充はラウンドワンでボウリングするらしい』

胡桃「ねーねートヨネー」

豊音「んーなあにー?」

胡桃「こないだラウンドワンにいったじゃん?」

豊音「遠かったねー。行くまでに時間かかったもん」

胡桃「辺境だからね、ここ。ってそんな話は置いといて」

豊音「話の腰を折っちゃったねー」

胡桃「トヨネはボウリング初めてだったんだよね?」

豊音「うん」

胡桃「初めてであのアベレージ!?天才なんじゃ・・・」

豊音「インハイで観た鷺森さんの真似してただけだよー?」

胡桃「・・・一応あの子はボウリングしてただけだよ?」

豊音「えーちょー投げてたよー?」

胡桃「・・・私全然スコア出せなかったんだけど」

豊音「あー気にしない方がいいよー?」

胡桃「でも、私だけ足引っ張って…」

豊音「他が異常なだけで、胡桃ちゃんがふつうだから」

胡桃「シロはなんか凄いストライクとるし、塞も普通に上手いし、エイちゃんに至っては初心者とは思えない動きをしてたよ?」

豊音「今度また一緒にいって練習しよ?」

胡桃「・・・うん、そうする」

豊音(ふくれっ面も可愛いよー。リスみたいだねー)

豊音「でもでも」

胡桃「んーどしたの?」

豊音「カラオケの方がいいんじゃないかな?」

胡桃「あの雨の日のことは忘れよ、トヨネ?」

豊音「可愛すぎて忘れてあげられないなーとかとか」

胡桃「もうっ!///」

豊音「……」

胡桃「……」

胡桃・豊音「えへへへへー」

『最近のマイブームは…』

胡桃「ねーねートヨネー」

豊音「んーなあにー?」

胡桃「最近よく漫画読んでるけど何読んでるの?」

豊音「左門くんはサモナー・・・だけどー」

胡桃「あートヨネが好きそうなやつだもんね、あれ」

豊音「てっしーが胡桃ちゃんに似てるのが一押しだよ?」

胡桃「えー全然似てないよー?」

豊音「真面目で、少し毒舌だけど基本優しくて」

胡桃「そ、そうかな///」

豊音「まさに仏だねー」

胡桃「仏じゃねぇわ」

豊音「……二度寝するでヤンス」ボソッ

胡桃「なぜブーやん?」

豊音「なんか似てない?」

胡桃「言われてみれば・・・マスコット感とか?」

豊音「そんなわけで皆も読んでねー」

胡桃「まだ3巻しか出てないから買うなら今だよー」

モモ「1,2巻に載ってるモロモノの事情もおすすめっすねー」

胡桃「これはステルスマーケティングじゃないよ?」

豊音「二人語りでもなくなっちゃうんだけどー」

モモ「すみませんっす。お二人の空間を邪魔しちゃって」

胡桃「お二人の///」

豊音「空間///」

胡桃「……」

豊音「……」

胡桃・豊音「えへへへへー」

『締めのあいさつ』

胡桃「ねーねートヨネー」

豊音「んーなあにー?」

胡桃「ひとまずこれで終わりだけど」

豊音「寂しいよー」

胡桃「またよろしくね」

豊音「極力更新できるタイミングは一緒に出たいねー」

胡桃「……」

豊音「……」

胡桃・豊音「えへへへへー」

豊音「管理人さん次第だけどー」

胡桃「そだね」

槓っ!!

・・・・・・

久しぶりでしたが、不定期で更新はしますのでよろしくです(ぺっこりん

【147局】……あの人に謝罪する回【『継承』】

赤阪郁乃

本当にごめんなさい。

いやだってさ…

格好がラフすぎるし…

メンドクサイ人やし、作中の皆に避けられてる感あるし…

末原ちゃんだって苦手意識バリバリにあったし…

謎多すぎて怪しすぎるし…

なんか変な格好とかさせる割に練習法はプロ招聘とかやるし…

まだ監督代行なのにうっかり自分のこと監督とかいっちゃうし…

色んなSSS(咲SS)で黒幕にされてるし…

容姿が割とすこやんと被ってるし…

そんなこんなで今までそんなにいい印象なかったんよー

でもね…

よくよく考えれば可愛さ3割増しの方言女子やし…

~←可愛いし…

天然マイペースとかいう当たり属性ですし…

というか黒髪やし、仲良くなったら楽しそうやし…

善野監督からも末原先輩を任されるくらいの実力者やし…

何よりも末原先輩をしっかり導いているという事実があるし…

あれ、大人組で一番可愛いんじゃね!?

ちゃんとした監督さんに成れるよう、応援するで!

というわけで、いくのんにごめんなさい…という記事でしたー。今回は連載感想でもよかったんですけどねー。善野さんもシノハユと示し合わしたかのように(というか狙ってでしょうけど)登場してきましたし…。

末原先輩考察とかも考えたんですけどねー。それ以上にいくのんの評価が上がる回だった気がしますー。怪しげだったけど、今回で一気にいい印象に。

あ、あと遅くなりましたがコメントありがとうございましたー。イカニンジャ…モモのためにあるギアやね。ゆみちんのリッターもありそうです。

最近はまってるブキは3Kスコープです(スコープないと当てられない)

イカは相変わらずやり続けてますが(現在Sランク…絶対実力に見合ってないけど)、隙をみて更新していくので~お付き合いよろしくやで~。最近タッグやりすぎてウデマエが変動しない(笑)

咲-Saki-×イカSSSとか考えてるんだけど(もちろん前回の続きも考えてますが)次回は未定だったりします。お付き合い頂ければ。ではではー。
プロフィール

Author:みちくさぼーや
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR