最近の咲-Saki-関連についてのあれこれ

お久しぶりです。

24日の新刊ラッシュに便乗して久々に咲関連について色々語るよー。

最近リアルが多忙で・・・。仕事がというよりも趣味が増えた(デレステ、遊戯王)ため、必然ブログに割く時間があんまりないんですよねー。

もとより不定期更新を謳ってるけども、さすがにさぼりすぎやね・・・。

でもでもちゃんと咲関連のものは読んでたり確認はしてたよー。

というわけで、色々語ってってみよー♪

○咲日和

今日も今日とて咲日和でした。そんな感じ・・・ですかね。

○本編

以前5決先鋒戦については色々書いたので割愛しますが、やっぱり怜ちゃんの闘牌は面白いですねー。病に倒れ、戻ってきてから能力が覚醒する・・・主人公より主人公してるよね、うん。

5決面白そうなんだけど、中堅戦で誰か飛ぶ決着とかもありそうなのが怖い所。セーラと洋榎ちゃんのぶつかり合いの末に終わっちゃったりも?

さらに、連載の方はついに照姉と咲ちゃんが邂逅しましたねー。ただ、お互いに一言も交わさずにそのままストーリーが進行。

そして照姉の「何も言えなかった」という発言。今まで姉妹仲は咲ちゃんに問題があるのかと思ってましたが、照姉側にも何かある?

宮永母の謎、姉妹の謎…今後の白糸台回想も期待ですねー。

あとトシさんに今年のキーだと言われていた宮永姉妹に並ぶ存在、荒川憩。どれほど強いのか。なぜ大阪の強豪校に行かなかったのか。色々不思議なポイントがあったりしますねー。

ただ、一番の注目ポイントだと思うのは長野の個人戦結果です。アニメ描写で確定でいいんやね、多分。となると、本編で個人戦やりかねない?あんまり予想してなかったんだけど。

○シノハユ

展開遅いですねー。阿知賀は本編と合流しなければならなかったから急いでただけやってんねー。じっくり描写していくということでしょう。

杏果ちゃん主役回でした。この子は能力持ち?それとも打ち筋?微妙な所ですが、能力だった場合4人のうちで単純に一番打点が出せそうです。

順当に読むなら、湯町中1年4人とゆえちゃんが高校でのレギュラーだと思うんだけど島根にはまだ強豪揃いのようで…。

というか、これ以上1年生、同世代の打ち手がが出てきてしまうとひとつ気がかりなことがあるのです。

これさ、カンナちゃん離脱しない?何かしらの事件後にカンナちゃん応援に回るかライバル校にいかない?そんな気がひしひしとするのです。

はやりんは絶対に抜けない。シノちゃんもおそらくそのまま。染め寄りの能力、縦寄りの能力は漫画的に見栄えがある・・・けど、カンナちゃんの打ち筋は現代麻雀的な強いけどある種地味な感じだから。

微妙なところ、だねー。杞憂で終わるとええけどー。

シノハユは進行遅いのでのんびり楽しみましょう。

○怜-Toki-

ついに、本当の主人公に登りつめましたか。

咲のスピンオフは小学生から始めなければならないルールとかあるんかね?かわええので全然問題ないけども。

ただやってることは子供っぽいけど小学生っぽくないですねー。友達を巡って喧嘩は歳相応かなとか思うけどおままごとの友達って。

正直まだまだ展開が読めないし、そもそもどんなテーマがあるのか正直分からないところはあるのだけど・・・今後に期待ですかねー。

・・・って感じですねー。え?ドラマについて何か語れ?

ごめん、まだ観れてないのよー。実家で録画してるから実家に帰らな見れないのよー。正月帰省時にみときますねー。

という感じで今後も細々と何かしら語るのでよろしくですー。

あ、あと今年は多分咲カテゴリはこれがラストの更新なので少し早いけど・・・よいお年をー。ではではー(ペッコリン
スポンサーサイト

【ポケモン】可愛い相棒を紹介するぜ【XY時代】

さあ、短期集中連載的な何かの最終回だ!

アローラ地方を冒険する前に、これまでの相棒ポケモンたちを紹介していこう企画第三弾・・・ラストはXY編だ!

ポケモン熱はBWの時ほどではないけど、それでもそこそこはやってたXY時代。ルビサファにはポケモン移してないのですが…。

強くて、可愛い・・・イメージだねー。

○ちーとい(クチート)

性格 意地っ張り 特性 いかく 持ち物 クチートナイト
技 じゃれつく 不意打ち 空元気 ほのおのきば

メガ進化というXY要素でちょー強化された子ですねー。もともとクチートは持ってたんですが、まさかのエース物理アタッカーになるとは。

まず可愛い。そして…強いんですこの子。フェアリーとかいう優遇タイプの追加、メガ進化で単純に強化・・・そして超優良特性の威嚇・力持ち。

安定して強いのがいいよねー、うん。

○ごむまり(マリルリ)

性格 わんぱく 特性 力持ち 持ち物 とつげきチョッキ
技 滝登り じゃれつく 馬鹿力 アクアジェット

バトレボ時代から一線にいたポケモンなのにXYになってから育てたという…。いやーなんで使われてたのか分かりました。つええ…。

力持ちがチート過ぎるんですねぇ…。

しかもじゃれつくを筆頭にフェアリーが追加されて、ドラゴンキラー的な要素も追加。さらにさらにとつげきチョッキとかいうこの子のためにあるような道具とか・・・。なぜこの子だけこんなに優遇されるのん?

いやあ、火力やべえもん。この力持ちコンビ。

○らんぷ(シャンデラ)

性格 臆病 特性 すりぬけ 持ち物 こだわりメガネ
技 シャドーボール 大文字 エナジーボール 鬼火

この子もすりぬけが便利ですよねー。というか、かげふみ説はどこにいったのでしょうか?まあ、かげふみなら厨ポケすぎやけど。

XYは火力を追い求めてた感が強いですねー。

可愛いんだよねーこの子も。可愛くて強いっていうのがいいねー。

・・・的な感じですかね。一応XYだけでパーティ作ってるからもっといるけど思い入れ強いのはこの子たちやねー。

私はどっちかというと受け気味の子が好きやってんけど、火力インフレのせいで火力が飛び抜けて強い子のが使い勝手がよかったんよね。

さて、アローナの環境はどんなんだろ?

気になりますねー。ではではー。

【ポケモン】可愛い相棒を紹介するぜ【BW時代】

連日の投稿ですー。どうせなら新たな冒険前にやっちゃいたい。
というわけで、私が一番ポケモンやってたBW時代です!

このときはニコニコ生放送で探せば大体大会がやってるくらいポケモンが盛り上がってた印象。しかも…種族値制限が割とあったんですよねー。

ガチガチのガチパは持ってなかった私にとっては生きやすい環境でした。
なにせ、ガブリアスを1匹しか持ってないという中堅ポケ好きなもので。

ではでは、早速行ってみよう!

○みかん(水ロトム)

性格 おだやか 特性 ふゆう 持ち物 食べ残しなど
技 10万 ハイポン リフレク(→ボルトチェンジ) 鬼火

あるニコ生の放送に入り浸ってた時にその枠の大会の準決勝?(あんま覚えてないけど)でほぼ相手を完封するという働きを見せつけたポケモン。

バトレボはノーマルだったのでそこまでだったのですが、水に変えてから急激に強くなりました。…バトレボ実況者さんの型丸パクリの子です。

特殊受けしながら、鬼火を打ち、さらに壁を張る…。決まったら要塞と化すロトム君です。XYからはボルトチェンジに変えちゃいましたけど。

安定して働ける子。相手の攻撃3発耐えて、こっちが3発殴って相手を倒すというコンセプトで使ってました。これが強いのなんの。

BW時代の便利屋枠ですねー。大変お世話になりましたー。

○めどれー(サーナイト)

性格 おだやか 特性 トレース 持ち物 オボンなどなど
技 サイキネ 10万(→ムーンフォース) めいそう 鬼火

こちらもバトレボ末期に作ったのですがあんまり使ってなかった子です。サーナイトも一杯持っているのですが(お気に入りなので)当初はアタッカーのイメージが強くて・・・。受けの子はそんなかなと思ってて。

BWで受けポケの枠が空いたので使ってみました。そしたらね…すげー強いのこの子。引くレベルで強ええのこの子。

基本の動きは有利対面時に呼ぶ物理アタッカーに交換読み鬼火(これがめっちゃ刺さります)→そいつを起点に瞑想積んで要塞化→殴る

トレースとかいう強特性も魅力。ブイズとかカモに出来ます。

XYからムーンフォースにしてますが・・・サイキネの枠を10万にしてもいいかも。ギャラドスとかに後出し出来るんですよね、10万あると。

ちなみにNNはハスキー&めどれーのめどれーちゃんから。

○パンク(ズルズキン)

性格 しんちょう 特性 脱皮 持ち物 カゴの実
技 ドレインパンチ かみくだく ビルドアップ ねむる

ズルズキンも好きなポケモンでした。竜舞型のあかずきんもいましたが、安定感があったのはねむカゴビルドレ特殊受けのパンクちゃんの方です。

状態異常受けが出来、最悪素眠りしても脱皮で回復しちゃうときも。ビルドレ積めばちゃんとアタッカーとしても機能する便利屋枠ですねー。

上2匹と合わせて特殊受け3枚というパーティがBWで一番使ってたパーティ。鬼火、リフレクで物理見て、サナとズキンが積みエース的な所も。

惜しむらくはフェアリーの存在ですねー。嵌まったらめちゃ強いポケモンだったこの子が受けの役割を出来なくなってしまったので・・・。

○こまいぬ(ウインディ)

性格 ずぶとい 特性 いかく 持ち物 オボン・ラムの実とか
技 大文字 めざパ氷 神速 鬼火

物理受けウインディです。炎枠+物理受けを両立できる子としてBW時代に作りました。バトレボ時代に流行ったイメージですが・・・。

器用貧乏な感が強いイメージでしたが、それでも地味な仕事を地味にこなしてくれてましたねー。結構頼りになる子です。

というか鬼火持ち多いですねー。ここまでの4匹は結構な頻度でパーティに入ってたBWを代表する子なのでどんだけ好きだったんだっていう…。

○すーぷー(カイリュー)

性格 意地っ張り 特性 マルスケ 持ち物 ラムの実
技 逆鱗 地震 炎のパンチ 竜の舞

○ふーたん(カイリュー)

性格 意地っ張り 特性 マルスケ 持ち物 こだわり鉢巻
技 逆鱗 神速 地震 炎のパンチ

BW・そしてXYのエースポケですねー。カイリューは2匹とも気分で使い分けてたイメージです。ありがとうマルチスケイル…。

私が他のドラゴンをあまり使わない理由です。カイリュー好きなんですよねー。結構広く対応できるのが魅力ですねー。

どうしても、ミルタンクさんだと火力不足になることがあり(とはいえ気分で使ってましたが)テンプレのミルタンクであるももたんを使うようにしてからエース枠に収まりました。強いんだもん。

NNの由来は封神演義とムーミンのガールフレンドですー。

って感じです。他にもいっぱいいるんですが…紹介しちゃうと書ききれないのでこんなもんでー。でもやっぱりこの子達は思い入れ強いです。

マジミラエーフィのあじさいとか積みサポートできるムウマージのまおーとかスカーフへラクロスとか珠ビリジオンとか他にもいろんな人から貰って育てた子とか・・・。うーん、楽しかった思い出だー。

サンムーンも…いい思い出になるとええなー。

とか、思いを馳せつつ…ではではー。

【ポケモン】可愛い相棒を紹介するぜ【バトレボ時代】

お久しぶりです。
リアルで色々あった結果久しぶりの更新になりますー。

っていっても色々あった中で一度記事あげてるんだけど・・・。

さて、いよいよ来週にポケットモンスターの新作が発売ということで楽しみにしている人は多いのではないでしょうか?私?すげえ楽しみー。

でさ、いつかやろう、ブログに書こうと思ってたネタが一個あるんさー。

それが、今まで私が使ってた歴代のポケモンの中でも特にお気に入りの子を紹介するって企画です!いつやるの?今しかないでしょ!

こう見えて、昔は結構やってたんです。ポケモン最高さー。

と、いうわけでとりあえずバトレボ時代に使ってた子をまとめー。
気分が乗ったらそれ以降に使ってた子も紹介するさー。

○みのさん(ミルタンク)

性格 ようき 特性 あついしぼう 持ち物 こだわり鉢巻
技 恩返し 地震 ほのおのパンチ 冷凍パンチ 

はい、トップバッターは当然この子!
バトレボ時代のエースポケにして、相棒にして、嫁ポケ!

バトレボ時代は某講座講師の影響からかあんまり強いポケモンを使う人が少なかったのですが、私も例に溺れずそのクチです。

当然勝てない勝てない・・・。そんな時偶然バトレボ実況の動画でこだわり鉢巻ミルタンクを見て「あれ、強いんじゃね?」となって採用。

電磁波ミルク飲みがテンプレということもあり、アタッカーミルタンクは刺さる刺さる。しかも、三色パンチ打てるんよねこの子。

受けに出てくるハッサムを焼き、舐めきって居座るガブの逆鱗を一発耐えて冷凍パンチで殴る。ボーマンダは五分五分で先制出来る・・・。

なんだかんだ基本2発で相手を持っていける攻撃力。受け型がメインになるような種族値からくる耐久力。しかも絶妙な素早さ100族。

最強かっ!凄まじく勝率上がりました。この子のおかげで。

しかもモーションが凄まじく可愛い。手の上下がちょー可愛い。

ミルタンクは一杯作ってるんですが(その中で対戦で使える判断をしたのは3匹しかいませんけど)やっぱり一番思い入れがありますねー。

もちろん、今後も使いますよー。これからもよろしくー。

○らんさま(キュウコン)

性格 臆病 特性 もらい火 持ち物 オボンなどなど
技 大文字 痛み分け 鬼火 金縛り

バトレボ時代に使ってた子は実はBW時代の方が活躍した子が結構いるのでその子たちはこの記事では触れない感じにします。

そんな中…やっぱりこの子はバトレボ時代での紹介になるでしょう。

東方キャラがNNの由来ですが…これは友人(副会長)のせいです。別に私が好きな訳ではないです。というかNNきゅうぴんにしたいです・・・。

キュウコンは純粋なみがしば、オバヒパワスワも作ったんですが(ちなみにこの子たちはどっちもNNきゅうぴんです。統一したかった)

この子が一番強かったです。キュウコンミラーには勝てないものの、呼んじゃう物理アタッカー読みで鬼火打って、メインを金縛りで縛って、痛み分けで嫌がらせするという・・・。バトレボ時代の影のエースです。

BW時代に顕著に表れるんですが、私鬼火厨なので鬼火打てる子優遇する傾向にあります。電磁波よりも鬼火のが好きでしたねー。

キュウコンにひでりなんか要らない。もらい火でも強いんだっ!

○しぐれ(シャワーズ)

性格 ずぶとい 特性 貯水 持ち物 食べ残し・ゴツメなど
技 なみのり(→熱湯) 冷凍ビーム あくび 願い事

うちの仕事人。活躍はバトレボからBWまでずっとでした。XYからは二代目のりんすが頑張ってくれましたけどこの子いないと詰むレベルでした。

ガブ・ボーマンダ・物理アタッカーと大忙し。基本種族値低い子しか使ってなかったので(キレイハナとかお気に入りでした)この子でなんとかするみたいな試合が本当に多かったです。強みは欠伸と願い事ですねー。

これはBW時代なんですがとあるニコ生での試合でみのさん、この子、特殊受けサーナイト(これはBWやるなら説明)の3体で謎の敢闘賞的なものを貰ったのはいい思い出です。

火力があるわけではないのでエースとは呼べないですが…いないと試合にならない大黒柱みたいなポケモンですねー。

○あねもね(ハッサム)

性格 慎重 特性 テクニシャン 持ち物 オボンなどなど
技 とんぼ返り バレットパンチ ばかぢから はねやすめ

バトレボ後期にパーティに入れ、BWではあんまり使わなかったんですがXY時代にメインパーティに入ってた子ですねー。

この子は多分今までで一番時間かかった子です。ほぼ丸3日飲まず食わずでハートゴールドの育て屋の横を走り続けて手に入れた5Vです。

特殊のみVじゃないので実質ほぼ理想個体ですねー(Sがいらないとか言わないの!)物理受けの鋼がいなかったので採用しました。

馬鹿力ないとパーティバランス的にきつかったので採用しました。普通に強い子ですねー。どんなパーティでも安定して選択できます。

大学時代じゃなきゃ出来ない、こんなの・・・と思ってたらどんどん孵化が楽になってたよね、うん。正直びっくりした。まあ、いい青春だよね。

○+K(マニューラ)

性格 ようき 特性 プレッシャー 持ち物 気合のタスキ
技 冷凍パンチ 追い打ち 気合パンチ 氷のつぶて

今度は逆に1Vで採用した子。努力値覚えて2,3匹目に作った子です。でも、結構長い間第一線で活躍してた子です。

NNの由来はバンプの「K」だったんですが・・・

この子イタチらしい…。なんかの記事で読んでショックを受けました。

気合パンチは必要か?…いるに決まってるでしょう!

こんくらいかな?フライゴン(るりぼし)、クロバット(くーたん)とかさっき言ったキレイハナ(ふらがーる)とか初めてめざパ粘ったレントラー(れんちゃん)とかいるんですが、全部やると尺が足りないのでー。

NNはひらがなが基本好きですねー。麻雀関連でつけられる子は楽なんですが凄い悩む子いますからね。まあ、NNつけるときが一番面白い時だったりするんですけどー。

ただ、私が精力的にポケモンしてたのはBW時代なので、もしその時を知っておられる方がいたらもしかしたらあの子がいない?みたいに思うポケモンが何匹かいますけど…

もし、次気が向いたら書きますー。やるならBW編とXY編をやるよー。

ではではー。

【5位決定戦】怜ちゃんと煌ちゃんすばら!【感想】

お久しぶりですー。

ただりーなちゃんと相棒のカイリューが可愛い。

最近ポケモンGOとデレステでトレーナー業とプロデューサー業に忙しかったのですが、さすがに本編の方がひと段落なので更新しますよー。

○5決先鋒戦総評

一言で言えば、咲っぽかったです。それは能力麻雀全開だったからではなく、煌ちゃんを主役に漫ちゃんを攻略するという構図だったからです。

実力通り怜ちゃんが先攻。彼女は攻略出来ないタイプの能力=汎用性のある能力持ち。しかも阿知賀編実質主人公でついにスピンオフまで貰うとかいう主人公体質。まあ、当然っちゃ当然のスタートといったところ。

全員が普通の子だったらもうどうしようもないですね。一人だけ情報量で圧倒してるんだから。でもこの卓には普通じゃない子がいるのです。

次に仕掛けるのは漫ちゃん。その能力発動条件は卓に強者がいること。…この設定だと2回戦でも十分発揮できただろ!怜ちゃんひとりで反応するんやったらしろみーとゆーきちゃんがいる卓で発動しないわけないやん!

と、思うのですがこの辺りは言ったら野暮なんでしょうね。しろみーは圧倒的に勝つ子やなくアベレージで上回るタイプだろうし、ゆーきちゃんは東場終わっちゃえばそこまでやし、姫様は眠らなかったもんね。

漫ちゃんの能力はまさに爆発的に引きがよくなり、789の牌を集めれるようになること。独占するわけではないというのが逆に強いです。しかも時と場合で火力を速さに出来るという・・・。強い。

さて、準決勝ではこの子が智葉さんに挑むという構図だったので(ある意味今回も怜ちゃんに挑んでいますが)この能力の攻略という話は出てこなかったのですが、今回はこの子の攻略が主になります。

もちろん、和了の情報を読める怜ちゃんはある程度の対応を見せます。見える未来が一つでなくなるという超絶チートと言わざるを得ない能力を駆使して対応。ただ、完全には止められませんでした。

まあ、智葉さんですら完璧に止め切ったわけではないのでしゃーないかな。怜ちゃんは設定上未来視がなければ麻雀の腕はそこまでやし(腕がなかったら未来視あっても意味ないと思うけど)。

怜ちゃんの課題は見えない部分の手牌読みの能力なんかなー。

そして、最後に攻勢に出たのが煌ちゃん。彼女の活躍こそが咲という作品の本質だと思います。何も持っていない子が対策を持って能力に挑む。

もともと献身的に動ける子。ただ照姉が圧倒的だっただけで。

今回はその献身が自身にとって得な形になります。捨て身の鳴きが場を流し、打点をあっさり捨ててかわしにいけてしまうところがすばら・・・(まあ、三面待ち回避自体はあり得ない選択ではないですけど)

そして最後は先鋒戦を彩った三人が和了してゲーム終了。おまけの闘いなので話数は短かったのですが、なかなかになかなかな戦いでした。

…なるかちゃんにも花を持たせてあげてほしかったのが本音ですが。

まあ、全国でも強豪校のレギュラー相手だったので仕方ないよね、うん。怜ちゃんなんて作中最強候補のひとりやし、漫ちゃんは確実に来年のインハイの主役、そして煌ちゃんも来年のチームの主力ですし。

○個人的な感想

まず怜ちゃん。外部の事情(スピンオフ決定)もありましたが、かなり優遇されてますねー。元々超絶主人公気質。しかも主人公にふさわしい圧倒的支配に対抗できる力。さらにすばらな可愛さ。うん、仕方ないねー。

安定感と爆発力のどちらも持っている子なので当然の1位。

次に漫ちゃん。仲間ですら分からない能力の発動条件ですが、自在に使えるようになれば来年のインハイでは間違いなく主役でしょう。

2年生には強者が多いですが、その子たちに届きうる力だと思います。

煌ちゃんは弱いキャラでなくてよかった。普通の麻雀なら場況に合わせられるあの子は強い打ち手だもん。他家と連携する力とかすばらだもん。

来年は姫子ちゃんが大きな力を失ってしまうので煌ちゃんの覚醒は絶対に必要なはず。頑張ってほしいなーとかとか。

○今後の展開予想

次鋒戦は多分泉ちゃんがやられちゃいそうですねー。千里山削らないと独走されかねないし。3年二人がとても頑張りそうなのよー。

中堅戦は5決最大の見せ場。洋榎ちゃんとセーラの激突。面子を考えてもこの二人の和了合戦じゃないかなーと。

ポイントは姫松よりも千里山の方が後ろが強いということ。絹ちゃん、末原先輩も強いけどりゅーかと比べちゃうとさすがにね。

つまり、多分お姉ちゃんが稼ぎ勝ちます。

副将戦からは有珠山が一転攻勢に出るのとリザベが大暴れする形になります。この2校はここからが本番の後半捲り型のチーム(鶴賀みたいな)

ユキちゃんが一撃を決め、哩さんが逆転の為に場作りをします。絹ちゃんは2回戦、準決勝ともに見せ場があったので控えめかな?

ただ、絹ちゃんの後ろには末原先輩が、そして卓にはフナQが。この二人がいて好き勝手やらせるかは正直疑問ですねー。どうなるんやろ。

そして大将戦はリザベを駆使する姫子ちゃん・無極点と枕神とかいうチートなりゅーか・残弾が減ったとはいえ1半荘しかない短期決戦では驚異的な爽ちゃん・・・・に挑む末原先輩。普通に麻雀させたげて。

リザベは止められないし、枕神もほぼ攻略困難・・・複数能力持ちの爽ちゃんがどういう動きが出来るかで試合の展開が変わりそうです。

新道寺総まくりは多分なさそう。さすがに大将の3人はリザベの打点を警戒しないわけないし、その和了を込みしてゲームメイクするでしょう。

有珠山も勝てないと思います。爽ちゃんが万全じゃないという形にしてるからね。というか大将戦あるんかな?中堅飛び終了とかあり得る気が。

結局姫松VS千里山な気がします。ただ、姫松は良くも悪くも愛宕のおねーちゃんのチームなので千里山が勝ち切る気がします。エース3人の構成はさすがに強すぎ。Bブロックだったら決勝行ってるで、多分。

なので個人的には・・・

5位 千里山女子
6位 姫松高校
7位 新道寺女子
8位 有珠山

で、最多得点プレイヤーが愛宕洋榎と予想。

凄い本命予想なのであれですが。姫子ちゃんさえなんとかすれば多分こうなる気がします。話数はそんなにないはずなので答え合わせもすぐだね。

楽しみですねー。といった感じで今回はここまでー。ではでは。
プロフィール

Author:みちくさぼーや
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR